今は東京の日本橋に住んでいるので、鯉のぼりが飾ってある家は少ないですね~
私が子供の頃は何とか出していた記憶があるんですが、息子には出してあげられませんでした^^;


実家は神奈川の県央だったので、毎年この時期は相模川のイベントで1,000匹以上のこいのぼりが泳いでいるのを見に行ってました。
ただでさえ混む道なのに、その時期の週末は全く動かなくなるくらいひどい渋滞で、そっちの印象の方が残っているんですけど(笑)



スポンサーリンク

まぁ、何にしてもこどもの行事は、小さい時にしかちゃんと出来ないので、しっかりお祝いをしてあげたいですね^^
じゃあどっかでかけるか、家でお祝いするかって感じですが


『どこ行っても混んでるし家にいるか!』


という事なら暇な時間、折り紙でもしましょうか(笑)
鯉のぼりの折り紙って、結構簡単なのがあったのでご紹介しますね。
これなら小さいお子さんでも折れると思いますよ~


では、今回は折り紙のこいのぼりの簡単な折り方をご紹介させていただきます♪


折り紙のこいのぼりの簡単な折り方

では早速折っていきましょう!
今回はこちらの動画を参考にさせていただきました^^




折り紙を1枚用意します。

CIMG2520

四角に半分に折ります。

CIMG2521

一旦開いて、反対も四角に半分に折ります。

CIMG2522

開いてから、片方を中心線にあわせて折り目を入れます。

CIMG2523

開いて。

CIMG2524

ひっくりかえして、4分の1の折り目まで折ります。

CIMG2525

ひっくりかえして、中心線にあわせて折ります。

CIMG2526

反対も中心線にあわせて折ります。

CIMG2527

縦横折り目のはじを結んだ線で折ります。

CIMG2528

外側に折り返します。

CIMG2529

反対側も同じように折ります。

CIMG2530

折り返した先端同士を結んだ線で折ります。

CIMG2531

半分に折ります。

CIMG2532

目とうろこを書いて完成です♪

CIMG2533

インクがにじんで、目がちょっと涙目になっちゃいました(T_T)
気にしないでください・・・


多分、ちょっと不恰好になるとは思いますが、小さなお子さんでも一緒に教えてあげれば折れると思いますよ^^
真鯉(まごい)と緋鯉(ひごい)と子鯉(こごい)も作ってあげてくださいね~


Sponsored Links

最後に

いかがでしたか~
簡単すぎて時間つぶしにもなりませんでしたかね( ̄Д ̄;;


季節の折り紙を折るという事は、子供にもその時期行事について教えてあげるきっかけにもなりますよね^^
もちろん季節の花とかでも、はなが咲く時期についてお話してあげることが出来ますしね。


折り紙って、折ることも楽しいですが、その後飾ったり、そのことについてお話したり。
色々膨らますことが出来る、非常にいいツールだと思います。


是非GWが近づいてきたら、GWにやることが無かったら、お子さんと一緒に折ってみてくださいね(笑)