以前平面の割と簡単な折り紙の星の折り方を、ご紹介させていただきましたね~
今回も星ですが立体の星にチャレンジしてみました (-_☆)キラーン




はじめ完成品を見たとき『面倒臭そうだな~』って印象を持ったんですが、折ってみるとそうでもなかったです。
むしろ簡単な方だと思います。


ただ、折るのは簡単なんですが、複数枚をドッキングさせるので、子供だとそこが上手にできないかもしれませんね~
小学生位なら出来ると思いますから、是非一緒に挑戦してみてください♪


では早速、星の折り紙の立体の折り方をご紹介させていただきます!


スポンサーリンク


星の折り紙 立体の折り方

同じ折り方をしている動画がいくつかありましたが、これが一番わかりやすいです^^
何故か黄緑色で作ってしまいましたが、やっぱり黄色か金色がイイかな・・・


今回はこちらの動画を参考にさせていただきました^^




折り紙は全部で5枚必要ですが、一般的な折り紙は1辺15cmで、これで作ると結構大きいかなと思います。
という事で、今回は4分の1サイズで折っていくことにしました^^
4分の1サイズが5枚必要なので、折り紙は2枚必要になります。


折り紙を4分の1にカットしていきます。

CIMG2686

折り紙を用意します。

CIMG2687

まず三角に折ります。

CIMG2688

開いて折り目にあわせて折ります。

CIMG2689

反対側も同じように真ん中の折り目にあわせて折ります。

CIMG2690

折った面が外側になるように半分に折ります。

CIMG2691

両端を引っ張って。

CIMG2692

折り目のはじ(赤い線)にあわせて折ります。

CIMG2693

折り目を合わせながら畳んでいきます。

CIMG2694

形を整えて。

CIMG2695

一度半分だけ開きます。

CIMG2696

また元に戻して潰します。

CIMG2697

同じように5枚作ります。

CIMG2698

写真のように赤い三角の中にのりをつけて合わせていきます。

CIMG2699

まず2つくっつけます。

CIMG2701

残りの3つをくっつけます。

CIMG2702

最後にドッキングさせて完成です^^

CIMG2703

のりは水のりだとべたついてしまうので、スティックのりの方がいいですね。


あと、2つと3つに分けてつけるまでは、写真の赤い三角側に塗っても大丈夫です。


最後にドッキングさせるところは、反対側の内側に塗った方がつけやすいですね。
はじめ他と同じように水のりでつけたら、最後のドッキングが綺麗にできませんでした^^;


動画にあるように、最後星の中心部分に隙間が出来ると思うので(余程キチッと作らないと・・)、ビーズなどつけても良いですよね~
ちょっとあなた流のアレンジをしてみてください♪


Sponsored Links

最後に

いかがでしたか?
折るのは簡単ですよね?


これこそクリスマスツリーに飾るのにばっちりですよね!?
もちろん七夕飾りにもあいますから、使ってみてください。


色は何にするか迷いますが、私はセンスないので何とも言えません ( ̄Д ̄;;
動画にあるように、どうせ複数枚折り紙が必要なので、色々な色を組み合わせてカラフルにすると楽しみが増えるかもしれませんね^^


ではでは、また他にも折り紙の折り方をご紹介させていただきますので、是非そちらもご覧ください♪