恐竜シリーズ続きます ( ̄ー ̄)ニヤリ
プテラノドン第2弾ですが、今回はもう少し迫力のある折り方です。


前回は簡単なプテラノドンだったので、折り紙1枚で折りましたが、今回は2枚使います。
羽で1枚、同体で1枚です。


わかりやすいように、今回別の色で折ってみましたが、完成した姿が微妙な感じに^^;
あなたは同じ色で折ってくださいねー


という事で、今回は折り紙のプテラノドンの折り方なので恐竜好きなお子様にどうぞ!


スポンサーリンク

折り紙のちょっと難しいプテラノドンの折り方

今回は折り紙を2枚使います。
出来れば茶色ですかねー


今回はこちらの動画を参考にしていますので早速どうぞ!



プテラノドンの折り方 1枚目

まず、胴体部分から折っていきます。
こっちの方が難しいので、子あれが出来たら完成したも同然です!
頑張りましょう!


写真が見にくいかもしれませんが、ご了承を・・・ (-_-;)


まず1枚折り紙を用意します。

CIMG2820

色がついている面を表に、三角に半分折ります。

CIMG2821

一旦開いてから、同じように三角に半分に折ります。

CIMG2822

一旦開いてから、白い面を内側に左右を中心の線に合わせて折ります。

CIMG2823

一旦開いて。

CIMG2824

反対側も、中心の線にあわせて折ります。

CIMG2825

ひっくりかえして、色がついている面を表にして。

CIMG2826

右端を、折り目が交わっているところまで折り目をつけます。

CIMG2827

一旦戻してから、左も同じように反対側の折り目が交わっている点まで折ります。

CIMG2828

斜め下の辺を、左の辺にあわせて折ります。

CIMG2829

斜め上の辺を、左のたての辺にあわせて折ります。

CIMG2830

右側も対称に同じように折ります。

CIMG2831

山折りに半分に折ります。

CIMG2832

開くようにして、下向きに広げます。

CIMG2832-2
CIMG2833

反対側も同じように開きます。

CIMG2834

赤い線のところで内側に折ります。

CIMG2835

後ろ側も、同じように内側に折ります。

CIMG2836

左右下の三角を上向きに折ります。

CIMG2837

少し残して、下向きに折り返します。
プテラノドンの足の部分です。

CIMG2838

これで胴体部分は完成です^^
次にプテラノドンの羽の部分を作っていきます♪


プテラノドンの折り方 2枚目

明かりの関係で、色が途中で違って見えていますが、細かいところは気にしないでください (-_-;)
では早速羽を折っていきましょう♪


折り紙をもう1枚用意します。

CIMG2839

色がついている面を表にして、三角に半分に折ります。

CIMG2840

一旦開いてから、もう一方も三角に半分に折ります。

CIMG2841

開かずに、折り紙の真ん中の線にあわせて折ります。

CIMG2842

いったん戻してから、下の角を折り目が交わるところまで折ります。

CIMG2843

下側のでっぱりも同じところまで折ります。

CIMG2844

一番下の辺を、一番上の辺にあわせて折ります。

CIMG2845

プテラノドンの羽はこれで完成です^^
こっちの方が全然簡単でしたよね?


では、最後に2つのパーツをドッキングさせましょう!



Sponsored Links

プテラノドンの折り方 パーツを合わせる

色分けしてあるから、それなりに見やすいと思います^^
が、完成したら縞模様になるので、実際は同じ色で・・・ね(笑)


胴体部分は足が見えるようにして、内側にに羽のパーツを挟みます。

CIMG2846

山折に折ります。

CIMG2847

左をでっぱりを、2枚重ねたまま、中割りで折ります。

CIMG2848

折った部分を本体側へ反転させます。

CIMG2848-2
CIMG2849

1枚だけ、外側に中割りで出します。

CIMG2850

残りの1枚はトサカが立つように形を整えます。

CIMG2851

羽を広げて、形を整えたら完成です♪

CIMG2853

2枚使うため、折る枚数が多くなって画像も増えちゃいました^^;
でも、細かく折っていくところはそうないので、難易度はそれほど高くないと思います。


撮影時の明かりの関係で、途中で色が見えにくくなっているので、折るときに裏表を間違えないようにしてくださいね^^


最後に

いかがでしたか?
1枚で折るプテラノドンもそこそこかっこいいと思いますが、2枚で作った方がもうちょっとリアルに近づいていますよねー


ティラノサウルスなどがいた、恐竜最後の時代白亜紀にいたプテラノドンですが、翼を広げると大きいもので9mはあると言われてます ((((((ノ゚⊿゚)ノヌオォォォ
結構大きいですよね。
ステゴサウルス級の大きさです。


映画、ジェラシックパークでも登場しているので、恐竜マニアじゃなくても知っている人は多いと思います。
あのシーンがあるからか、漫画なんかでもプテラノドンに人がさらわれるシーンって結構ありますよねー
確か、ドラえもんでも、誰かがプテラノドン巣まで連れていかれて、赤ちゃんに食べられそうになっていた気がしますけど・・??


でも、実際は体重が15キロ~20キロくらいしかないので、人間でいえば4歳から6歳くらいって感じです ( ̄△ ̄;)マジ・・?
だから、人間をつかんで連れ去るなんて力は到底なかったんです(笑)


滑空しながら風に乗って飛んでる、って感じですかね^^


なんか、そうやって恐竜時代を想像しながら折り紙を折ると、なんだか楽しいですね^^


ではでは、今宵は白亜紀の時代へタイムスリップしてみようじゃないですか!
レッツゴー♪