今回は折り紙の犬の折り方をご紹介させていただきます^^
4分の1サイズの折り紙2枚で折る、簡単な折り方です。


inu_29

干支にもありますが、息子が戌年なので一回りした時には折ってあげたいと思います^^
その歳になると喜びはしないと思いますけどね(笑)

気持ちです^^

スポンサーリンク

わりと簡単でかわいいので、雨の日なんかに子供達と折って楽しんでみてくださいねー
他にも比較的簡単な犬の折り方もあるので、それも追々ご紹介させていただきたいと思います v( ̄ー ̄)v


では、早速折り紙の犬の簡単で立体の折り方をご紹介させていただきます♪

折り紙の犬の簡単で立体の折り方

では早速折っていきますが、一般的な15cmの折り紙2枚でおもちろん折れますが、結構大きくなります^^;
今回こちらの動画を参考にさせていただきましたが、4分の1サイズの7.5cmに切って折って方がイイかなーと思います♪




折り紙の色はお好きな色を用意してください。
今回は茶色にしてみました^^


折り紙を1/4の大きさに切り、その内の2枚を使用します。

inu_01

折り紙の犬の体の折り方

まず体から折っていきましょう!


1枚目を用意し、下から1.2cmほど上側に折って折り目をつけます。

inu_02

右に90度回転し、下から1.2cmほど上側に折って折り目をつけます。

inu_03

左端の重なった部分を線の位置に合わせて折り、折り目をつけます。

inu_04

折り目を全て開きます。

inu_05

図のように左下の角を合わせるようにして折り、角を左側に倒します。

inu_06
inu_07

右下を左上に来るように半分に折り、折り目をつけます。

inu_08

茶色が表になるように開きます。

inu_09

先ほど左側に倒した角全体が表に来るように、下の角を折り返します。

inu_10

裏返します。

inu_11

左側を右に来るように中心線で半分に折ると、いぬの身体のできあがりです。

inu_12

折り紙の犬の顔の折り方

続いて顔になる部分を折っていきます。
こちらも難しくないので、早速行きましょう!


三角形になるように折り、折り目をつけます。

inu_13

開いて折り目が縦になるように向きを変え、上から下に折ります。

inu_14

下の角を線の位置まで上側に折ります。

inu_15

右の角を中心線に合わせるようにして折ります。

inu_16

同じように左側も折ります。

inu_17

右側を開いて中心線から左右均等に折りたたみ、いぬの耳を作ります。

inu_18
inu_19

同じように左側も開いて折りたたみます。

inu_20

下の角を上側に少し折り返して、いぬの鼻を作ります。

inu_21

裏返します。

inu_22

右側を左に来るように中心線で半分に折りたたみます。

inu_23

上の角を2cmほど下に折り、折り目をつけます。

inu_24

元に戻し、折り目にそって中割で折ります。

inu_25
inu_26

目をつけると、いぬの頭のできあがりです。

inu_27

1枚目で折ったいぬの身体と頭を組み合わせます。

inu_28

身体を少し開き頭の角度を整えたら、いぬの完成です!

inu_29

お疲れ様でした!
いかがでしたか?


顔と身体は、内側をのりやセロハンテープでつけてもOKです。
つけなかったら、頭をチョンって触ると動くので、それはそれでかわいいと思いますよ^^


Sponsored Links

最後に

折り紙の犬は比較的簡単に折れますから、是非お子さんと一緒に折ってみてください^^


今回は4分の1サイズにカットして作りましたが、100円ショップでも最近では17cmとか大きめの折り紙や、7.5cmサイズも売ってます。
小さいサイズで折る折り紙も、細かくなりますがかわいいので、用意してみても良いかもしれませんね♪


犬の折り紙は沢山あるので、機会があれば色々ご紹介させていただきたいと思います。


最後に、犬は干支(十二支)の一つでもあるので、豆知識を・・・
干支の犬は漢字で書くと『戌』ですが、今回も戌年生まれの基本的な性格をご紹介しますね。


  • 正直者で正義感がある
  • 人付き合いも良く常に節度を持った行動をする
  • 心が優しく他人の悩みも親身になって聞く
  • 悲観的な考え方をするため優柔不断
  • リーダーよりはサブリーダーが合っている

息子で考えると、前半はとてもそうは思えず・・・
ただ、後半は物凄くわかる気がします(笑)


優しすぎて一歩引いた立ち位置の方が合っているのかもしれませんね。
奥さんにするといいのかも ( ̄∧ ̄)ウンウン・・


と言う事で今回は以上になりますが、ただ一つ言えることは・・・
私は猫より犬派・・・


ではでは今日も折り紙を楽しんでください!