以前、妖怪ウォッチのウィスパーの折り紙を折ってみました^^
私がやっている、子供の体操教室では、大人気でしたー


他にもジバニャンとかも折ったんですけどね。
幼稚園・保育園の子供には見事に刺さってくれました^^


スポンサーリンク

今回は、姿は似てますけど、ハロウィン用のお化けです!
同じお化けなんで、大して変わらないと言えば変わらないですけどね(笑)


こっちのお化けの折り方の方が簡単です ( ̄ー ̄)ニヤリ
という事で、今回は折り紙のハロウィンのお化けの簡単な折り方をご紹介させていただきます♪

折り紙のお化けの折り方~ハロウィン編~

今回は白い折り紙を使います。
ので、折り紙が無くても、白い紙があれば何でも折れちゃいますね(笑)


今回はこちらの動画を参考にさせていただきました^^




三角形になるように半分に折り、折り目をつけます。

oba_01

元に戻して右に90度回転し、中心線に合わせて左右を折ります。

oba_02

同じく中心線に合わせて上側も折ります。

oba_03

右側を開いて上下の端をピッタリ合わせて折り、角を上側に倒します。

oba_04
oba_05
oba_06

同じように左側も上下を合わせて折り、角を上側に倒します。

oba_07

裏返して、中心線に合わせて左右を折ります。

oba_08

再び裏返して、中央の角を2つとも下に折り返してオバケの手を作ります。

oba_09
oba_10

裏返して、左右合わさった位置まで上の角を下側に折ります。

oba_11
oba_12

下の角を、中央の折り目の位置から少し左下に傾けるようにして、左側に折り返します。

oba_13

先ほど折って重なった部分を起点にして、更に左下へ浅い角度で折り返します。


裏返すとオバケの形ができあがっています。

oba_15

顔を自由に書き入れたら、オバケの完成です!

oba_16

お疲れさまでした~
いかがでしたか?


そこそこ簡単なんで子供でも教えてあげれば折れると思います。
それに、教えてあげると子供にお化けは人気ですよ~(笑)

 

Sponsored Links

最後に

小さい子供って、お化けの事好きなのに本気で怖がりますよね。

仕事で赤ちゃんもお預かりする時もありますが、3歳~5歳くらいのお子様もお預かりする時もあります。
危ないことをしたり、お友達と喧嘩したり仲良く出来なかったとき、電話の音が鳴るおもちゃで、

『プルルルルル・・・プルルルルル・・・』

と音を出します。

『もしもし、警察ですか。はい。えっ!!おばけがこっちに来たから気を付けてって!!はい、わかりました!』

って、これだけ演技すると、いきなりシーンとして、みんな固まります(笑)
私の次の言葉を真剣に待っています ( ̄ー ̄)ニヤリ

『大変!悪い子していると、お化けに連れて行かれちゃうって!』

みんな言う事聞いてくれるようになります v( ̄ー ̄)v
好きな割に、やっぱり得体の知れないものだと怖いんですかね(笑)

折り紙のお化けで楽しませてあげて、言う事を聞かない時は『お化けを呼んで』見てはいかがでしょう(爆)