今回は春を代表する花チューリップの折り紙の簡単な折り方をご紹介させていただきます。


私が子供の頃は、結構身近な花だったんですが、最近はそうでもないんですよね。
小学校可幼稚園で、植えていた気がするんですが・・・?


スポンサーリンク

最近はアサガオだけなんですかね・・・?
それとも記憶違いか・・・


そんなことを思いながら、今回はチューリップの折り紙を折ってみました^^


色とりどりの花が咲きますので、お花は好きな色で折ってみてください。
では早速、チューリップの折り紙で簡単な平面の折り方をご紹介させていただきます!


チューリップの折り紙の簡単な折り方

では早速折っていきましょう^^
今回はこちらの動画を参考にさせていただきました♪




今回はお花と茎・葉っぱの部分を別々に折っていきます。
まずお花の部分から行きますので、好きな色の折り紙を用意してください♪


チューリップの花の折り方

【1】 15cm×15cmの折り紙を4分割します。7.5cmの折り紙を用意しても大丈夫す。

tulip2_01


【2】 裏にして縦に半分に折り、折り目をつけます。

tulip2_02


【3】 下の左右の角を中心線に合わせて折ります。

tulip2_03


【4】 図のように、中心線の上から2.5cmくらいまで切り込みを入れます。

tulip2_04


【5】 上の左右の角と切りこみの下側の点を結ぶ所を、内側から左右に開いて折ります。

tulip2_05


【6】 折ったところを戻して、図のように折り目に合わせて左右を折りなおします。

tulip2_06


tulip2_07


【7】 左右を開いて折った上の角を、折り目に合わせて下側に折ります。

tulip2_08


【8】 切りこみの右側を下に倒し、透けて見える下の線と右端が平行になるように折ります。

tulip2_09


【9】 同じように、左側を右側に重ねて折ります。

tulip2_10


【10】 下から上へひっくり返します。

tulip2_11


【11】 右端から中心線まで3分の1のところを、下の線に合わせて折ります。

tulip2_12


【12】 同じように、左側も下の線に合わせて折ります。

tulip2_13


【13】 左右の下の角を図のように少し折りまげ、チューリップの丸い形にします。

tulip2_14


【14】 裏返すと、チューリップの花ができあがっています。

tulip2_15



Sponsored Links


チューリップの茎と葉っぱの折り方

【15】 15cm×15cmの折り紙を4分割します。7.5cmの折り紙を用意しても大丈夫です。

tulip2_16


【16】 下から上に三角になるように折り、折り目をつけます。

tulip2_17


【17】 右に90度回転して、左右の角を中心線の下側に合わせて折ります。

tulip2_18


【18】 更に左右の角を中心線の上側に合わせて折ります。

tulip2_19


【19】 更にもう一度左右の角を中心線の上側に合わせて折ります。

tulip2_20


【20】 右に180度回転して、点線の部分を上側に折ります。

tulip2_21


tulip2_22


【21】 右側を左にくるように中心線で半分に折り、高い方の角を線の位置に来るように少し左に倒します。

tulip2_23


花と茎・葉っぱを合わせる


【22】 花と茎を重ね、図のように○の位置をテープで固定したら完成です!

tulip2_24


tulip2_25


お疲れ様でした^^
いかがでしたか?


簡単な折り方なので、すぐできましたよ?
何色か作ってみて、色とりどりのチューリップを楽しんでください♪


最後に

チューリッピも、元々原産地は海外でトルコとされているみたいですね。
こんなに馴染みのあるお花でも、元々日本にはなかったものなんですね (* ̄ρ ̄)”ほほぅ…


日本では、園芸用としても盛んに栽培されていますが、そのほとんどが富山県と新潟県で栽培されていて、球根のシェアは両県だけで98%なんだそうです ( ̄◇ ̄;)マジ
スゴイですね^^;


そんなこともあってか、富山県と新潟県では、県花にも指定されています。


平面のチューリップは、簡単に折れますので、是非お子さんと一緒に楽しんでください^^
では、今回はこの辺で!


次回は立体で折るキレイなチューリップをご紹介させていただきます♪