ハロウィンが終わると世間はいきなりクリスマスに染まっていきますねー
クリスマスは年末ということもありますけど、1年で最大のイベントですよね ( ̄∧ ̄)ウンウン・・


ついつい子供や妻へのプレゼントには財布のひもが緩くなるw
なんかそわそわしちゃいますよね(笑)


スポンサーリンク


そんな1年で最大のイベントを、盛大に盛り上げていこう!ということで、今回はこれ。
クリスマスツリーの折り紙です v(≧∇≦)v イェェ~イ♪


私が子供の時は、家にクリスマスツリーはありませんでした。
狭い家だったので (T_T)
でも、毎年もらえるプレゼントにいつもわくわくしていましたね^^


昔に比べて、ハロウィンとかどのイベントも、商戦があるからか派手になってきている気がします (* ̄ρ ̄)”ほほぅ…
だからそれに合わせて家の中の飾り付けも、華やかに行きたいと思います。


今回のクリスマスツリーの折り紙は、難しくはないですが、ちょっと手間はかかます
それだけ豪華な折り方をご紹介させていただきたいと思います^^


では早速、クリスマスツリーの折り紙の折り方で立体で豪華な作り方をご紹介させていただきます^^


クリスマスツリーの折り紙の折り方

今回ご紹介するクリスマスツリーの作り方では、折り紙は全部で5枚使います ( ̄◇ ̄;)マジ


15cmの普通の折り紙が、緑と茶色それぞれ1枚。
11cmの折り紙が、緑系で1枚。
4分の1サイズの7.5cmの折り紙が、緑系で2枚です。


用意ができたら早速折っていきましょう!
今回はこちらの動画を参考にさせていただきました^^




今回の動画は、ゆっくり丁寧に折ってくれているのでわかりやすいですね^^
ただちょっと長いので、実際に折った手順をご紹介させていただきます。

クリスマスツリーの葉っぱの折り方

まず、段々にして作っていく葉っぱの部分の折り方を説明していきます♪
折り方は同じなので、大きさの異なる折り紙でパーツ(葉の茂っている部分)を3つ作っていきましょう!


では15×15cmの折り紙を用意します。


【1】 裏返しにして縦と横の半分に折り、2ヶ所に折り目をつけます。

xmas_tree_01


【2】 表にして三角形になるように半分に折り、対角線に2ヶ所折り目をつけます。

xmas_tree_02


【3】 左右の角を横の中心線で谷折りしながら中央に寄せていき、写真のように四角形になるように折りたたみます。

xmas_tree_03


xmas_tree_04


xmas_tree_05


xmas_tree_06


【4】 開いている方を下にして置き、下の角を上の角に合わせて折ります。

xmas_tree_07


【5】 折られていない面をだして、同じように下の角を上の角に合わせて折ります。
これを全部で3回繰り返して写真のような形にします。

xmas_tree_08


【6】 まず上の角と合わせた部分を下側に倒します。
次に下側の縦の中心線を山折りから谷折りに折りなおし、左右の角を谷折りにした中心線に寄せていき、写真のように折りたたみます。

xmas_tree_09


xmas_tree_10


xmas_tree_11


xmas_tree_12


【7】 折られていない面を出して、同じように上の角を下側に倒し、下側の中心線を谷折りにして、左右の角を中心線に寄せて折りたたみます。
これを残り3回繰り返して写真のような形にします。

xmas_tree_13


【8】 できあがったパーツと大きさの異なるものを更に2つ作ります。
※15×15cmの4分の1の7.5×7.5cmと、11×11cmの2つを用意して作ります。

xmas_tree_14


もう半分まで来てますよ^^
残り、ツリーの上と下の部分を作っていきます♪


クリスマスツリーの一番上のパーツの折り方

先にクリスマスツリーの上のパーツを折っていきましょう。

ここでは、先ほど作ったパーツの上に乗せるので、一番小さい7.5×7.5cmの折り紙に合わせて折っていきます^^
今回も7.5cmの折り紙を用意してください^^


【9】 裏返しにして縦と横の半分に折り、2ヶ所に折り目をつけます。

xmas_tree_15


【10】 表にして三角形になるように半分に折り、対角線に2ヶ所折り目をつけます。

xmas_tree_16


【11】 左右の角を横の中心線で谷折りしながら中央に寄せていき、写真のように四角形になるように折りたたみます。

xmas_tree_17


xmas_tree_18


【12】 左右の角を中央で合わせて折ります。

xmas_tree_19


【13】 裏返して、同じように左右の角を中央で合わせて折ります。

xmas_tree_20


【14】 折った右側を袋状に開き、写真のようにたたみます。

xmas_tree_21


xmas_tree_22


xmas_tree_23


【15】 左から右へ1枚めくります。

xmas_tree_24


【16】 左側も同じように袋状に開いてたたみ、右から左へ1枚めくって写真のような形にします。

xmas_tree_25


【17】 裏返します。

xmas_tree_26


【18】 先ほどと同じように左右をそれぞれ開いてたたみ、1枚めくって写真のような形にします。

xmas_tree_27


【19】 それぞれ等間隔に開いて写真のような形にします。

xmas_tree_28


折り目をきれいに折っていくと、パーツ一つ一つだけ取ってみてもきれいに見えますね^^
残りのパーツはあと1つなので、最後頑張って折っていきましょう!


クリスマスツリーの幹のパーツの折り方

最後の幹のパーツですが、これは一番多きいサイズの15×15cmの折り紙で折っていきます。


【20】 裏返しにして縦と横の半分に折り、2ヶ所に折り目をつけます。

xmas_tree_29


【21】 表にして三角形になるように半分に折り、対角線に2ヶ所折り目をつけます。

xmas_tree_30


【22】 左右の角を横の中心線で谷折りしながら中央に寄せていき、写真のように四角形になるように折りたたみます。

xmas_tree_31


xmas_tree_32


【23】 左右の角を中央で合わせて折ります。

xmas_tree_33


【24】 裏返して、同じように左右の角を中央で合わせて折ります。

xmas_tree_34


【25】 折った右側を袋状に開き、写真のようにたたみます。

xmas_tree_35


xmas_tree_36


xmas_tree_37


【26】 左から右へ1枚めくります。

xmas_tree_38


【27】 左側も同じように袋状に開いてたたみ、右から左へ1枚めくって写真のような形にします。

xmas_tree_39


【28】 裏返します。

xmas_tree_40


【29】 先ほどと同じように左右をそれぞれ開いてたたみ、1枚めくって写真のような形にします。

xmas_tree_41


【30】 左右の角を結ぶ線の位置で、上の角を下側に折ります。

xmas_tree_42


【31】 他の3つの角もそれぞれ同じように下側に折り、写真のような形にします。

xmas_tree_43


【32】 180度向きを回転します。

xmas_tree_44


【33】 一番下の裏側に折りたたまれた角を手前に出し、左側の折り紙をはさみながら内側に折り込みます。

xmas_tree_45


xmas_tree_46


【34】 裏返します。

xmas_tree_47


【35】 同じように、裏側の角を手前に出して左側の折り紙をはさみながら内側に折り込みます。

xmas_tree_48


xmas_tree_49


【36】 右から左へ1枚めくります。

xmas_tree_50


【37】 裏返して同じように右から左へ1枚めくります。

xmas_tree_51


xmas_tree_52


【38】 一番下の裏側に折りたたまれた角を手前に出し、左側の折り紙をはさみながら内側に折り込みます。

xmas_tree_53


xmas_tree_54


【39】 裏返します。

xmas_tree_55


【40】 同じように、裏側の角を手前に出して左側の折り紙をはさみながら内側に折り込みます。

xmas_tree_56


xmas_tree_57


【41】 それぞれ等間隔に開いて写真のような形にします。

xmas_tree_58


写真の枚数は多いですが、折り方は途中まで同じ折り方のパーツもあるので、難しくはないと思います。
折る回数が多いので、大変には大変ですけどね(笑)


では最後に組み立てていきましょう!


クリスマスツリーの組み立て方


【42】 上段左から、①幹のパーツ、②葉の1段目、③葉の2段目。
下段左から、④葉の3段目、⑤葉の4段目の順番で重ねていきます。

xmas_tree_59


【43】 あまり深く重ならないように調整して形を整えたら、クリスマスツリーの完成です!

xmas_tree_60


お疲れ様でした!
今までご紹介させていただいた折り紙の中で、折り紙の枚数が多いので、折り数も多い方だと思います。
ただ、同じものを作ったり、途中まで同じ折り方の部分もあるので、難しくはないですから、丁寧に折っていくことに気を付けましょう♪


折り紙の色は、幹の部分は茶系の折り紙で良いと思いますが、他は好きな色にしてみても大丈夫です。
赤とかピンク系、青とか水色系、色々試してみてください^^


折り紙の大きさは、普通の折り紙は15cmです。
7.5cmの折り紙は、15cmの折り紙を4分の1にカットするか、100円ショップでも売ってますね^^
11cmの折り紙はなかなか売っていませんが、15cmと7.5cmの折り紙の中間くらいの大きさにしたいだけですので、15cmの折り紙をカットして使ってみてください。


Sponsored Links

最後に

折り紙の飾りは折っていて楽しいですね^^
折るのも楽しいし、イベント系の折り紙ならそのまま飾ることもできます。
一石二鳥 v( ̄ー ̄)v


私は、お店のようなものをやっているので、季節の折り紙は受付に飾っています。
子供たちが多く来る場所なので、新作にみんな興味をもってワイワイ言ってくれます。


折り紙を作るモチベーションになりますね^^


家に飾ることもできるし、お店などやっているようでしたら、店頭に飾ってみてはいかがでしょうか?
他にもクリスマスや、季節の折り紙をご紹介していますので、是非そちらものぞいてみてください。


では、今回はこの辺で~