恐竜の時代は大きく3つあるんですよね。
初期の三畳紀、全盛期のジュラ紀、そして絶滅を迎えてしまう白亜紀。


全盛期のジュラ紀に登場する恐竜では、首の長いスーパーサウルスとかブラキオサウルスなど、巨大な恐竜が多くいた時代なんですよね~
その中でも好きな恐竜の一つがコレ、ステゴサウルス


stego_32


全長9mで、割と大型の恐竜ですよね。
白亜紀のトリケラトプスとかと同じサイズです ( ̄∧ ̄)ウンウン・・


尻尾にある4本のとげで、敵、肉食恐竜と激闘を繰り広げていたことでしょう。
う~ん、カッコいい (*^。^*)


という事で、今回は折り紙のステゴサウルスの折り方をご紹介させていただきます♪
残念ながら尻尾のとげはありませんが、特徴的な背中のヒレをしっかり作っていますよ~


では、早速折り方をご紹介させていただきます!


スポンサーリンク

折り紙のステゴサウルスの折り方

今回は同じ大きさの折り紙を2枚使います。
色は好きな色でいいですが、イメージ的に緑ですかね。


今回はこちらの動画を参考にさせていただきました^^
イイ感じですよね~




では、早速折っていきましょう!
まずヒレがある背中から折っていきます。


ステゴサウルスの背中の折り方

まず1枚目の折り紙を用意しましょう!


【1】 裏返して縦と横に半分に折り、折り目をつけます。

stego_01


【2】 上下を横の中心線で合わせて折ります。

stego_02


【3】 更に左右を縦の中心線で合わせて折ります。

↑


【4】 右側を上下に開き、写真のように折りたたみます。

stego_04


stego_05


stego_06


【5】 左側も同じように上下に開いて折りたたみます。

stego_07


【6】 上下の二股に分かれた角をそれぞれ谷折りします。

stego_08


【7】 左上の三角の上辺から5mmほど下を、角が少し外側に開くように折り返します。

stego_09


【8】 右上の三角の上辺は折る位置を先ほどより少し下げて、同じように折り返します。

stego_10


【9】 下側もそれぞれ同じように折り返します。
※右側を左側より少し下がるように折り返します。

stego_11


【10】 右下の角を左上の角に合わせて、写真のように折ったら背中部分の完成です。

stego_12


ここまでは簡単でしたね。
後半の体の部分も、そんなに難しくないので頑張ってください!


ステゴサウルスの体の折り方

もう1枚の折り紙を用意してください。
多少細かい折り目も出てきますが、他の恐竜の折り紙に比べれば全然楽勝です。


足と口の部分は丁寧に折っていきましょう!


【11】 裏返して縦と横に半分に折り、折り目をつけます。

stego_13


【12】 上下を横の中心線で合わせて折ります。

stego_14


【13】 更に左右を縦の中心線で合わせて折ります。

stego_15


【14】 右側を袋状に開き、写真ように折りたたみます。

stego_16


stego_17


【15】 左側も同じように袋状に開いて折りたたみます。

stego_18


【16】 右側の二股に分かれた上の角を、底辺の半分ほどのところで折り返します。

stego_19


【17】 次に右側の二股に分かれた下の角を、上に重ねるように折ります。

stego_20


【18】 左側の二股に分かれた下の角を、上辺の半分ほどのところで折り返します。

stego_21


【19】 次に左側の二股に分かれた上の角を、下に重ねるように折ります。

stego_22


【20】 ステゴサウルスの足ができたら、上から下へ裏返します。

stego_23


【21】 右側の角を横の中心線に合わせて折ります。

stego_24


【22】 左側の角も横の中心線に合わせて折ります。

stego_25


【23】 左から右側へ裏返して、右の角を両足が重なる位置まで折り返します。

stego_26


【24】 更に角を右端より少し内側になるように折り返します。

stego_27


【25】 右から左側へ裏返して、左側の上下を点線の位置を起点に内側にそれぞれ折り返します。

stego_28


【26】 横の中心線を谷折りで半分に折ると、頭と口のある胴体の完成です。

stego_29


背中と胴体をくっつける

2枚それぞのパーツが出来たら、最後に合わせていきます。


【27】 写真のように、胴体に背中の突起部分を挟み込んでのせます。

stego_30


stego_31


【28】 口の角度や足の開き具合を調整したらステゴサウルスの完成です!
※背中の突起部分の上の角や、組み合わせた部分をのりづけするとまとまります。

stego_32


お疲れ様でした。
いかがでしたか?


他の恐竜の折り紙もいくつか紹介していますが、2枚に分かれているので、比較的簡単に折れたと思います。


恐竜・動物系の折り紙は、手足や顔の部分がどうしても細かくなりますけどね。
それでも、2枚に分けている分、多少楽に折れたと思います^^


Sponsored Links

最後に

最初にステゴサウルスの全長は9mとご紹介しましたよね?
9mって、中型のバスに匹敵します ( ̄◇ ̄;)マジ


都バスなど最近の路線バスなんかは11m位ありますが、地方を走っている路線バスなどは大体9mクラスの中型バスですよね。
コミュニティーバスのような小型のバスだと、7m位だからそれよりも全然デカいってことです。


が、それに対して脳みその大きさはなんとクルミ位・・・


えぇ~ (*>▽<)o キャー♪


想像ですけど、それだとほとんど食べる事位しか考えてなかったんじゃないかな・・・(笑)
ひたすら生存する事だけを考えている、そんな気がします(笑)


まぁ、そんな感じで余計な事を考えない生活っていうのもいいのかな?
いやいや、楽しい事沢山したいですね(笑)


と、余分な知識をお伝えしたところで、今回は以上にしたいと思います。
恐竜の折り紙も多くご紹介していますので、是非色々折ってみてください^^


結構難しいのもありますから、頑張ってくださいね!