簡単なかたつむりの折り紙をご紹介しましたが、今回はちょっと難しい立体のかたつむりの折り紙です^^


私は6月生まれなので、梅雨自体は好きではないですが、あじさいやカタツムリなど、その時期の物にはとっても親近感を感じています(笑)


小さい時は、かたつむりとナメクジの違いすらよく判ってませんでしたけど( ̄Д ̄;;



見た目そんなに難しくなさそうなんですけどね。
折ってみたら意外と難しかったですね^^;


意外と細かいところもあり、膨らますところもあり。
逆に、難しいから出来たら子供ウケはイイと思いますけどね^^


という事で早速かたつむりの折り紙の立体の折り方をご紹介していきましょう♪


スポンサーリンク

かたつむりの折り紙の折り方

立体のかたつむりの折り紙は1枚で折っていきます。
好きな色でいいと思いますので、お好きな色の折り紙を用意してください。


今回も動画を参考にしていますが、実際に折って写真でもわかりやすく解説しています。
難しいところは写真を見ながら折ってください^^


では早速折っていきましょう!
今回はこちらの動画を参考にさせていただきましたm(__)m




【1】 まずは三角形になるように折ります。


【2】 さらに半分に折ります。


【3】 折った部分を袋状に開き、四角形になるようにたたみます。



【4】 ここまで折ったら裏返します。


【5】 反対側も同じように袋状に開き、四角形になるようにたたみます。



【6】 たたんだうちの1枚を、中心に合わせて袋状に開いて折ります。



【7】 他の3か所も、同じように袋状に開いて折ると、写真のような形になります。


【8】 裏返して、上の1枚目の先端を下の点に合わせたら、しっかり指で押さえます。


【9】 押さえながら、広がった部分を写真のように、中心線に合わせて折ります。



【10】 反対側も同じように折ります。


【11】 両側を写真のように折ります。


【12】 折ったところを、上の部分が三角形になるよう、形を整えながら開きます。


【13】 反対側も同じように開きます。


【14】 右側の1枚を中心線に合わせて、写真のように折ります。


【15】 さらにもう1回折ります。


【16】 右側から1枚めくって、写真のような面にします。


【17】 先ほどと同じように、1枚を中心線に合わせて、写真のように2回折ります。



【18】 反対側も同じように折ります。



【19】 右側から1枚めくって、写真のような面にします。


【20】 先ほどと同じように折ります。



【21】 反対側も同じように折ります。



【22】 右側から1枚めくって、写真のような面にします。


【23】 まだ折っていない左側を、先ほどと同じように2回折ります。



【24】 右側から1枚めくって最初の面に戻ったら、上下を逆にして、裏返します。



【25】 右側を1枚めくって、写真のような面にします。この時、ひだの数は、左が6枚、右が2枚です。


【26】 一番下の三角形の部分を残して、上の部分を写真のように折ります。


【27】 軽くひだを引っ張り出したら、一度戻します。



【28】 左側を2枚めくって、写真のような面にします。この時、ひだの数は、左右4枚ずつです。


【29】 同じように三角形の部分を残して折り、今度はしっかりと形を整えます。
※この時、強く引っ張ると破けてしまうので注意が必要です。



【30】 それでは目の部分を作っていきましょう。裏返して、両方の点線を折ります。


【31】 真ん中の部分を、点線の位置で折ります。


【32】 余った部分を、先ほど折った折り目の下へ折り込みます。



【33】 両目の形を整えて、裏返します。


【34】 立体的なてんとうむしのできあがりです。


お疲れ様でした。
いかがでしたか?


途中までは花を折っているような感じなんですけどね。


【29】番の広げるところまでが、ちょっとわかりにくくて難しいですね。
私は指が太いので、つまんで広げる系の折り方が苦手なので、ちょっと苦戦しました^^;


キレイに折れたら、是非お子さんにもチャレンジしてもらってください。
キレイに折れたらいいですし、キレイに折れなかったら、あなたの株が上がりますよ(笑)


Sponsored Links

最後に

この折り方が難しかったら、簡単なかたつむりの折り方もご紹介しています。
こっちは大丈夫だと思いますので、こちらも参考にしてみてください^^




簡単なんですけど、意外にかわいいです(笑)


今回の立体の折り紙は、壁などに貼ってもいいですね~
私は、自分が経営している教室の受付後ろの壁に貼り付けています^^


さりげなく季節感を出せると思いますよ。


という事で今回はこの辺で。


他にも色々折り紙をご紹介していますので、覗いてみてくださいね^^