子どもの頃よく見かけた気がするんですが、結婚して東京に来てからほとんど見かけなくなった気がします。
何かって、そうかたつむり


視点が子供と違うからか・・・?
いやいや、息子と遊んでるからほぼ子どもと視点は一緒のはず ( ̄∧ ̄)ウンウン・・


ということはやっぱり数が減っているのかな・・??
なら作っちゃおう!ということで、今回はかたつむりを折り紙で折ってみました。



結構それっぽいですよね^^
折り方は簡単なので、是非折ってみてください。


では早速折り紙のかたつむりの簡単な折り方をご紹介させていただきます♪
この折り方、なんとかたつむりが歩くんです・・・ ( ̄◇ ̄;)マジ?


スポンサーリンク

折り紙のかたつむりの簡単な折り方

本物のかたつむりの色は結構地味なので、合わせなくてもいいかなと思います(笑)
好きな色の折り紙を1枚用意してください^^


今回も動画を参考にさせていただき、実際に折った写真でわかりやすく説明しています。
早速折っていきましょう♪




【1】 縦と横に折りすじをつけて開きます。


【2】 斜めにも、折りすじをつけて開きます。


【3】 中心に合わせて、角を折ります。


【4】 向かい合う角を、同じように折ります。


【5】 ここまで折ったら裏返します。


【6】 角の部分を、左右とも中心線にそって合わせて折ります。



【7】 反対側の角も同じように、中心線にそって合わせて折ります。



【8】 半分にたたみます。


【9】 両側にある、折りたたまっている角の部分を、開いて立てます。



【10】 半分に折って、折りすじをつけます。


【11】 開いて、片方の間に、もう片方を重ねるようにして中に入れます。



【12】 白い部分を写真のように折って、折りすじをつけます。



【13】 折りすじの部分で、開いて中から裏返すようにして、かぶせ折りをします。


【14】 白い先端部分の、上から重なっている1枚をかぶせ折りします。


【15】 残っているもう1枚は、少しずらして中割り折りします。


【16】 下の部分を広げて立たせたら、かたつむりの完成です。おしりを指でトントン触ると、前に進みます。

 

お疲れ様でした^^
いかがでしたか?


そんなに難しくないですよね?
結構愛嬌ある感じだな~と思います(笑)


お尻を触るとちょこちょこと動くので、折れたら遊んでみてくださいね~


Sponsored Links

最後に

私は6月生まれなので、あじさいの花が大好きなんですよね。
意外と種類も多くて、咲いていると必ず見ちゃいます。


梅雨の時期には、そのあじさいの大きな葉っぱに、かたつむりが歩いているイメージが強く残ってます。
実家の方ではかたつもりなんて、そこらへんにたくさんいたんですけどね。


今となってはイメージでしかありません。
なんか悲しいですけど。


住んでいるところが東京の日本橋なんで、住んでいるところが悪いのか・・??(笑)
そりゃいないかもしれませんけどね^^;


でもこの折り紙意外とかわいい気がしてきました。
本物がいないので、お店と家に飾ってみることにします^^


あなたも折れたら色違いでおうちに飾ってみてくださいね。


かたつむりの折り紙は、もう一つ立体の折り方をご紹介していますのでそちらものぞいてみてください^^




ではでは、こんかいはこのへんで^^