今回は椿(つばき)の折り紙です^^


私の椿のイメージは春先なんですけど、早いものだと冬の真っただ中から咲いてくるみたいですね^^
力強さを感じます。


椿は葉も固く、花も大振りで迫力のある植物ですが、折り紙でも簡単に折れちゃいます。
今回はかんたんな平面の折り方をご紹介させていただきますね。



平面だとかわいく見えますね (*>▽<)o キャー♪
ということで、折り紙の椿(つばき)の簡単な折り方を、今回も動画と実際に折った写真でわかりやすく説明していきます!


スポンサーリンク

折り紙の椿(つばき)の簡単な折り方

折り紙は1枚で折っていきます。
椿は一般的には赤い花ですが、種類によってはピンクや白い花もあります。
赤やピンクなどの折り紙を1枚用意してください^^


今回はこちらの動画を参考にさせていただきました。
では早速折っていきましょう♪




【1】 色が外側になるように三角に折ります。


【2】 一度開き、もう一方の角を合わせて三角に折り、対角線をつけます。


【3】 折り目に合わせて写真のように折ります。


【4】 そのまま90度紙を回し、折り目に合わせて写真のように折ります。


【5】 折り重なった部分を写真のように開きます。


【6】 さらに90度紙を回し、折り目に合わせて写真のように折ります。


【7】 先ほどと同じように折り重なった部分を開きます。


【8】 さらに90度紙を回し、角を合わせるように折ります。


【9】 先ほどと同じように折り重なった部分を開きます。


【10】 さらに90度紙を回し、折りやすいように一度広げ、印の部分を引き上げて、線の部分を山折りします。




【11】 そのまま角を合わせるように折ります。


【12】 先ほどと同じように折り重なった部分を開きます。


【13】 上側に出ている角を中に入れ込みます。



【14】 ハサミを使って、内側の袋になっている部分に切り込みを入れます。


【15】 4箇所すべてに切り込みをいれたら、上側のみ折り上げ『椿』の完成です。


お疲れ様でした^^
いかがでしたか?


同じような折り方で花の形を組んでいきます。
1回やってみると簡単に残りも折れちゃいますよね^^


お子さんがわからない時は、ちょっと手伝ってあげると折れると思いますので、見てあげてください。


Sponsored Links

最後に

息子が大好きで一緒に見ているテレビ番組『ザ!鉄腕!DASH!!』でやっていたんですが、椿は1本の木でも花が咲く時期がかなりずれるみたいですね。


通常冬の終わりころから咲き始め、春を知らせながら花は咲いていきます。
この間、1本の木の中でも冬に早く咲き始める花と、春のなってからのんびり咲く花があるんです。


花は虫などによって受粉を助けてもらっていますが、冬だとまだまだ昆虫は少ないですよね?
だから時期をずらして受粉できる期間を長くとっているらしいですよ。
だから椿は長い間花が咲いている感じがするんですね^^


植物も頭良いですよね。
色々考えて進化しているんだな~と、改めて思いました。


ということで今回はこの辺で^^
平面で難しくはないと思いますので、お子さんと一緒に楽しんでくださいね。


他にも簡単なお花の折り紙もご紹介していますので、色々折ってみてください^^