今回は折り紙のいちごの折り方です^^
私は果物の中でいちごが一番好きなので、気合入れてご紹介させていただきます(笑)


立体の折り方と平面の簡単な折り方がありますので、今回は平面の簡単な方を折ってみました^^



とってもかわいく仕上がっていますね~
沢山折ってバスケットに入れておきたい感じです (*^_^*)


動物やくだものの折り紙は、お子さんにも人気なので教えてあげてくださいね。
では早速いちごの折り紙の平面の簡単な折り方をご紹介させていただきます!


スポンサーリンク

折り紙のいちごの簡単な折り方

この折り方は1枚の折り紙で折ってます ( ̄ー ̄)ニヤリ
なので、折り紙は赤と緑の両面の折り紙を使ってください。


無い場合は赤と緑の折り紙を重ねてもいいですが、ずれてしまうので難しいかも(*>▽<)o キャー
100均でも売ってますので、これを機会に用意してみてもいいかもしれませんね。


今回はこちらの動画を参考にさせていただきました^^
では折っていきましょう!




【1】 赤と緑の両面折り紙を使います。


【2】 緑の面を外側にして、三角になるように中心で半分に折って、折りすじをつけます。



【3】 反対側からも三角に折って、十字に折りすじをつけます。



【4】 ここまで折ったら裏返します。


【5】 赤の面を外側にして、中心で半分に折って、折りすじをつけます。



【6】 反対側からも中心で半分に折って、折りすじをつけます。


【7】 ひろげたら、両側の角を折りすじに沿って下の角に合わせ、四角になるようにたたみます。




【8】 下の角から1.2cmほどあけて、角を中心線に合わせて折ります。


【9】 反対側も同じように折ります。


【10】 折ったところを、三角にひろげて折ります。


【11】 反対側も同じように折ります。


【12】 ここまで折ったら裏返します。


【13】 裏面も、後ろの折りすじを参考にして、同じように折ります。


【14】 両方とも三角にひろげて折ります。


【15】 右側を一枚めくり、左側の後ろを一枚右側に送り、写真のような面にします。


【16】 後ろの折りすじを参考にして、三角に折ります。


【17】 反対側も同じように折ります。


【18】 赤い折り紙から5mmほどあけて、一枚を中心に合わせて上に折ります。


【19】 赤い折り紙の線に合わせて折り下げます。


【20】 ここまで折ったら、緑の部分が上にくるように上下を反対にします。


【21】 矢印の部分を、三角になるようにつぶしながら開いて折ります。



【22】 反対側も同じように折ります。


【23】 ここまで折ったら裏返します。


【24】 上の一枚を、上から出ている緑の部分と同じくらい折ります。


【25】 ヘリの部分を少しだけ裏側へ折り込みます。



【26】 上から出ている緑の部分を一本折り下げます。


【27】 中を割って折り広げ、葉っぱのかたちに整えます。


【28】 もう一本も折り下げて、中を割って折り広げ、葉っぱのかたちに整えます。



【29】 両側の角を少しだけ折り曲げて、かたちを整えます。


【30】 マジックで種を描いたら、イチゴの完成です。


お疲れ様でした^^
いかがでしたか?


そんなに難しくはなかったと思います。
幼稚園や保育園のお子さんだとちょっと難しいかもしれないので、その時は助けてあげながら折ってみてください^^


Sponsored Links

最後に

この折り方は全体的に難しくはないですが、へたの部分がちょっとだけ細かいですね。
お子さんはここが難しいかもしれませんね。


へたがキレイに折れればかわいいいちごの折り紙の完成です^^


4分の1サイズに切って折ってみると沢山出来るし、おままごとにも使えるかもしれませんね。
雨の日などに室内遊びで楽しんでみてください。


では今回はこの辺で。
他にも果物や動物の折り紙など沢山ご紹介していますので、色々見てみてください^^