今回は折り紙のクジラの折り方をご紹介させていただきます^^


折り紙のクジラはとても簡単なので、お子さんにも折り方を教えてあげれば作れると思います。
最後に顔を書くので、ここまで任せると変顔になったり。
お子さんの味が出て、それだけとっても楽しいですよ(笑)



最後に、雨の日の折り紙の遊び方もご紹介していますので、参考にしてみてくださいね。
それでは早速折り紙のクジラの折り方をご紹介させていただきます♪


スポンサーリンク

折り紙のクジラの折り方

クジラの色は灰色とか黒系なので、それかかわいく折るのであれば今回のように水色とか青系でもいいですね^^


どんなクジラのしましょうか?
想像しながら折り紙の色を選んでくださいね。


今回はこちらの動画を参考にさせていただきました。
では折っていきましょう!




【1】 色が外側になるように三角に折って広げます。


【2】 もう一方の角を合わせて三角に折り、対角線をつけて広げます。


【3】 写真のように折り目に合わせて折ります。


【4】 さらに写真のように折り目に合わせて折ります。


【5】 重なった部分を開き、先端を左に倒します。


【6】 折り目がついている部分をそのまま写真のように折ります。


【7】 紙を裏返して、先ほどと同じように折っていきます。



【8】 さらに写真のように折ります。


【9】 左の角を折ります。表に返すとこれが頭の部分になります。



【10】 右の角を後ろへ斜め上に折り上げます。


【11】 ペンなどで目と模様を描いて『クジラ』の完成です。


お疲れ様でした^^
いかがでしたか?


結構簡単なので、お子さんでも折れますよね?


目の白いところは、白マジックでもいいですが、紙を貼りつけた方がキレイにできると思います。
白い折り紙はなかなか使わないので、白折り紙でもいいですし、幼稚園や保育園、小学校のいらなくなったプリントを使ってもいいですね^^


Sponsored Links

最後に

他の折り紙の折り方でもご紹介しましたが、水の中の生き物の折り紙を折ったらこんな遊び方もできますよ!


クジラや、折った魚などの折り紙の口にクリップをつけます。
割り箸などの先にタコ糸をつけて、反対側にU字磁石を結び付けて竿を作ります。


2本作って、親子で釣り大会


クジラが釣りでつえっるかって、そういう細かいことは気にしちゃいけません(笑)

『大物が釣れたぞ~!』

って、それだけで楽しいですから^^


何なら、クジラとかサメとかは大きめな紙で作って、釣れにくくしてもいいかもしれませんね~
雨の日や寒い日の室内遊びにおすすめです^^


場所も取らないので、とっておけばまた後で遊べますしね。
折り紙を折って楽しんで、完成後にまた遊べて一石二鳥ですね v( ̄ー ̄)v


釣り糸は裁縫用の糸でもとりあえずできますが、出来ればタコ糸を用意したほうがいいと思います。
裁縫用は細いので絡まりやすいので釣りにくくて、保管もこんがらがっちゃいます。


100均で売っていますし、他にも色々な遊びに使えるので、1つあると便利ですよ^^
ちなみに我が家では工作以外に、本物のザリガニ釣りで大活躍です v( ̄ー ̄)v


ということで、今回はこのへんで。
他にも色々な折り紙をご紹介していますので、覗いてみてくださいね^^