世界遺産に登録された富士山ですが、登ったことはありますか・・・?


一度登ればいいや(-_-;)ってなる人多いですよね(笑)
まぁ、2回も登るところじゃないかもしれませんが、私は好きで5回登ってます (^_-)vブイブイッ


登山・トレッキングがブームになって、毎年登山者が増えている富士山ですが、今回は折り紙で折ってみましょう♪



登山できる時期は夏の7月8月の2か月だけですが、富士山と言えば頭に雪があるこの姿ですよね~


ということで早速日本一の富士山の折り紙の折り方をご紹介させていただきますので折ってみましょう~


スポンサーリンク

富士山の折り紙の折り方

なんでか富士山のイメージは、青に白い雪がかぶっている感じですよね(笑)
ということで折り紙も青系の折り紙を1枚用意してください。


2,3分もあれば折れると思いますので、さくっと折っていきます。
今回はこちらの動画を参考にさせていただきました♪




【1】 色が内側になるように三角に折ります。


【2】 さらに三角に折ります。


【3】 袋の部分を開きます。


【4】 反対側も同じように袋の部分を開きます。


【5】 ひらひらしている方を下に置き、折り目に合わせて図のように折ります。


【6】 反対側も同じように折ります。


【7】 折った部分を一度開き、袋の部分を4箇所開いていきます。




【8】 写真のように置き、下側の紙を折り上げます。



【9】 反対側も同じように折り上げます。


【10】 紙をめくり、先ほどと同じように折り上げます。


【11】 反対側も同じように折り上げます。


【12】 先端部分を少し折り、しっかり折り目をつけます。


【13】 一度すべて開き、図のように折っていきます。





【14】 左側の三角を、山折りして、下にはさみます。



【15】 裏返して、同じように折ります。



【16】 下の角を折り上げます。


【17】 裏側も同じように折り上げます。


【18】 袋を開き、図のようにたたみます。



【19】 下の角を折り上げます。


【20】 反対側も同じように折り上げます。


【21】 袋を開き、てっぺんを潰して、『富士山』の完成です。



お疲れ様でした^^
いかがでしたか?


結構簡単に折れましたね。
ちょっとイメージより雪が多くかぶっているかもしれませんけど。
まぁ、誰に聞いても富士山とわかってもらえる折り紙だと思います(笑)


Sponsored Links

最後に

折り紙の富士山を折った後、どうやって使いましょう・・・?


魚の折り紙なら釣りごっことかいつ変えたり、クリスマスの折り紙ならそのまま飾り付け出来たり。
他の折り紙なら、折った後も使えるんですけど、『富士山』って・・・(-_-;)


折ってそのまま終わってしまったら、もったいないですよね?
実は、15cmサイズの折り紙で折るとちょっと大きいので、4分の1の7.5cmの折り紙で折ってみれば箸置きにちょうどいいんです (; ̄Д ̄)なんじゃと?


本当に使ってもいいですし、お子さんのおままごとにも使えそうですね^^


折り紙は、折って終わりではなくて、折った後も工夫して遊んだり、使えたらいいですね。
ということで今回はこのへんで。


他にもいろいろ折り紙の折り方をご紹介していますので、沢山折って遊んでくださいね。