今回も好評の水の中の生き物シリーズです^^


以前平面のタコの折り紙の折り方をご紹介させていただきました。
今回は立体のタコの折り紙の折り方です♪




立体になると、急に難しく感じますが、実際はよくある折り紙の折り方の延長なのでそんなに難しくないです。
8本の足も、ハサミで切ってしまうので、割と簡単に作ることが出来ちゃいますよー


ということで、早速タコの折り紙の折り方で立体で簡単な作り方をご紹介させていただきます!


スポンサーリンク

タコの折り紙の立体の折り方

前回の平面のタコはオレンジの折り紙で作ったので、今回は正攻法に赤で行きます(笑)


ちなみに平面の簡単なタコの折り紙の折り方はこちらです。


≫ ≫ ≫ 折り紙のタコの簡単な折り方


では、早速折っていきましょう。
今回はこちらの動画を参考にさせていただきました。




【1】 色が外側になるように長方形に折って広げます。


【2】 90度紙を回して、同じように長方形に折って広げます。


【3】 裏返して、色が内側になるように三角に折って広げます。


【4】 90度紙を回して、同じように三角に折って広げます。


【5】 写真のように折りたたみます。



【6】 中心線に合わせて、写真のように折ります。(ひらひらしている方が下)


【7】 裏返して、先ほどと同じように折ります。


【8】 一度開き、写真のように袋を開きます(全部で4箇所)




【9】 写真のように置きます。


【10】 写真のように折り、一度開きます。



【11】 折り目を利用して、写真のように開きます。


【12】 裏返して、同じように折り目をつけ、広げます。


【13】 紙をめくり、先ほどと同じように裏表2箇所折ります。


【14】 紙をめくり写真のような状態にし、下側をさらに細く折っていきます。(全部で4箇所)




【15】 下側の紙を折り上げます。(全部で4箇所)



【16】 折り上げた4箇所を戻しながら、ハサミで切れ込みを入れます。


【17】 8本の足が出来上がりました。


【18】 頭の部分を指で引っ張りながら形を整えて『立体のタコ』の完成です。


お疲れ様でした^^
いかがでしたか?

折ってみると結構簡単でしたね。
ハサミを使うので、まだ使い慣れていないお子さんと一緒に折るときは、気を付けてみてあげてくださいね。

Sponsored Links

最後に

ここでご紹介している水の中の生き物シリーズですが、結構溜まってきましたね。
色々折って釣り大会してみてください。


逆に、私も割と水の中の生き物シリーズのネタがなくなってきたので、リクエストがあれば是非コメントからメッセージを送ってください♪
作れるかわかりませんが、頑張ってチャレンジしてみます(笑)


それにしてもタコって、ちょっと作り方をしくじると、宇宙人みたいに見えますね(爆)