今回は動物シリーズの折り紙です♪


動物の中で一番好きなのは何ですか?
我が家の暴れん坊は、とにかく強いのが良いので、トラとかライオンって間髪入れずに答えると思いますけど(笑)


まぁでも、外せない人気の動物と言ったらコレですよね~
そう、パンダです。



なんで人気なのかって、日本だと3か所しかいないんですよね ( ̄◇ ̄;)マジ
そりゃ珍しくて見たくなると思います。


最後にどこで見れるか教えちゃいます。
(まぁ知っていると思いますけど 笑 )


そんなかわいいパンダを今回は折り紙で折っていきたいと思います。
早速折り紙のパンダの折り方をご紹介させていただきます♪


スポンサーリンク

折り紙のパンダの折り方

今回のパンダの折り紙は顔だけです。
動物の折り紙は手足が出てくると、急に難しくなりますが、顔だけなので、何とか折れると思います。


1枚で折っていきますが、パンダは白黒なので黒い折り紙を用意してください。


それでは折っていきましょう。
今回はこちらの動画を参考にさせていただきました^^




【1】 色が内側になるように長方形に折って開きます。



【2】 色が外側になるように三角に折って開きます。



【3】 もう一方の角を合わせて三角に折って開きます。



【4】 折り目を利用して、写真のように折ります。


【5】 頂点を写真のように折ります。


【6】 内側に指を入れ、写真のように開いていきます。



【7】 右下の角を写真のように折り目をつけ、袋を開いて内側に折ります。





【8】 反対側も同じように折ります。


【9】 右下のひらひらした部分を写真のように折り、下側のはみ出た部分を後ろへ返し、戻します。




【10】 反対側も同じように折ります。


【11】 袋の部分を開いて、三角の部分も折り上げます。



【12】 反対側も同じように折ります。


【13】 裏返して、写真のように2箇所折ります。



【14】 下の角を2箇所、写真のように折ります。


【15】 写真のように指を入れ、袋の部分をつぶします。



【16】 さらに外側へ折り上げます。




【17】 反対側も同じように折ります。


【18】 表に返して、上側両耳の角を後ろへ折ります。



【19】 頭の角も後ろへ折ります。


【20】 下の角は谷折りして口を作れば、『パンダ』の完成です。


お疲れ様でした^^
いかがでしかたか?


顔だけの割にちょっと難しかったですかね。
中級くらいの折り方でしょうか。


折っていて、最後の最後までどういう顔になるのか、イメージがわかないので難しく感じるかもしれませんね。
でも、写真を見ながら折っていけば、折り方自体は難しくないので、頑張ってチャレンジしてみてください^^


Sponsored Links

最後に

パンダは絶滅危惧種なので、本当に数が少なく、原産国の中国でも保護されているんですよね。


日本にいるのは、ほぼレンタルできていて、上野動物園のパンダは年間1億もレンタル料を支払っているみたいです (*>▽<)o キャー


日本でパンダを見られる動物園は3か所だけ。
ご存知かもしれませんがお伝えしますね。


  • 上野動物園(東京都)
  • 神戸市立王子動物園(兵庫県)
  • 和歌山アドベンチャーワールド(和歌山県)

現時点(2017年)では、上野動物園にペアで2頭、神戸市立王子動物園は1頭、アドベンチャーワールドはなんと一番多くて8頭います。


上野動物園もしばらくパンダ不在が続いていましたから、日本では本当に貴重な動物ですよね^^


そんなかわいいパンダを折り紙で折って楽しんでくださいね~


ではでは、今回はこの辺で。
他にも動物の折り紙はたくさんご紹介していますので、色々覗いてみてください^^