今回は秋の果物、柿を折り紙で折ってみました^^


立体なのに意外と簡単に折れちゃいます。



これくらいならお子さんも折れそうなので、秋の飾りつけに良いかもしれません。


立体でできているので、リアルで良いですね。
やや干し柿よりですけど(爆)


では早速折り紙の柿の立体の折り方をご紹介させて頂きます♪


スポンサーリンク

折り紙の柿の立体の折り方

今回の折り紙は、オレンジと緑の両面折り紙で折っていきます。


この組み合わせがなかったら、折りにくいですが重ねて折ってみて下さいね。


今回も動画と実際に折った写真で説明していきます。
動画はこちらを参考にさせて頂きました^^




【1】 両面カラーの折り紙を使用します。
緑色が外側になるように三角に折って広げます。



【2】 90度紙を回してもう一度三角に折って広げます。 


【3】 オレンジ色が外側になるように長方形に折って広げます。


【4】 90度紙を回してもう一度長方形に折って広げます。


【5】 折り目を利用して、写真のように折ります。



【6】 閉じている側を下に置き、写真のように折り、袋の部分を広げて閉じます。





【7】 反対側も同じように折ります。


【8】 裏返して、同じように折ります。


【9】 ひらひらしている部分を折り下げ、両角を裏側に山折りします
(全部で4箇所)





【10】 穴から息を吹き込み、形を整えれば『柿』の完成です♪



お疲れ様でした。
いかがでしたか?


立体と聞くと難しそうに聞こえますが、意外と簡単でしたね^^
ただ、個人的には折るのは簡単なんですけど、膨らませて形を整えるのがなぜか難しい・・・^^;


不器用なんでしょうか(笑)
まぁ、折るのはそんなに難しくないので、お子さんにも折り方を教えてあげて下さいね。


Sponsored Links

最後に

両面折り紙がなかったら、2枚重ねて折れるんですが・・・


やってみるとずれてしまって、キレイに折りにくいですね(笑)


両面折り紙って、普段あまり使わないんですが、あると色々想像しながら折れるので結構いいですよ。


色の組み合わせを見て、何を折ろうか考えると楽しいです。


では、たくさん作って秋の飾りにしてみて下さい^^


平面の簡単な柿の折り紙もご紹介させて頂きたいと思いますが、今回はこの辺で。


ではでは。