同じ運営元で同じ花火大会なのに、会場と日程が3つに分かれている珍しい花火大会
さいたま市花火大会の2017年日程が出ました!

今年もさいたま市花火大会は、東浦和の木間木公園会場と、大和田公園会場と、岩槻文化公園会場の3か所で開催です♪



3会場に分かれてしまっているので、打ち上げ数はそれぞれ5,000~3,600発と少なめですが、合計すると13,600発の大きな花火大会です (* ̄ρ ̄)”ほほぅ…

ということで、今回はさいたま市花火大会の3会場すべての日程と穴場スポットについてご紹介させていただきます!

スポンサーリンク

さいたま市花火大会 大和田公園会場の日程とアクセスなど

さいたま市花火大会 大和田公園会場の日程とアクセス

日程 2017年7月30日(日)
荒天時は7月31日(月)に延期、両日荒天時は中止
時間 19:30~
打ち上げ数 5,000発(前年実績)
会場 大和田公園北側耕作地付近
さいたま市大宮区寿能町2−519
人出 約10万人(前年実績)
アクセス 東武アーバンパークライン(東武野田線)
大宮公園駅・大和田駅下車 徒歩15分
問い合わせ さいたま市花火大会実行委員会
0180-99-3144



駅から徒歩圏なので、アクセスは良い会場です。
公園に駐車場は有りませんので、会場で見る場合は電車で行った方が良いですね^^

最大が4号玉(いわゆる尺玉は10号)なので、大きい花火は有りませんが、その分街中の花火大会なので、会場からだと迫力ある花火を見ることが出来ます。

玉が小さい分、早打ちの迫力とラストのスターマインが見どころです^^

さいたま市花火大会 大和田公園会場の穴場スポットは?

大和田公園会場周辺の穴場スポットをご紹介します。

大宮第二公園・第三公園(埼玉県さいたま市大宮区寿能町2-405)


打ち上げ会場の南側に位置する2つの公園です。

穴場に王道はないかもしれませんが、少し離れたところから見るのでメイン会場より混雑は緩和されていますね。

第二会場は隣接しているので見やすい場所になりますが、第三会場より混みます。
第三会場は県道を挟んでいるので距離があり、第二会場より仕掛け花火が見えないなどやや見えにくいですが第二会場よりはすいています。

迷いますね(笑)

市民の森・見沼グリーンセンター(さいたま市北区見沼2-94)


打ち上げ会場から東武線を挟んで北側に位置する公園です。
最寄駅からは、会場と反対側へ行くので比較的すいている場所です。

市民の森から道を挟んで、やや南にある『見晴らし公園』も少し高台になっているので、こちらも静かに花火を見ることが出来ますよ。



市民の森から撮影した2016年の花火大会です。
中盤とフィナーレの早打ちが最高ですね♪

さいたま市花火大会 大和田公園会場の有料席情報

3会場のうち、この大和田公園開場だけ有料席販売があります♪

  • ペアシート席(1.2mx1.5m) 156組 1組2名:3,000円
  • ファミリーシート席(1.8m×1.8m)132組 1組4名:5,000円

応募先・問合せはさいたま観光国際協会(048-647-8339)です。

さいたま市花火大会 東浦和 大間木公園会場

さいたま市花火大会 東浦和 大間木公園会場の日程とアクセス


日程 2017年8月11日(金)
荒天時は8月12日(土)に延期、両日荒天時は中止
時間 19:30~
打ち上げ数 5,000発(前年実績)
会場 大間木公園内(さいたま市緑区大間木地内)
さいたま市緑区大間木
人出 約9万人(前年実績)
アクセス JR武蔵野線 東浦和駅下車徒歩10分~20分
問い合わせ さいたま市花火大会実行委員会
0180-99-3144



公園に駐車場は有りませんので、こちらも電車が無難です。
駅からは誘導ルートが出来ていて、普段10分の距離ですが当日は20分くらい見たほうが良いですね。

自然あふれる公園での花火大会なのが魅力の一つ!
ですが、逆にやぶ蚊が多いので、虫よけ対策は万全にしていってください!

こちらの花火も最大で2.5号玉と小ぶり中心、早打ち命です(笑)

さいたま市花火大会 東浦和 大間木公園会場の穴場スポットは?

続いて東浦和の木間木か公園会場の穴場スポットをご紹介させていただきます。

イオン浦和美園店の屋上パーキング(さいたま市緑区大字大門3710)


知る人ぞ知る穴場スポットでした
近くに住んでいる方しか行かなかったんじゃないでしょうか?

ただ、最近はネットで紹介されて人が増えてきたので、ちょっと早めに行かないと入れないかもしれません。
観覧場所が決まっているわけでもないので、お子さん連れの方は特にご注意を

さいたま市花火大会 岩槻文化公園会場の日程・アクセスなど

さいたま市花火大会 岩槻文化公園会場の日程とアクセス


日程 2017年8月19日(土)
荒天時は8月21日(月)に延期、両日荒天時は中止
時間 19:00~
打ち上げ数 3,600発(前年実績)
会場 岩槻文化公園
さいたま市岩槻区大字村国229番地
人出 約4万人(前年実績)
アクセス 東武アーバンパークライン(東武野田線)岩槻駅より徒歩40分(3km)
岩槻駅から越谷駅行きバス「富士見町」下車 徒歩10分
問い合わせ さいたま市花火大会実行委員会
0180-99-3144



打ち上げ数が、他2会場よりすくないですが、来場数も少ない為園内でゆっくり花火を見ることが出来るとと思います^^

駐車場は園内に700台強あります。
が、交通規制が入るので、恐らく使えないでしょう(≧∇≦)キャー♪

そりゃ来場数少ないですよね^^;
シャトルバス等の運行もないので、かなりアクセスが悪いですね。

ただ、それだけ苦労していった分、園内の会場で見れば近くで迫力のある花火を見ることが出来ますよ^^

さいたま市花火大会 岩槻文化公園会場のの穴場スポットは?

会場まで行けば迫力ある花火をみれますが、電車でのアクセスが良くないので、ちょっと離れてでも出来れば車で行きたいですね^^;
車で行って、駐車できる穴場スポットをご紹介させていただきます!

岩槻城址公園(さいたま市岩槻区太田3-4)


池やわんぱく広場等がある大きな公園なので、家族連れが早めに行って遊びながら場所取りするのにちょうどいい感じです。
岩槻駅からは会場までの半分くらいで、徒歩25分程度で済みます(笑)

車では駐車場は臨時を含めると約340台あるので、早めに行って遊んでいれば大丈夫だと思います^^

川通公園(さいたま市岩槻区大字長宮792−1)


会場から川を渡って北東の場所にある、野球場併設の公園です。
駐車場は約50台あるので、早めに行って場所取りすればいい穴場になると思います^^

まとめ

3会場・3日程に分かれている珍しいさいたま市花火大会は、分散している分来場数はそこまで多くないですね。

ただ都市型の2会場も、駅から離れた岩槻文化公園会場も、ちょっと離れた穴場から見る方が落ち着いて花火を楽しめそうです。

3つ全部に行くのは大変そうですが、どこか予定を合わせて是非お出かけしてみて下さい^^