神奈川県屈指、県央では最大級の花火大会と言えばあつぎ鮎まつり大花火大会です!

東京都内では単独で行われることが多いですが、近郊の花火大会はお祭りの中で行われることが多く、このあつぎ鮎まつり大花火大会もその一つです。
お祭り自体も週末2日間の開催でにぎわいますが、何と言っても見どころはこの花火大会!

有料席後方からの花火大会の眺めです!


見ごたえのあるフィナーレですから、出来れば近くで見たいですね!
もちろん有料席の情報をお伝えしたいと思います。

と言うことでここでは、あつぎ鮎まつり大花火大会2017の日程とアクセスや駐車場、穴場スポットなど閲覧場所についてご紹介していきます♪

スポンサーリンク

あつぎ鮎まつり大花火大会2017日程やアクセスなど概要

まず、あつぎ鮎まつり大花火大会の2017年の日程など概要についてお伝えします。

あつぎ鮎まつり大花火大会2017日程と概要

日程 2017年8月5日(土)小雨決行
荒天時8月6日(日)に順延
時間 19:00~20:30
打ち上げ数 約10,000発予定
会場 神奈川県厚木市厚木 相模川河川敷(三川合流点)
人出 約53万人(2016年実績)
アクセス 小田急小田原線本厚木駅北口から徒歩15分
問い合わせ あつぎ鮎まつり実行委員会
046-295-5496

あつぎ鮎まつり大花火大会は、例年8月第1週の土日に開催されます。
土日開催の為、花火大会はフィナーレではなく、1日目の土曜日に開催され荒天時には順延となります。

日中は厚木中央公園にて色々なイベントが行われます。
2016年では、メインステージで音楽ライブイベントをはじめ、戦隊モノのショーもあったのでお子さんも十分楽しめるお祭りなんですね^^

ちなみに、戦隊モノのショーは、午前中と午後にあったので、これをみてから花火に移動しても良いかもしれないですね~

あつぎ鮎まつり大花火大会のアクセスと駐車場

続いてアクセスなどの情報をまとめています。

花火の打ち上げ会場は、相模川・中津川・小鮎川の三川が合流する河原です。


    電車の場合

  • 小田急小田原線本厚木駅北口から徒歩15分

電車の場合は本厚木駅から、ほぼ北上した相模川の河原になります。
日中のお祭りのメイン会場になる厚木中央公園は、行く途中西(左側)へ入ったところにあります。

    車の場合

  • 東名高速『厚木IC』から約20分
  • 圏央道『海老名IC』から約15分

車の場合は、東名から直接行く場合は厚木ICから、都下や埼玉方面などから圏央道を使う場合は海老名ICになります。

厚木中央公園地下駐車場や中町立体駐車場など、周辺に有料駐車場は有りますが、無料駐車場の用意はありません。
周辺道路も例年交通規制がかかりますし、元々渋滞する地域です^^;

車で会場近くまで行きたい場合は、海老名駅周辺に止めて電車で2駅分乗った方が良いと思います。
海老名にはららぽーとなど大きな商業施設があるので、駐車場の数はかなりありますよ^^

Sponsored Links

あつぎ鮎まつり大花火大会の有料席と穴場スポット

さてさて、あつぎ鮎まつり花火大会は、意外と大きな花火大会なので結構混雑します。
ただ、そのかわりにひろい相模川の河原で打ち上げるので、花火を見られる範囲は結構広いです。

厚木周辺から対岸までで、見やすい場所を幾つかご紹介させていただきます♪


厚木野球場

まず打ち上げ場所から比較的近いところで厚木野球場があります。

相模川の河原に作られた野球場なので、近いこともあり見ごたえは十分の場所です。
花火大会の日は無料開放されるので、場所が取れればここはおすすめす。

ただ、その分混雑するので、到着が遅くなるようなら避けたほうが良いかもしれません。

金田第二青少年広場

こちらも相模川の河原にある広場なので、かなり見やすいです。

本厚木の駅から見ると、打ち上げ場所の奥に立地しています。
歩きだと、さらに15分くらいはかかります。

ただその分、本厚木よりからすいていますので、厚木野球場が混雑していたらこっちの方が良いと思います^^

海老名川の河川敷

本厚木ではなく、厚木駅から河原に歩いていくと近い場所です。

本厚木川から見ると、相模川の対岸になる場所で広い河原があります。
橋の上流の河原は、さえぎるものがないのでちょっと離れますが、十分に見やすい穴場スポットです。

本厚木側よりかなりすいていますので、遅くなってしまったらこちら側の方がおすすめです。

相模三川公園(海老名側)

こちらも車の場合、厚木ICではなく圏央道の海老名の方が周辺道路は動きます。
それなら、はじめから相模川対岸から見たほうが比較的楽に見れますね^^

相模三川公園は、相模三川公園スポーツ広場と合わせると、駐車場は約180台有ります。
もし入れなければ海老名駅周辺まで戻れば駐車場は沢山あります。

海老名駅から歩いても、徒歩15分くらいなので屋台などは有りませんがゆっくり見たいなら対岸がおすすめです。

あつぎ鮎まつり大花火大会の有料席情報

有料席は、本厚木側と海老名側に用意されます。

相模川河川敷厚木側(三川合流点)


種類 金額
2名シート席 6,000円
4名シート席 10,000円

イスなどの持ち込みは出来ません。
例年、こちら側のチケットはすぐ売り切れてしまいますので、早めに購入しておきましょう!

相模川河川敷海老名側(あゆみ橋上流)


種類 金額
2名シート席 5,000円
3名シート席 6,500円
4名シート席 8,000円
4名シート席(フリースペース) 8,000円
5名シート席(フリースペース) 9,500円

こちらはナイアガラなど仕掛け花火が見えない場合があるので注意してくださいね。
シート席はイスなどの持ち込みは出来ませんが、フリースペース席は持ち込みOKです。
あと、海老名側の会場は屋台など飲食物の販売場所がないので、あらかじめ買い出しをしておいてください!

チケットの購入は7月1日(土)からセブンチケットで行えます。
ネットで予約後、セブンイレブンでチケットの受け取りが出来ます^^

ではでは、今年も楽しんできましょう~