地元が神奈川なので、小田原へは海釣りをしに行っていました。
小田原城も何度もいきましたね^^

そんな個人的にはゆかりのある小田原の夜空を彩る花火大会が今年も開催されます。
打ち上げ数に比べて人出はそれほど多くないので、穴場の花火大会と言えるかもしれませんよ~

と言うことで、今回は小田原酒匂川花火大会2017の日程・アクセスや穴場から駐車場や有料席情報まで詳しくお伝えします!


スポンサーリンク

小田原酒匂川花火大会2017日程やアクセスなど概要

小田原酒匂川花火大会の見どころは、9,000発の迫力のある花火ですが、フィナーレは圧巻です!

酒匂川の河川敷で行われますが、川を横断する300mのナイアガラはなかなか他では見られません。


それでは早速小田原酒匂川花火大会の詳細情報をお伝えしていきます!

小田原酒匂川花火大会2017日程と概要

日程 2017年8月5日(土)小雨決行
荒天時8月7日(日)に延期
時間 19:10~20:00
打ち上げ数 約9,000発
会場 神奈川県小田原市寿町5-22
酒匂川スポーツ広場
人出 約19万5千人(2016年実績)
アクセス JR東海道本線鴨宮駅から徒歩15分
問い合わせ 小田原市観光協会
0465-22-5002

小田原酒匂川花火大会は毎年8月第1週目の土曜日開催で、延期の場合は何故か日曜を挟んで月曜日となっています。
と言うことで、今年は8月5日(土)で開催が決まりました^^

打ち上げ数は増えてきていて、現在は約9,000発もあります。
その分人でも15万人程度だったのに、20万人近くまで増えてきましたが、それでもまだ打ち上げの数に比べればすいている方かもしれませんね。

打ち上げ場所は、酒匂川の小田原大橋の上流と下流の2か所です。
一般・有料観覧場所は小田原大橋の前後、JRの鉄道陸橋と酒匂橋の間の河原です。

小田原酒匂川花火大会のアクセスと駐車場

小田原酒匂川花火大会へのアクセスと駐車場、交通規制についてです。

    電車の場合

  • JR東海道本線鴨宮駅から徒歩15分
  • 各線小田原駅から城東車庫行きバス『今井』下車徒歩10分

最寄駅は鴨宮駅ですが、東海道線しかないので、小田急線からくる場合は小田原駅からバスが出ています。
東口の1番乗り場で、箱根登山鉄道バスの城東車庫前行、『今井』バス停から徒歩10分。
東口の7番乗り場で、箱根登山鉄道バスの国府津行、『ビジネス高校前』から徒歩10分です。

帰りは『今井』バス停付近から臨時バスが出ています。

    車の場合

  • 小田原厚木道路『小田原東IC』から約10分

東京方面から車で来る場合は、東名高速道路から小田原厚木道路を経由して、小田原東ICが一番近いです。
車の方が楽そうではありますが、周辺は交通規制もあるので早めに到着出来ないなら避けたほうが良いかもしれません。


(参照:小田原市観光協会HP)

一応酒匂川の東側に2か所無料駐車場が用意される予定です。
富士見小学校と酒匂中学校それぞれ300台ずつ、17:00~無料開放されます。

両方合わせても600台しか入らないので、小田原駅周辺に止めてバスで行った方が良いかもしれません。
それにしても、小田原駅周辺も駐車場の数は多くないので、車の場合は早めに到着したほうが良いと思いますし、出来れば電車+バスの方が安全かなと思います^^

概要が分かったら、次に観覧場所についてご紹介していきます!

Sponsored Links

小田原酒匂川花火大会の有料席と穴場スポット

最後に小田原酒匂川花火大会の観覧場所についてご紹介していきますが、あえて穴場を探さなくてもいいかなと言う感じです。

と言うことで、ベストな観覧場所を含めて穴場情報をご紹介させていただきます♪

小田原酒匂川花火大会の観覧・穴場スポット



酒匂川西側・小田原大橋上流の河原

酒匂川の東側(右側)の河原は、鴨宮駅からの人がまず陣取ります。
西側(左側)は小田原駅からバスの人が入ってきます。

その中でも、西側(左側)の河原は、一般観覧場所が広く取られているので、こちらの方が場所取りはしやすいです。

小田原大橋の上流と下流両方から花火は打ちあがりますが、メインの花火の上がる場所が違います。
橋の上流側で『ナイアガラ』が、下流側で『スターマイン』が行われます。

早めにつけるようなら、広い観覧場所のある小田原側で、ナイアガラを見るなら小田原橋の上流へ陣取りましょう♪
スターマインの方が良いということでしたら、小田原側の下流側がおすすめです。

酒匂橋

小田原大橋の前後で打ちあがるので、橋で見るなら小田原大橋の方が良いんですが、さすがに込み合います。
もちろん橋なので、ここに露店なども出ませんからひたすらここで見ているのも微妙。

それであれば、一つ河口へ向かった酒匂橋の方がすいています。
もし到着が遅くなってしまったということなら、こっちまで来てちょっと遠目で花火を楽しんでみてはいかがしょう。

酒匂海岸

酒匂橋の下流方面にも河原がありますので、ここまで下ってくれば場所は取れると思います。
ついでに海まで出てしまうと、川の東側の河口に酒匂海岸があります。

海岸からだと、目の前に西湘バイパスがあるため、低い花火は見られません。
ただ、海岸に駐車場も広めの無料駐車場もあるので、車の場合はココでゆっくり観覧してもいいかなと思います。


ざっと、観覧場所についてご紹介しましたが、これ以上遠くまで行ってみる必要はないと思います。

酒匂川は、中学校くらいの時からよく川釣りもしていました。
一級河川ですし、かなり川幅はあるので観覧場所は結構なスペースがあります。

人出も、毎年少しずつ増えてはいますが、ちょっと早めに行って一般観覧場所で見たほうが、屋台もでてるので花火の雰囲気を存分に楽しめると思います。

小田原酒匂川花火大会の有料席情報

無料で見られる場所が広いと言っても、やっぱりわざわざ場所取りで早めに行くのは面倒、と言う場合は有料席もあります。
打ち上げ場所の目の前なので、迫力ある花火を見たい場合にもおすすめです^^

有料席の販売は2017年6月15日(木)からはじまり7月28日(金)までになっています。
もちろん完売したらそこで販売は終わってしまいますので、お早めに!

価格など詳細はこの通りです。

人数
募集数
価格
Aタイプ 6名(テーブル1つ+パイプイス6脚) 200組 20,000円
Bタイプ 1名(イス1脚) 500席 2,000円
Cタイプ 4名(テーブル1つ+ガーデンチェア4脚) 40組 18,000円

打ち上げ場所の真正面に、企業の協賛席があり、その後ろにタイプC、タイプA、タイプBと順番に並んでいます。
タイプAは長机にパイプイスと言う組み合わせなので、家族向けですね。

タイプCの場合は、数も少なくちょっと贅沢にゆったりと見たい場合におすすめです。

全て指定席で、入金確認順に前(打ち上げ場所に近い方)から決められていきます。
早いもの順ですね (= ̄∇ ̄=) ニィ

入場は17:00~出来ます。
サイトからまたはFAXで直接の申し込みで、支払いは振り込みになりますので、詳細はこちらから確認してください^^

≫ ≫ ≫ 小田原市観光協会 有料席情報

ということで、今回は小田原酒匂川花火大会の情報をまとめてみました。
意外と穴場の花火大会なので、是非一度見てみて下さい♪