都心から近いのに意外と混雑しない穴場の花火大会をご紹介させていただきます。
千葉の中でも有数の松戸花火大会です。

この花火大会は、大きなスポンサーはなく協賛金で運営されている珍しい花火大会です。
最近の花火大会は、年々打ち上げ数が増えてきていますが、この松戸花火大会も2017年は数が増えました。

と言うことで、今回はパワーアップした松戸花火大会2017年の日程や穴場情報など場所取りのおすすめをご紹介させていただきます^^


スポンサーリンク

松戸花火大会2017日程やアクセスなど概要

まずはじめに花火大会の概要からお伝えします。

松戸花火大会2017日程と概要

日程 2017年8月5日(土) 荒天時は8月6日(日)に延期
時間 19:15~20:20
打ち上げ数 約10,000発予定
会場 江戸川河川敷
人出 約20万人(2016年実績)
アクセス JR・新京成電鉄松戸駅西口から徒歩15分
問い合わせ 松戸花火大会実行委員会事務局(047-366-7327)

松戸花火大会は毎年8月第1週目の土曜日開催なので、今年は8月5日(土)に行われます^^
東京からも近いし駅からのアクセスが良いのに、人出は毎年20万人前後なので意外と穴場の花火大会です。

松戸花火大会の見どころは、花火の基本である光・色・音の3原則を大切にしているところ♪
昔ながらの伝統的な花火と、新しい花火のスターマインや音楽花火が上手にコラボレーションしているのを感じ取ってください。


江戸川の広い河川敷なので、場所さえ選べばゆっくり鑑賞できると思いますよ。

では、松戸花火大会へのアクセスについてご紹介していきます。

松戸花火大会のアクセスと駐車場


    電車の場合

  • JR・新京成電鉄 松戸駅西口から徒歩15分

常磐線千代田線が使えるので、東京からもアクセスは良いですよね。
松戸駅が江戸川に近いので、駅から歩いても15分程度と申し分ない立地です。

花火大会が終わった後の帰りは、駅に入場規制がかかるので、少し余韻を楽しんでからゆっくり帰った方が良いかもしれませんね。

車の場合は、国道6号を北上して江戸川を渡ったら国道298号を経由して、江戸川沿いの道をまた北上すれば会場周辺に着きます。

ただ、周辺は交通規制が入リますし、松戸駅周辺の駐車場の数は多くないです。
大きなショッピングセンターなど有れば、大型駐車場もあるんですが、そういうものもないので、基本的にコインパーキングになります。

松戸は仕事で行くことがありますが、車で行ったとき止める場所に困りました。
以来松戸に行く時は電車にしています(笑)

元々松戸駅周辺は割とごちゃごちゃしているので、会場近くに行く場合は車は避けたほうが無難です。
車で行く場合は、江戸川対岸の葛飾区側で見たほうが楽だと思いますよ。

Sponsored Links

松戸花火大会の有料席と穴場スポット

最後に松戸花火大会の観覧場所についてご紹介していきます。
穴場スポットと、有料席の情報をまとめました。

松戸花火大会の穴場スポット

花火大会の会場は松戸駅川ですが、打ち上げ場所は江戸川の対岸になります。
江戸川の対岸は立ち入り禁止区域も出てくるので、上手く避けて良い場所を探しましょう!


松戸側葛飾橋上流

花火大会のメイン会場付近はかなり混雑します。
松戸駅から江戸川へ一直線に向かったあたりです。

ココを避けると、江戸川の松戸側河原も比較的すいている場所があります。
松戸駅から江戸川に向かって左側、葛飾橋近辺まで行くと比較的すいていて、動くことも出来るくらいのスペースが確保できます。

駅から江戸川へ向かって大きな道、県道5号を左へ曲がって道なりに行くと江戸川の河原沿いまで出てきます。
この辺りまで足を延ばしても歩いて20分くらいです。

あまり行き過ぎると、低い花火が見えにくくなってしまうので、県道がちょうど江戸川にぶつかったところ周辺が見やすい場所になってます。

水元公園

対岸だとみさと公園がありますが、ここだと木が邪魔で近い割にかなり見えにく感じです。
距離は離れますが、葛飾区の水元公園はすいているし、花火もばっちり見えるので、相当ゆったり見ることが出来ます。

ココは、時期を問わず息子とザリガニや小魚を取りに毎月通っていたところです(笑)

アクセスは、JR常磐線・東京メトロ千代田線『金町』から京成バス(戸ヶ崎操車場または西水元三丁目行き)『水元公園』下車で徒歩7分です。
金町から歩いていくと、30分ちょっとかかります。

車の場合は、駐車場は300台強あります。
ちょっと早めに行けば余裕で入れますので、周辺のコンビニで買いだしをして、中でゆっくり鑑賞してみましょう♪

松戸花火大会の有料席情報


種類
内容
金額
イス席S 1席 1,000席 5,000円
イス席A 1席 600席 4,500円
BOX席S イス4脚+テーブル1つ 50セット 20,000円
BOX席A イス4脚+テーブル1つ 150セット 18,000円


(参照:松戸花火大会公式HP)

2016年までは協賛金を支払い席を確保していましたが、2017年からは協賛金以外にも有料席が出来ました。
少し手軽に購入できるようになったので、検討の価値はあるかもしれないですね^^

場所によって見え方が違うので、上の地図をみて選んでください。

販売期間は6月19日(月)10時から~8月5日(土)19時までです。
CNプレイガイド、ローソンチケット、チケットぴあ、その他主要のコンビニで購入出来ますので、有料席希望なら早めに手配しておきたいですね。

迫力ある花火と花火大会の雰囲気をみたいなら、有料席を確保したほうが楽かもしれませんね。
一般席で、メイン会場近くへ行く場合、昼過ぎには場所取りをしておいた方が良いかもしれません。

お子さんがいたり、場所取りに手間をかけられない場合は、穴場のどちらかへいけば、少し距離が離れていますがゆったり見ることが出来ます。
ただ、その場合は事前に買い出しを忘れずに♪

では、今年も松戸花火大会を思う存分楽しんでください!