千葉県屈指の集客を誇る花火大会と言えばこの手賀沼花火大会
柏市と我孫子市の2市協同開催の花火大会になります。

最近では、予算の関係で中止になった年もありましたが、2017年は無事に開催されます (*/∇\*)キャー

見どころが満載の花火大会ですが、手賀沼の中心辺りで台船から花火を打ち上げます。
人出も多い花火大会なので、手賀沼周辺で観覧スポットを探してみましょう~

と言うことで、今回は手賀沼花火大会2017年の日程や穴場から有料席や交通規制などの情報までまとめてお伝えします♪


スポンサーリンク

手賀沼花火大会2017日程やアクセスなど概要

まず手賀沼花火大会の概要からまとめていきますね。

手賀沼花火大会2017日程と概要

日程 2017年8月5日(土)小雨決行
荒天時8月6日(日)に順延
時間 19:00~20:30(打ち上げは19:10~)
打ち上げ数 約1万3500発予定
会場 柏第1会場(手賀沼自然ふれあい緑道・柏ふるさと公園寄り)
柏第2会場(手賀沼自然ふれあい緑道・道の駅寄り)
我孫子会場(手賀沼公園)
人出 約41万人(2016年実績)
アクセス 柏第1会場:JR常磐線北柏駅 徒歩25分、柏駅東口 徒歩40分
柏第2会場:JR常磐線柏駅東口 東武バス沼南方面 5番乗場から大井停留所下車徒歩20分
我孫子会場:JR常磐線我孫子駅南口 徒歩10分
問い合わせ 柏第1会場:柏商工会議所 総務課(04-7162-3325)
柏第2会場:柏市沼南商工会 (04-7191-2803)
我孫子会場:我孫子市商工会 (04-7182-3131)

手賀沼花火大会は、柏市側に2会場、我孫子市側に1会場の計3会場で開催されます。
打ち上げ場所は、中心になる手賀沼で台船から打ち上げられます。
沼の真ん中で打ち上げるので、会場へ行かなくても周辺から見ることもできますよ^^

見どころは幻想的な水中花火(柏第2会場・我孫子会場から)や、大迫力のウルトラジャンボスターマイン、そして子供に人気のキャラクターマイン(柏第1会場)など盛りだくさんです。
合計13,500発と言うのも規模が大きいですね。


個人的には水中花火が大好きなので、湖面に広がる花火を是非見てもらいたいです♪
次に交通アクセスや駐車場情報をお伝えしていきます。

手賀沼花火大会のアクセスと駐車場

会場が3か所に分かれているので、アクセスはそれぞれ善し悪しがあります。

それを考えるとちょっと悩みどころですが、まずご紹介していきます。

    電車の場合

  • 柏第1会場:JR常磐線北柏駅 徒歩25分、柏駅東口 徒歩40分
  • 柏第2会場:JR常磐線柏駅東口 東武バス沼南方面 5番乗場から大井停留所下車徒歩20分
  • 我孫子会場:JR常磐線我孫子駅南口 徒歩10分

駅から一番近いのは我孫子会場(手賀沼公園)になります。
屋台もここが一番多いので、お祭り気分を存分に味わいながら花火を見るならココがベストです。

ただその分、我孫子会場が一番混雑するので、場所取りは早めがおすすめです。

柏側の2会場はちょっとアクセスが良くないです。
我孫子川の混雑を避けて、そんなに歩きたくない!と言うことなら柏第1会場になりますが、こっちからだと水中花火は見られません Σ(=゜ω゜=;) マジ!?
そのかわり、キャラクターマインが見られるので、家族連れの方にはこちらの方がおすすめです。

混雑を避けて、『水中花火も見たい!』と言うことなら、ちょっと不便ですが、柏台2会場へGO!!

    車の場合

  • 常磐道『柏IC』から国道16号経由約30分

駐車場の用意はなく、周辺道路は18:00~21:00まで、我孫子会場の一部は21:30まで、広い範囲で交通規制がかかります。

『車で行きたい!』と言う場合は、遠くに止めて歩いた方が良いですね。

ただ、柏駅周辺も、我孫子駅周辺もごちゃごちゃしていて、大きい駐車場は有りません。
点在するコインパーキングに止めて歩くことになるので、それなら初めから公共交通機関を使った方が良いと、個人的には思います^^;

Sponsored Links

手賀沼花火大会の有料席と穴場スポット

最後に手賀沼花火大会の観覧場所についてまとめました。
一般観覧席は、柏第1・第2は当日17時から我孫子会場前日の17時から場所取りが出来ます。

駅から一番近く、屋台も集中して多いので我孫子会場(手賀沼公園)が一番混雑しますので、ここの場所取りをするなら前日からです。
ちょっとアクセスが悪くても、すいている方が良ければ柏側の会場へ17:00には行きましょう♪

手賀沼花火大会の穴場スポット



手賀沼親水広場周辺の土手

アクセスは良くないですが、我孫子駅から市役所方面に行くと手賀沼にかかる手賀大橋があります。
手賀大橋の横にある手賀沼親水広場周辺の土手からは、打ち上げ場所を見渡すことが出来るので地元方にとっての穴場になっています。

広いスペースがあるので、グループでワイワイ花火を見るのにおすすめです。

北柏ふるさと公園

北柏駅からのアクセスが良い場所です。

柏側の会場へ向かう手前にある公園なので、会場まで行かない人たちで埋まってしまうので、ちょっと早めにつければ歩く距離も少ないのでおすすめです。

柏ふるさと公園

北柏ふるさと公園の対岸にある公園です。
こちらも北柏駅、柏駅から柏側の2会場へ向かう手前にあります。

水中花火など一部見えない花火もありますが、会場までいくのは大変と言う家族連れのかたにはおすすめです^^

イオンモール柏店屋上

地元開催の花火大会だと、屋上を解放してくれる場所がいくつかあります。

場所は打ち上げ場所から離れてしまいますが、ちょっと遠目からゆっくり花火を眺めるには良い場所です。
スーパーなので、買い出しやトイレの心配もありませんから、意外と便利な場所です。

手賀沼花火大会の有料席情報

最後に手賀沼花火大会の有料席の情報です。
開催時には、柏第1会場と我孫子会場の2か所で有料席が設置されます。

それぞれの内容はこちらですv( ̄ー ̄)v

柏第1会場有料席

種類 金額
イス席 1人:3,000円
ペア席 2人:5,500円
4名席 4人:10,000円

全席イス席で、割と足元にはゆとりがあるのでベビーカーなども入れられます。
水中花火が見えない会場になりますが、ファミリーの方にはこちらの方がおすすめです♪

販売は7月1日の12:00~で、セブンイレブン・ローソン・ミニストップで購入できます。

我孫子会場有料席

種類 金額
我孫子会場桟敷席A 4人:12,000円
我孫子会場桟敷席B 5人:15,000円

こちらも7月1日(土)から販売開始で、セブンイレブンの店舗で購入出来ます。

我孫子会場から見るなら、場所取りが大変なので有料席を考えてもいいかなと思いますね。
屋台も多く、思いっきりお祭り気分を味わえて、花火はばっちり見えるので検討の価値ありです。

と言うことで、今回は手賀沼花火大会の情報をまとめました。
当日は、江戸川花火大会など、数多くの花火大会が近郊で行われます。

それに行くのか迷ってしまいますが、まだ行ったことがなければ手賀沼花火大会もおすすめですよ^^