三浦海岸納涼まつり花火大会は駅から徒歩5分と、スゴイにアクセスのいい花火大会ですね。
このあたりはよく海釣りに行くので、個人的に馴染みの深い花火大会です。

三浦海岸納涼まつり花火大会は、海上打ち上げの花火大会ならではの見どころも満載
それに、田舎の海の花火は、真夏を感じることが出来るので、いい思い出が作れそうですよね。

今回はこの、三浦海岸納涼まつり花火大会2017年の日程やアクセス駐車場情報などをまとめました^^

スポンサーリンク

三浦海岸納涼まつり花火大会2017日程やアクセスなど概要

三浦海岸納涼まつり花火大会2017日程と概要

日程 2017年8月8日(火)小雨決行
荒天時8月9日(水)に順延
時間 19:30~20:15
打ち上げ数 約3,000発予定
会場 神奈川県三浦市南下浦町上宮田 三浦海岸
人出 約11万人(2016年実績)
アクセス 京浜急行線『三浦海岸駅』下車 徒歩約5分
問い合わせ 三浦市観光協会 046-888-0588

毎年8月の2週目の土曜日開催なので、2017年は8月8日(土)に行われることが決まりました^^
10万人前後の人出になるんですが、広い海岸での花火大会なので、ゆったり座って見られるところがイイですね。

花火大会の見どころは、海上花火ならではの『水中孔雀』と呼ばれている水中花火と、スターマインの共演です^^
クライマックスの5分間が詰まってます ↓ ↓ ↓


肝心の水中花火がちょっと見えにくいですけど『ザ・花火大会!』と言う雰囲気でしたね^^

海と花火って、なんて相性がいいんでしょうね~(笑)

三浦海岸納涼まつり花火大会のアクセスと駐車場

次は三浦海岸納涼まつり花火大会のアクセスや駐車場などの情報です。


    電車の場合

  • 京浜急行線『三浦海岸駅』下車 徒歩約5分

電車の場合は、東京方面からも電車で1本で駅から徒歩5分
海岸での花火大会なので、日中から海水浴で遊びながら花火を見ても良いですよね。

ただ、帰りの電車は入場規制がかかるくらい混雑はします。
花火を見たあとは、少しゆっくり目に帰った方がいいかなと思います^^

    車の場合

  • 横浜横須賀道路佐原ICから県道27号を経由
    国道134号を三浦海岸方面へ車で7km

車の場合は横浜横須賀道路の『佐原IC』から30分くらいです。
駐車場は410台(1時間400円)ですが、海水浴客もいるので結構止めにくいかもしれません。

この時期は大体午前中早々には埋まってしまうので、それなら、隣の津久井浜とか、少し離れても花火自体は全然見えますので、ゆっくり駐車場を探してみて下さい^^

Sponsored Links

三浦海岸納涼まつり花火大会の有料席と穴場スポット

三浦海岸納涼まつり花火大会は、企業の協賛金は有りますが有料席は有りません
人出もそれほど多くなく、広い海岸なので空いている場所を探せが全然OKです。

三浦海岸駅から海へ出るまでの道や打ち上げ会場付近に露店があるので、午前中の海水浴から来るなら海上近辺に陣取っておきましょう。
午後・夕方着なら、近場から埋まっていきますので、露店で買い出ししてから南か北に移動して、空いているところを取ればOKです。

東京から一駅手前の津久井浜あたりだとそこそこすいています。
海岸の南の方は、もう京急の駅も近くにはないので、こちらの方がよりすいてます。

まぁ、とりあえず海まで出れば、どこかあいていますので、電車の場合はゆっくり場所を探してください^^
では、真夏の幻想的な花火大会をどうぞお楽しみください♪