打ち上げ数や内容に対して来場者が意外と少ない花火大会って実は結構隠れていたりします。
その中でもおすすめの花火大会が三郷(みさと)の花火大会です!

三郷サマーフェスティバル花火大会は、江戸川の対岸で行われる流山花火大会と同時開催の為、両方合わせると打ち上げ数は1万4千発!
音楽と花火を融合させた音楽花火を楽しめるという、見ごたえのある内容にもかかわらず来場者数は少ない!

江戸川の河川敷は両岸とも広いので、花火を見る場所は確保しやすく一押しの花火大会です。
と言うことで、今年も開催が決まった三郷サマーフェスティバル花火大会2017の日程や時間、有料席やアクセスなどの情報をまとめてみました!

スポンサーリンク

みさとサマーフェスティバル花火大会2017日程やアクセスなど概要

みさとサマーフェスティバル花火大会2017日程と概要

日程 2017年8月19日(土)
雨天・荒天時8月20日(日)へ順延
時間 19:00~20:30(19:00~セレモニー、19:15~打ち上げ)
打ち上げ数 約14,000発予定(流山花火大会とあわせて)
会場 埼玉県三郷市岩野木 市営グラウンド(江戸川運動公園)
人出 約10万人(2016年実績)
アクセス JR武蔵野線三郷駅から徒歩10分
問い合わせ 三郷市商工会:048-952-1231

三郷の花火大会の見どころは何と言っても音楽に合わせたリズミカルに打ちあがる花火です。
音楽があると、しびれるほど盛り上がります。フィナーレをご覧ください!


三郷駅からも徒歩10分とアクセスも良いのに、来場者数10万人。対岸の流山花火大会も同じくらいなので、合計でも20万人強の人出です。
もちろん多いと言えば多いですが、野球場の試合やライブでは5万人とかですから、片岸で2回分だけですからね。

人気の高い江戸川花火大会+市川花火大会は、両岸あわせて140万人の人出すから、7分の1しかないという超穴場の花火大会だということが良く分かりますね!
これだけの迫力とエンターテイメント性のある花火大会を、ゆったり見られるんですから行くしかないです。

みさとサマーフェスティバル花火大会のアクセスと駐車場

みさとサマーフェスティバル花火大会のアクセス情報です。

    電車の場合

  • JR武蔵野線三郷駅から徒歩10分

三郷側の会場はJR三郷駅から徒歩10分とアクセス抜群です。
ただ、その分さすがに駅は混雑しますので、早めに到着するようにしてくださいね。

車の場合は駐車場がありません。
会場周辺では18:00~21:30まで交通規制もあるので、電車の方が良いと思いますよ。

ただ、どうしても車の方が良いという場合は、となりの新三郷駅か、TX(つくばエクスプレス)の三郷中央駅周辺のコインパーキングに止めて、公共交通機関で向かいましょう。
高速なら外環道か首都高速6号三郷線、一般道なら国道6号が便利ですね^^
一般道で国道6号方面から来るなら、江戸川を渡る手前の流山会場側に行くか、新松戸駅や南流山周辺のコインパーキングに止めて、武蔵野線で三郷駅まで出ましょう!

Sponsored Links

みさとサマーフェスティバル花火大会の有料席と穴場スポット

最後にみさとサマーフェスティバル花火大会の観覧場所についてご紹介していきます。
流山花火大会も同じですが、音楽と花火の共演です。出来れば近くから見てほしいなと思いますので、混雑が嫌なら有料席も検討してみましょう!

みさとサマーフェスティバル花火大会の有料席情報

みさとサマーフェスティバルの有料席は、7月1日(土)から一般販売開始で8月18日(金)までとなっています。
自由席、1シート(1人)3,000円となっていて、コンビニやチケットぴあなどから購入出来ますが、もちろん売り切れた場合はそこで販売終了です。

その場合は、流山花火大会側の有料席も確認してみて下さい。
流山花火大会の方が有料席は充実しているので、まだ残っているかもしれません!



流山花火大会の方が、残っていたら一部当日券も用意されています。
どうしても場所取りはしたくないけど近くで見たい!と言う場合は要チェックです (= ̄∇ ̄=) ニィ

みさとサマーフェスティバル花火大会の穴場スポット

みさとサマーフェスティバルが行われる江戸川河川敷は結構広くて見通しも抜群です。
わざわざ穴場のスポットまで行く必要はないとおもいますが、どうしてもというなら少しだけご紹介させていただきます(笑)


早稲田公園

打ち上げ会場からちょっと離れた場所になりますが、流山花火大会までばっちり見える場所です。
割と広いのでゆったり見れます。

イトーヨーカ堂流山店屋上駐車場

どうしても混雑は避けたい!というなら対岸の流山花火大会側の、イトーヨーカ堂の流山店の屋上駐車場です。
電車でも流山線の平和台駅徒歩すぐ目の前なので、かなりアクセス抜群です。
車なら馬橋駅周辺に止めてから流山線で平和台駅まで出て下さい。

当日は解放されているので車を入れられればここでゆっくり見れますね。トイレも買い出しも困らないので、スーパーの屋上は本当に便利な観覧穴場スポットです^^

と、一応ご紹介させて頂きましたが江戸川河川敷は広いので、三郷駅から行く場合は会場まで行って、どんどん北上していけばすいている場所を見つけられるはずです。
出来れば河川敷で会場近くで音楽が聞こえる場所で花火を見てみて下さい!

では、当日の天気を祈りつつ花火を楽しんで来てください!