横浜市で唯一、海水浴場をもつ『海の公園』で開催される金沢まつり花火大会は、アクセスの良さと観覧のしやすさから人気があります。
この『海の公園』はGWごろには潮干狩りも楽しむことが出来る場所としてもにぎわっているんです。

個人的には裏側にある、横浜市立大学横の釣りスポットの方には良くいくんですけどね^^

そんな、夏のレジャーが盛り沢山の海の公園で、夏の終わりに花火を楽しみましょう!
と言うことで、ここでは金沢まつり花火大会の穴場や駐車場情報からアクセスまで詳しくまとめてみました!

スポンサーリンク

金沢まつり花火大会2017日程やアクセスなど概要

金沢まつり花火大会2017日程と概要

日程 2017年8月26日(土)小雨決行
荒天時中止
時間 19:00~20:00
打ち上げ数 約3,500発予定
会場 神奈川県横浜市金沢区 海の公園沖
人出 約25万人(2016年実績)
アクセス シーサイドライン 海の公園南口駅または海の公園柴口駅下車すぐ
京浜急行金沢文庫駅から徒歩20分
問い合わせ 金沢まつり実行委員会事務局:045-788-7801

金沢まつり花火大会は小雨は結構しますが、荒天時は延期はなく中止となってしまいます。テルテル坊主必須の花火大会ですね!

特徴・見どころは、キャラクター花火と特大スターマインです。
スターマインから始まり、型ものや新作花火などが次から次へと打上げられていき、豊富なキャラクター花火もあるので家族連れにはおすすめ花火大会です。


花火大会のフィナーレですが、子どもの声が良く聞こえますね(笑)本当に家族連れには楽しい花火だと思います。

金沢まつり花火大会のアクセスと駐車場

金沢花火大会は電車でも車でもアクセスはばっちりです。

    電車の場合

  • JR新杉田駅または京浜急行金沢八景駅からシーサイドライン 海の公園南口駅または海の公園柴口駅下車すぐ
    京浜急行金沢文庫駅から徒歩20分

シーサイドラインの駅の目の前に会場があります。日中は7分~8分間隔で、帰りの時間帯は10分間隔で運行されています。
ただ、帰りは非常に混むので、京急の金沢文庫駅まで歩いていけば、割と早く電車に乗れますよ^^

    車の場合

  • 横浜横須賀道路『並木IC』から、国道357号線で約4km
  • 首都高速道路湾岸線『幸浦』出口から、国道357号線で約3km

駐車場は『海の公園』に3か所・1,688台ありますが、すぐに埋まってしまうので昼までには入っていた方が良いです。

会場からは離れますが、八景島側にも駐車場がありこちらだけでも1,000台以上は有ります。こちらも八景島シーパラダイスへの車もあるので、こちらも昼までの午前中までに入っていた方が無難です。
こちら側へ止めるなら、日中八景島シーパラダイスで遊んでから花火を見に行ってもいいですね^^

交通規制は例年18:30~21:00頃まで会場周辺で行われます。
駐車場から出るには時間がかかるので、そこはあらかじめ覚悟しておいてください!


Sponsored Links

金沢まつり花火大会の有料席と穴場スポット

金沢まつり花火大会は、ひろい海水浴場沖で打ち上げられるので、比較的ゆったり見ることが出来ます。
周辺からも見通しが良いので、会場や場所によってはライトアップされた八景島シーパラダイスと一緒に花火を楽しめますよ♪

金沢まつり 花火大会の穴場スポット

フィナーレの迫力ある特大スターマンを見たければ、会場の『海の公園』がベストです。海水浴場からは八景島シーパラダイスも一望できるので、夜のライトアップとあわせて花火を見られます。

会場で打ち上げられますが、湾のように入り江になっているので内側からしか見えませんが、湾内であればどこからでも花火を楽しめます。
近場の穴場スポットをご紹介させていただきます♪


海の公園内『なぎさ広場』

会場の海の公園内に芝生の広場があります。
ココからだと、目の前に木があるのでスターマインが若干見えにくくなりますが、浜辺よりすいているので寝転がってみることが出来ます。

『海の公園柴口』駅からだと会場の手前になるので、ここで場所が取れれば先に場所取りをしておきましょう!

野島公園

シーサイトラインでは『野島公園』駅からすぐです。
かなり木が多い公園なので、海沿い限定ですが打ち上げ場所も八景島シーパラダイスのライトアップも両方見えます!

車の場合は、交通規制で入れなくなるので規制前の早い時間までに現地へ行ってください。駐車場は周辺に4か所で400台弱ありますが、比較的早く埋まるので昼過ぎまでにはついていたいですね。

八景島シーパラダイス

駐車場はシーパラダイス側にも1,000台以上あります。
ただ島内に駐車場は無いので、島に渡る前の駐車場へ停めます。
もちろんシーサイドラインでも『八景島』から行けます。

マリーナ側だと見えにくいので、反対側のメリーゴーランド側で場所を確保しましょう。
メリーゴーランド側がいっぱいなら、もう少し左側のジェットコースター手前までの海沿いなら問題なく見えます。

土曜開催なので、もっとゆったい見たければシーパラで泊まってしまうという手もあります!
『八景島ホテルシーパラダイスイン』で、花火の見える部屋を取ればゆっくり、贅沢に客室から花火を見れますよ!

以前、下田の花火大会でホテルの部屋から花火を見ましたが、何とも贅沢な気分を味わうことが出来ました^^

金沢まつり 花火大会の有料席情報

金沢まつり花火大会には有料席は有りません。
ただ、『お祝い花火』へ参加すれば、1口1万円以上で3人までの観覧スペースを用意してもらえます。閲覧場所はシーサイドラインの『海の公園南口』駅から真っ直ぐ海へでた海岸です。打ち上げ場所の奥に八景島シーパラダイスが見える絶好の場所です (≧∇≦)キャー♪

結婚祝いや出産祝いなどなど、お祝いを伝えたい相手に向けて花火を上げてもらえますが、個別のメッセージや名前の読み上げは無く、パンフに記載されます。

申し込みは金沢区役所地域振興課の窓口へ持参になります。
地元周辺の方でないと面倒かもしれませんね^^;

荒天で中止になった場合は返金はなく、次年度の花火大会への募金となりますのでご注意くださいね。
お申込みをされるなら、期限は6月30日までなので、お早めに!


では、今回は金沢まつり花火大会についてご紹介をしてきましたがいかがでしたか?
夏の終わりに、八景島シーパラダイスで遊んでから花火鑑賞なんてイイですよね。
是非足を運んでみて下さい!