今回の折り紙は、使い方抜群かもしれません ( ̄ー ̄)ニヤリ
これまでご紹介してきた『あやめ』『チューリップ』など、立体のお花と合わせて作ってみてください。


作った後も飾ることができる折り紙の『花瓶』です♪
完成は立体でお花の折り紙を入れられるようになりますが、作り方は意外と簡単
お子さんとの折り紙遊びに覚えておくといい折り方ですね。

ということで、今回は折り紙の花瓶の立体で縦長の折り方をご紹介させていただきます♪

スポンサーリンク

折り紙の花瓶の折り方

立体の花瓶の折り紙も1枚で折っていきます。
好きな色の折り紙を用意してください。

今回はこちらの動画を参考にさせていただきました。
では早速折っていきましょう~


【1】 三角になるように対角に半分に折ります。


【2】 さらにもう半分になるように折ります。


【3】 中に指を入れて広げます。


【4】 反対側も【3】と同様に広げます。


【5】 広げられる方を上向きにして、左右の角を少し斜めになるように中心の線に向かって折ります。


【6】 裏側も同じように折っていきます。


【7】 左の角を真ん中の折り目に合わせて折り目をつけます。


【8】 上の紙を1枚めくって下に折っていきます。


【9】 右から1枚めくって、左の角を真ん中の折り目に合わせて折ります。


【10】 【8】と同じように1枚めくって下向きに折ります。


【11】 裏返して、左の角を真ん中の折り目に合わせて折ります。


【12】 【8】と同じように1枚めくって下向きに折ります。


【13】 右から1枚めくって、左の角を真ん中の折り目に合わせて折ります。


【14】 【8】と同様に1枚めくって下向きに折ります。


【15】 【6】につけた折り目を中に入れるようにして折ります。



【16】 中に指を入れて、袋を丁寧に広げ底も安定させたら完成です♪。



お疲れ様でした^^
いかがでしたか?

裏表同じ作業を行って、最後に【15】と【16】で形を整えれば完成です。
最後がちょっと小さいお子さんには難しいかもしれないので、出来ないようなら手伝ってあげてくださいね。

家での折り紙遊びだけではなく、クリスマスなど季節のイベントの飾りつけにも活用できそうです (^_-)vブイブイッ

Sponsored Links

最後に

立体で茎があるお花の折り紙を飾るのにちょうどいいですね。
お花の大きさが大きいときは、花瓶の折り紙を大きいサイズにしてみてもいいと思います。

普通の折り紙は15cmですが、これは和柄で25cmです Σ(=゜ω゜=;) マジ!?



大きいサイズを1枚用意しておくと、作れる幅が広がるので1つあってもいいかなと思います。

では今回はこの辺で^^