今回は、お子さんがいる親必須アイテムの折り紙です (= ̄∇ ̄=) ニィ
そう、手作りポチ袋です。


ポチ袋の折り紙は色々ありますが、今回はです。
どちらかと言えば女の子向けですが、和柄で青や濃いめの色にすると男の子にもあげられますよ。

ということで、今回は折り紙の鶴のポチ袋の折り方をご紹介させていただきます♪

スポンサーリンク

折り紙の鶴のポチ袋の折り方

単色の折り紙でもいいですが、和柄の折り紙のほうが雰囲気出ますよね。
100均でも売ってますので、時間があれば是非用意してみてください。

今回はこちらの動画を参考にさせていただきました。
動画にも解説が入っていますが、流れて行ってしまうので、実際に折った画像も参考にしてみてください。
それでは早速折っていきましょう♪

【1】 三角に半分に折り目をつけます。

【2】 反対側も同じように折り目をつけます。

【3】 上下の角を中心に合わせて折ります。

【4】 さらに半分に折ります。

【5】 いったん開いて、上下の角を4分の1の折り目まで折り込みます。

【6】 折り目にあわせてもう1回折り込みます。

【7】 90度回転させてから、下の角を中心まで折って折り目をつけます。

【8】 上の角も同じように中心まで折り目をつけます。

【9】 上下をいったん開いてから、半分折って折り目をつけます。
 width=
【10】 画像のように右側の線と、ひらり側の斜めの線が合わさるように折り目をつけます。

【11】 左側も同じように斜めに折って折り目をつけます。

【12】 一旦開いてから、左右の側面を真ん中に折ります。

【13】 指を入れながら開きます。

【14】 開いた個所を、内側に向かって折ります。

【15】両側の角を持って、袋折にするようにして折ります。

【16】 左右を真ん中に折り、折り目をつけます。

【17】 16でつけた折り目を頼りに、指を入れながら開きます。

【18】 左右を真ん中に折ります。

【19】 下の角を両方、白い紙ごと折り上げます。

【20】 右側をかぶせるように折り、色の部分を外側に出します。

【21】 左側も同じように外側へ折ります。

【22】 頭の部分を折り返します。

【23】 中心線から下に折り、鶴の部分に挟目ば完成です♪



お疲れ様でした。
いかがでしたか?

折り目を作って折っていけば、複雑なところはないと思います。

初めに白が表に来るように折り目を付けると、鶴に柄が来ます。
周囲を柄にして鶴を白くする場合は、初めに側が外側に来るように折り目を付けてください^^

最後に

ポチ袋の折り紙は沢山作り方がありますが、鶴はやっぱりお正月っぽくていいですね。

それにしても、折り方を考えた人はすごいですね^^;
表面にだけ模様が見えるようにするって、どういう思考なら考え付くんでしょう。

ということで、今回はこの辺で。
他にもポチ袋の折り方は色々ご紹介していますので、そちらも参考にしてみてください。