冬の果物の代表格と言えばコレ、みかんですよね~
私は毎年段ボールで買ってきて食べてますが、食べるだけじゃなくて今回は折り紙で作ってみたいとと思います。


ご覧の通り平面で簡単に作れてしまう折り紙のみかんです。
結構簡単なので、お子さんにも折れると思いますよ^^
おままごとや、お正月の飾りつけなんかに使ってみてください。

ということで今回は折り紙のみかんの簡単で平面の折り方をご紹介させていただきます♪

スポンサーリンク

折り紙のみかんの簡単で平面の折り方

折り紙は、オレンジ系と緑の両面折り紙があればいいですが、無ければオレンジ系の折り紙があれば大丈夫です。
その場合は最後にヘタの部分は、マジックなどで緑に塗っちゃいましょう(笑)

今回はこちらの動画を参考にさせていただきました。
では早速折っていきましょう♪


【1】 三角形になるように半分に折り、折り目をつけます。


【2】 一旦開いてから、反対側も同じように半分に折って折り目をつけます。


【3】 ヘタの部分になる4つの角をすこしだけ内側に折ります。


【4】 裏返して、下と右の角を中心の折り線まで折ります。


【5】 残りの2つの角も同じように折っていきます。


【6】 左の紙を下の紙の下に入れ込みます。


【7】 裏返して、上の辺を中心の折り線まで折ります。


【8】 上の左右の角を少し内側に折ります。


【9】 下の左右の角も同じように内側へ少し折ります。


【10】 表に戻せば完成です♪



お疲れ様でした^^
いかがでしたか?

こういう大雑把な折り方は、お子さん好きそうですよね(笑)
教えてあげたら大量生産されそうですΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

オレンジと緑の組み合わせの両面折り紙を、ちょうど持ち合わせているって早々無いと思います。
無ければオレンジの折り紙で大丈夫でので、楽しんで折ってくださいね。

もし両面折り紙を買ってみようと思ったら、100均をのぞいてみてください。
意外とたくさんの種類の折り紙をある使っているので、結構いいですよ。

Sponsored Links

最後に

今回は簡単な平面のみかんの折り方をご紹介させていただきました。
みかんの折り紙は、ちょっと難しいですが立体の折り方もあります。

こちらも完成したらご紹介させていただきますので、おたのしみに!
ということで今回はこの辺で^^