今回は動物の折り紙の折り方をご紹介させていただきます^^

油揚げが好きだとか、人を化かすなどと言われているこれ、キツネです (^_-)vブイブイッ


耳と尻尾がビン!って立っていて凛々しいですね。
動物の折り紙は結構複雑な折り方の物が多いんですが、キツネはまだ比較すると簡単な感じです。

まぁ、とりあえず折ってみましょう(笑)
ということで今回は折り紙の狐の折り方で立体で簡単な作り方をご紹介させていただきます♪

スポンサーリンク

折り紙のきつねの折り方

折り紙は1枚で折っていきます。
茶色とか、黄色とか黄土色など、キツネっぽい色の折り紙を用意してください。

今回はこちらの動画を参考にさせていただきました^^
では早速折っていきましょう♪


【1】 三角形になるように半分に折り、折り目をつけます。


【2】 一旦開いてから、反対側も同じように半分に折り目をつけます。


【3】 また一旦開いて、左右の角を中心の折り線まで折って折り目をつけます。


【4】 全部開いて、下の角を中心の折り線より上になるように折ります。


【5】 同じように上の角も中心の折り線より下のなるように折ります。


【6】 中心の折り線で山折りをします。


【7】 右の白い面を色の紙の側面に合わせて上に折ります。


【8】 さらに、左右の辺が重なるように合わせて外側に折ります。


【9】 一度【5】の状態まで開いて、右の角を2㎝位内側に折ります。


【10】 【6】と同じように山折りにします。
 その時、中心線が下、【7】~【8】で折った折り線が上にくるようにじゃばらに折ります。


【11】 じゃばらになっている上の部分の紙を内側に折り込みます。


【12】 じゃばらになっている下の紙も同じように内側へ折ります。


【13】 左下の角を上面に合わせて折ります。


【14】 裏返して、反対の右下の角も同じように折ります。


【15】 上の角の飛び出た部分を内側に折り込みます。


【16】 裏返して、反対側も同じように上の角を折ります。


【17】 裏返して、中心の折り線から右側を斜め上に折り上げます。


【18】 先ほど折った所を中心の折り線まで、向こう側に折ります。


【19】 【17】【18】で折った所を戻して、【17】は山折り【18】は谷折りになるように折ります。



【20】  右の角を上の辺に合わせて、左側に折ります。


【21】  さらに右の側面に合わせて折り返します。


【22】 【20】の線を谷折り、【21】の線を山折りになるように折ります。


【23】  左側面の上1枚を折り線に合わせて、内側に折ります。


【24】 裏返し、【23】で折った後ろ側にあった紙を、折り線に合わせて折ります。


【25】 上の先を折り線で少し斜めに折り、角度をつけます。


【26】 裏返し、【25】で折った反対側の先も同様に、同じ角度で折ります。


【27】 下面2枚を少し広げて、形を整えて立たせたっら完成です♪



お疲れ様でした^^
いかがでしたか?

意外と難しかったですか?
折り紙の中で比べるとちょっと難しいかもしれませんが、動物で立体に折れる中では比較的簡単なほうだと思います。

後半きれいに折れなくなってくるので、折り目をしっかり入れておいてくださいね。

Sponsored Links

最後に

キツネは平面でもっと簡単な折り方もあるんですが、立体だと立てて飾っておけますね^^

今回顔を書いていませんが、名前ペンとか細めのペンで目鼻を書いてみてもいいかなと思います。
目鼻を入れるだけで、表情が色々違って見えてくるので面白いですよ。

立体が難しかったら、平面の超簡単なキツネの折り方をご覧ください^^



ということで今回はこの辺で。
今日も折り紙を楽しんでくださいね。