今回はかわいいリボン箸置きの作り方をご紹介させていただきます。
折り紙からも折れますが、今回は箸袋を使って折っていきます。


箸置きから作れると、あらかじめ作っておくというより、お食事で出てきたときにササっと折れちゃうので覚えておくといいですよ^^

使う箸袋は短いものを使います。
長い箸袋の場合は、切って作ってもいいですが、かわいいダックスフンドの箸置きが作れますので、これも覚えておくとレパートリーが増えていいと思います。



両方覚えておくと、箸袋が長いときと短いときで使い分けられますね。
ということで折り紙のリボンの箸置きの折り方をご紹介させていただきます♪

スポンサーリンク

折り紙のリボンの箸置きの折り方

今回は折り紙ではなく箸置きを使って折っています。
折り紙を使う場合は、ちょっと長いので長さを合わせて切ってから始めてください^^

今回はこちらの動画を参考にさせていただきました。
では早速折っていきましょう♪


【1】 箸袋を用意します。短い箸袋の方が、可愛いリボンが出来ます。


【2】 横に半分に折ります。


【3】 折った方を縦半分に折って折り目をつけて、


【4】 角を折ります。


【5】 折った角を戻して、その折り目を利用して角を中に入れます。



【6】 三角を残して開きます。向こう側も同じです。



【7】 角を手前に折ります。向こう側の角は向こうに折ります。



【8】 開きます。真ん中の出っ張りが四角になるように押しながら、平面にしていきます。



【9】 完です♪



【10】 両端の角を折ってもよりリボンらしくなります。

【11】 箸をチョンとおけます。

お疲れ様でした^^
いかがでしたか?

箸袋が短いので、折り目がちょっと細かいかもしれません。
まぁ、でも折り数は少ないので、折っていくうちに折り方は覚えられると思うので、レパートリーに加えてあげてください(笑)

Sponsored Links

最後に

お正月のおせち料理についている箸袋は、長いものが多いかな~
それ以外だと、外出や旅行先のお食事時には短い箸袋で出てくるときがありますよね。
是非そんな時は折ってみてください^^

折り紙を使った箸置きの折り方は他にも色々あります。
こちらにまとめてありますので、一度覗いてみてください^^



ということで今回はこの辺で。
ではでは。