今回は秋の食材の折り紙の折り方をご紹介させていただきます^^
ゆでるだけでも美味しいですが、ご飯を炊くときに混ぜてもおいしいですよね~


そう、今回の折り紙は栗♪
美味しい秋の味覚ですが、個人的にはどら焼きに入っているのが一番好きです。

折り紙の栗は、お店屋さんごっこなどにも使えるので、是非お子さんと一緒に楽しんでください。
それでは折り紙の栗の簡単な折り方をご紹介させていただきます♪

スポンサーリンク

折り紙の栗の簡単な折り方

今回は栗なので、茶色系の折り紙を1枚用意してください。
最後にはちょっとふっくらして、本物の栗っぽく折れますよ^^

今回はこちらの動画を参考にさせていただきました。
では早速折っていきましょう♪

【1】 白い面を表にして、三角形になるように半分に折り目をつけて戻します。


【2】 反対側も同じように折り目をつけて戻します。


【3】 茶色い面を表にして、長方形になるように半分に折り目をつけて戻します。


【4】 反対側も同じように折り目をつけて戻します。


【5】 折り目にあわせて、正方形になるように折ります。


【6】 下の角の上1枚をめくって、上の角まで折って折り目をつけて戻します。


【7】 下の角を折り目まで折り上げて、折り目をつけたら戻します。


【8】 更に下の角を折り目まで上に折ります。


【9】 折り目に合わせてもう一度上に折ります。


【10】 更に折り目に合うように上に折ります。


【11】 裏返して、右の紙を1回左に折ります。


【12】 右の角を中心に向かって折ります。


【13】 左の紙を2回右に折ります。


【14】 左の角を中心に向かって折ります。


【15】 【6】~【10】の工程と同じように折ります。






【16】 右の紙を1回左に折ります。


【17】 左の角を中心に向かって折ります。


【18】 左の紙を右に戻します。


【19】 左の紙を右に1回折ります。


【20】 左の角を中心に向かって折ります。


【21】 右の紙を左に戻します。


【22】 下の先を2か所上に折り上げ、折り目をつけて戻します。


【23】 下の先を片方、紙の間に入れ込みます。



【24】 もう片方の先も同じように紙の間に入れ込みます。


【25】 下の左右の角を上に折り、折り目をつけます。


【26】 右の角を折り目を頼りに谷折りにして、紙の間に入れます。



【27】 左の角も同じように紙の間に折ります。


【28】 中に空気を入れて膨らませます。


【29】 少し丸みを帯び、立体感が出たら完成です♪



お疲れ様でした^^
いかがでしたか?

最後空気が足りなかったらもう一回入れてくださいね。
逆に入れすぎると破裂するのでご注意を!

完成は、軽く丸みを持っているところがちょっと本物っぽくてかわいいですよね。

Sponsored Links

最後に

秋の味覚と言えば栗以外にもキノコや柿など色々ありますね~
季節を感じさせるものでいえば、イチョウやモミジなど様々あります

日本は四季があるので、その時々の季節の折り紙を折ってみるのも楽しいですね。
他にも季節の折り紙を色々ご紹介しているので、よかったら覗いてみてください。

ということで今回は、この辺で。
ではでは。