今回は折り紙のカンガルーの折り方をご紹介させていただきます!
カンガルーの折り紙は何種類か折り方がありますが、まず平面で比較的簡単な方を折ってみました^^


平面なんですが、ちょっと細かいところもあるので、今回も動画と実際に折った画像で解説していきます。
もう一つ、立体でリアルなカンガルーの折り方もありますので、最後に動画でご紹介をしますね^^

ということで、今回はカンガルーの折り紙の折り方を2種類ご紹介させていただきます♪

スポンサーリンク

平面のカンガルーの折り紙の折り方

平面のカンガルーの折り紙は、顔と体を別々に折っていきます。
15センチの普通サイズの折り紙1枚と、4分の1サイズの7.4センチの折り紙をそれぞれ1枚ずつ用意してください。

今回のカンガルーはこちらの動画を参考にさせていただきました^^
では早速折っていきましょう♪


【1】 普通の折り紙1枚と、4分の1サイズの折り紙を用意します。


【2】 小さいほうの紙からカンガルーの顔を折っていきます。
 まず対角線上に折り目をつけます。


【3】 折り目の一つをもう一度折って、上の角を下に折り返します。



【4】 両側の角を上に折ります。


【5】 真ん中で後ろへ半分に折って、長い辺を上向きに置きます。


【6】 右の2つの角を上に向けて折ります。後ろの角は後ろへ折ります。



【7】 下の角を写真のように少し内側へ折ります。


【8】 左の角も更に内側へ折って、顔部分の完成です。


【9】 次に体部分を作ります。
 大きいほうの紙の対角線上に折り目をつけます。


【10】 両側を折り目に合わせて折ります。


【11】 上の白い三角を下に折り、両側の下に入れます。



【12】 上の角を真ん中に合わせて折ります。


【13】 左側をいったん広げて、折り線を利用して写真のように折ります。



【14】 右側も同じように折ります。


【15】 下向きの三角を上にして、その角を左右に折ります。



【16】 真ん中で半分に折ります。


【17】 右の角と三角の付け根を目印に、下半分を折り目をつけます。


【18】 折り目を使って中割りにして形を整えます。


【19】 半分ほどで先を下に折り目を付けて、折り目にあわせて中割りで折ります。



【20】 右側の角を内側に折ります。
 折った角を右側から見るとこのようになっています。



【21】 内側に折った角を写真のように膨らませて、折り線と横の辺を一直線にします。
 2ヵ所とも同じように折ります。



【22】 写真の場所に顔部分をのりでつけます。


【23】 目を描いたら完成です♪



体を作るときに、中割りで被せるように折っていく場所が2か所あります。
折り目を付けるだけではなく、中割りまで折るので間違えないようにしてください^^

体と顔を別に作っているので、難易度は高くないのでよく写真をみて折ってみてくださいね^^

Sponsored Links

立体でリアルなカンガルーの折り紙の折り方

これは難易度が結構高いので、まだ自分では折っていません。


かなりリアルに折れていますよね。
ただちょっと細かいので、普通の15cmの折り紙だとすごい折りにくいと思います。

実はサイズが大きい折り紙があるので、これがあると細かい折り紙も折りやすくなりますよ!



これは24cmなのでこれくらいがちょうどいいと思いますが、30cmの折り紙なんて言うのも楽天で売っています。
1セットあったら便利なので良かったらどうぞ^^

それでは今回はこの辺で!
他にも色々動物の折り紙の折り方をご紹介しています。
良かったら覗いてみてくださいね^^