こんにちは^^
今日はちょっと久しぶりでしょうか・・・?花の折り紙を折ってみました。
キレイなお花が出来ましたよ。


今回の花の折り紙は、有名な歌にもなっているハナミズキです。
元々はアメリカが原産地で、現地では日本の桜前線のように春の終わりに開花の移動が話題に上がるようですね。
日本には戦前にやってきたようです。

今では庭木や街路樹として広まってきたこのキレイなハナミズキを折り紙で折ってみましょう♪
ということで今回は、折り紙のハナミズキの折り方をご紹介させていただきます♪

スポンサーリンク

折り紙のハナミズキの折り方

折り紙は花の部分は1枚で折っていきます。
ハナミズキの花は、赤やピンク、白色です。
葉っぱもつける場合は、別に緑系の折り紙も用意してくださいね。

今回はこちらの動画を参考にさせていただきました。
では早速折っていきましょう♪



【1】 折り紙を1枚用意します。


【2】 角を合わせて三角に折ります。


【3】 左右の角を合わせて半分に折ります。


【4】 折った角を両側に開きながら上の角に合わせます。
 反対側の角も同じようにに折って下さい。



【5】 下の左右の辺を真ん中に合わせて折り線をつけます。
 反対側も同じ様に折って下さい。


【6】 折り線に沿って両方の角を折って、折り目をつけます。
 後ろの角も向こう側に折って下さい。



【7】 一枚の中を膨らませて開きます。 
 4枚全部同じ様に折って下さい。



【8】 下の角を写真の点まで折って戻します。


【9】 いったん広げます。
 写真のように折り線を折り直して下さい。




【10】 折り線の通りにたたみます。



【11】 紙の裏だけの面を出して、下の角を真ん中の線に合わせて折ります。



【12】 4面全てを同じ様に折って下さい。


【13】 紙の表が出ている面を出します。
 折り線の通り紙を手前に出して折りたたみ、角をつくります。



【14】 他の3面も同じ様に折って下さい。


【15】 上の角を横へ引っ張って開きます。



【16】 花びらの横を折って丸みを持たせたら花の完成です♪


【17】 葉も作りたい時は花の4分の1の大きさの紙を用意してください。


【18】 表を上にして、三角に折ります。


【19】 3分の1くらいのところで下に折ります。


【20】 向こう側も同じ様に折って下さい。


【21】 下の辺を右の角から写真のように上へ折ります。


【22】 上を開いて、白い面を上にして置いて下さい。


【23】 写真の箇所を折ります。


【24】 裏返して葉の部分が出来ました。


【25】 葉の上に花を置いたら完成です♪



お疲れ様でした^^
いかがでしたか?

丸みをしっかり持たせて形を整えると、結構キレイに出来ましたね^^
春の飾りつけに是非折ってみてください。

スポンサーリンク

最後に

ハナミズキは日本でも春の終わりころの、4月から5月にかけて花が咲きます。
薄い色の花で柔らかい印象の、きれいなお花ですね。

花言葉はいくつかありますが、気に入っているのは
『私の想いを受けとめてください』
『華やかな恋』


うん、やっぱり恋愛に向いているおはなですね^^

では今回はこの辺で。
季節の飾りつけに、折り紙を楽しんでください。