こんにちは^^
春は新生活を迎える季節で、なんだかそわそわしませんか?
まぁ、サラリーマンをやっていた頃は、異動がなければ惰性で過ごしていた気もしますが(笑)

今回はそんな季節にピッタリの折り紙をご紹介させていただきます^^


以前ハサミでカットして作る、平面の折り紙の桜(さくら)をご紹介させていただきました。
今回は立体的でもっとキレイな桜(さくら)を作ってみましたよ。

今回もハサミを使っているので、作り方は簡単です。
是非春の新生活の飾りつけに折ってみてくださいね。
ということで折り紙の桜(さくら)の立体的な折り方をご紹介させていただきます♪

スポンサーリンク

折り紙の桜(さくら)の立体的な折り方

折り紙は桜なので、ピンクが良いですよね。
途中ハサミとのりも使うので、両方ともも用意しておいてください。
のりは水のりではなく、スティックのりの方がベタつかないので使いやすいです。

今回の折り紙はこちらの動画を参考にさせていただきました。
では早速折っていきましょう♪


【1】  15cmの普通の折り紙を、縦半分に切って使います。



【2】 裏面を表に上下を合わせて折り線をつけます。


【3】 折り線に合わせて下側を折ります。

 

【4】 下辺に合わせて折り返します。


【5】 裏返して下の辺を折り線に合わせて折ります。



【6】 上の辺も真ん中の折り線に合わせて折り目をつけます。


【7】 その折り線に合わせて、真ん中の折り線を持ち上げて折ります。


【8】 いったん広げて左右を合わせ、折り目をつけます。


【9】 写真のようにはさみで切り取ります。



【10】 折り線通りにもう一度たたみます。


【11】 縦の折り線上をホチキスで留めます。
 折り線上の真ん中より少し上を留めます。


【12】 右側に写真のように下書きをして、真ん中で折ってはさみなどで切り取ります。



【13】 小さい穴の間をはさみで切ります。
 穴が一つだけのものを含め3枚あります。


【14】 紙を開いて図の箇所をのりで貼り付けます。


【15】 丸みをつけて花びらの形を整えただ完成です♪



お疲れ様でした^^
いかがでしたか?

折り方は難しくないですよね。
のり付けするところがちょっと細かいので、ていねいにつけてください。

スポンサーリンク

最後に

温暖化の影響なのかわかりませんが、年々さくらの開花が早くなっていませんか?



こちらでもご紹介したんですが、私が通っていた学校の校章がさくらでした。
そのこともあって、学校にはかなりの数の桜の木があったんです。

4月の7日とか8日あたりが入学式だったと思いますが、毎年そのころ学校の桜が満開で、新年度が始まるんだと感じていたんですよね。
それが最近は3月中には開花宣言&満開まで迎えている気がします。

1週間~10日くらいは早くなってきているんでしょうね。
今年は、小学校の卒業式前に開花宣言です(-。-;)
こんなところも時代はは変わって来ているんですね。

ということで今回はこの辺で。
短い春を楽しんでくださいね^^