大サバ釣り!東京から行ける家族連れにおすすめは横須賀!

釣りのポイントを探すのに、大学から考えるとかれこれ20年くらいは経ってますね~
東京から行けるところで、神奈川と千葉、伊豆位までは釣りに行っています v( ̄ー ̄)v


あっちこっち行きましたが、やっぱり当たり外れが多い
ネットで釣り場を調べて行ってみても、日によることもあると思いますが、わざわざ遠征しても坊主だったり (*>▽<)o キャー♪


スポンサーリンク

息子が生まれる前の釣りは、投げ釣りなどをやっていたので、釣れるときはかなり釣れることもありますが差が激しい^^;
イシモチとかカサゴとかメバルとか、このあたりを狙ってたんですけどね。
釣る気満々で行っても坊主も結構多かった、そんな感じだったんですよね~。



何とか釣らせてあげたい!と、確実に行けば釣れるポイントを探し続けて20年(笑)



ついに発見しました!
40cmオーバーの大サバ釣りに行って外さないポイント


40センチクラスの大サバが釣れなくても、少なくとも20cmクラスのコサバなら確実に釣れます v( ̄ー ̄)v
このクラスのサバは走るからヒキが本当に面白い!



是非味わってほしい!
という事で今回は、東京から行ける大サバ釣りの家族連れにおすすめのポイントをご紹介させていただきます♪


初心者におすすめのサバ釣り

息子を釣りに連れて行けるようになって、初めは投げ釣りだったんです。
色々な種類の魚を狙えるから、何が釣れるか楽しみだし、これはこれで楽しかったんですけどね~


でも、最初にお伝えしたとおり、釣れるときは釣れるんですけど、ずっと待っている割に全然釣れない時も・・・
基本的に待っているだけだから暇だし、小さい息子は飽きちゃうし(笑)


それに、投げ釣りだとエサはゴカイやイソメと言って、ミミズみたいなヤツに牙が生えたようなエサを使います ( ̄◇ ̄;)マジ
だから息子はエサを換えられないし (*>▽<)o キャー♪


という事で、息子を連れて行くときは、ちょっと路線を変更^^;
サビキ釣りをを中心にやるようになったんです (* ̄ρ ̄)”ほほぅ…


スポンサーリンク

サビキ釣りは以前ご紹介をさせていただいていますが、初心者や家族連れの方がやる釣りには本当におすすめです♪
回遊魚(サバ・アジ・イワシなど)を狙うので、一般的に寒い時期にはあまり釣れないんですけどね。


でも、以前紹介したアジ釣りでは、『勝浦港』とその周辺では坊主知らず!
東京からアクアラインを使って、片道車で2時間かかりますが、MAX息子と二人で2時間でアジを100匹釣った記録もあります ( ̄ー ̄)ニヤリ


そうすると、もう少し大きい物も釣りたいという事で、サビキでも釣れるサバをターゲットに!
サビキなら息子も自分で扱えるし、魚が回ってくれば大量に釣れるし。
本当に家族連れには優しい、楽しい釣り方です(笑)


⇒ 初心者におすすめのサビキ釣り

相性がいいのは横須賀海辺つり公園

『アジのサビキ釣り』の記事でもご紹介した『勝浦港』とその周辺ですが、アジは本当にスゴイです。
豆アジ(15cm~18cmくらい)は確実に釣れますし、20cm超の型のイイのも期待できます ( ̄∧ ̄)ウンウン・・


で、ここでも20cm前後のコサバは混じって釣れることはよくあります。
アジよりも走るので、サビキの仕掛けが『グイッ!』と持っていかれます (*>▽<)o キャー♪


ただ、サバは釣れてもコサバまでなんですよね~
もしかしたら40cmクラスもいるかもしれませんが、私を含め周りで釣っているのは見たことはありません^^;


で、探し出したのが横須賀


東京からだと、距離は同じくらいかもしれませんが、高速でほぼほぼ最後まで行けるので、1時間半で行きます。
いくつかポイントがあるんですが、個人的に一番相性がイイのが『海辺つり公園』です!


DSC_1152


今までボウズは無い場所です v( ̄ー ̄)v


家族連れでもおすすめのポイントは・・・?


  • 柵があり安全
  • 飲み物自販機あり
  • アイス自販機有
  • トイレ完備(そこそこキレイ)
  • 遊具有
  • 近くに釣り具屋さんあり
  • 駐車場完備(公営だから安い)

公共の釣り公園なので、設備的には全く問題ありません v(≧∇≦)v イェェ~イ♪
柵もあるので子供連れでも安心できますし、飽きたら芝生スペースと遊具で遊んでくれます^^


肝心な釣果ですが、サビキでもサバ以外にアジ・イワシ・メジナ・タイ・カサゴ・メバル・サヨリなども上がってますよ~
投げ釣りではキスやカレイも狙えますが、数はそんなに連れてないので、メインはやはりサビキでいいかな~と思います。


ただ、サビキ釣りだとサバが釣れても20cm未満のコサバまで
群れが来たら入れ食いのようにサバやイワシが釣れますが、アジなど他はポツポツです。


パパが釣りに慣れているなら、カゴ遠投で大サバを狙いましょう!


そしてそして、さらにここのいいところは、釣果情報が毎日更新されていることです ( ̄◇ ̄;)マジ


⇒ 海辺つり公園の釣果情報はこちら


朝に駐車場の状況と、夕方には来場者数とその日の釣果が更新されます。
これをチェックしておくと、潮もわかるし期待度も確認できちゃいますよ~


ただ、ネックは駐車場が激混みという事( ̄Д ̄;;
5月後半のシーズンインから夏の間は、朝8:00には満車になっちゃいます・・・


時間帯のポイントは、5時~の早朝と、昼過ぎの14時・15時くらいから夕方まで


早朝のポイントを狙うと、下手すると駐車場が一杯で入れないこともあります。
が、昼過ぎからのポイントを狙っていくと、朝からやっている人が入れ替えれ帰っていくので比較的スムーズに入れます!


電車でもいけますが、車で行く場合はこの時間帯を狙うようにしてください!
そうするとこんな感じです。


DSC_1150

ただ、朝は竿を入れる場所もないほど混んでいるので、行くなら注意してくださいね^^;
釣り場はかなりの長さがありますが、一番奥までいっても空いていないこともあります。


ちなみに、別の日ですがソウダガツオもきました^^


DSC_0045

車が止めやすく子供が飽きないのはうみかぜ公園

もう1か所は近くにある『うみかぜ公園』です。
こちらも同じくらい釣り場があり、シーズン中は早朝からサバ釣りの人たちで賑わっています。


これは息子と友達と釣りをした時です。
猿島が正面に見える感じです^^


DSC_0813

駐車場がこちらの方が大きいので、比較的入りやすいので、車で『海辺つり公園』に入れなかった場合はこちらを覗いてみてください。
個人的な相性は『海辺つり公園』の方がいいんですが、こっちもバンバン大サバが上がっています。


その日に釣れたサバです^^


DSC_0814

ただ、あがる日とあがらない日の差が激しい印象です。
全然釣れない日は、毎日来ているような地元のベテランのおじさま方も、坊主の時もあるんですよね。


設備としては。


  • 柵があり安全
  • 飲み物・アイス自販機有
  • トイレ完備(あまりきれいじゃない)
  • 遊具有
  • 駐車場そこそこ広い

トイレが綺麗じゃないので、ママがきついかもしれませんが、大型スーパーが隣接しています。
釣り場からは5分くらい歩きますが、スーパー内のトイレをお借りすれば大丈夫。


しかも、かなりデカいので食材やお酒、飲み物など足りなくなったらいくらでも補充できるので、環境としてはばっちりです。
あとは、潮の問題か、釣れれば言う事なしですね(笑)


まとめ

東京からサクッとサバを釣りに行くなら横須賀がおすすめです v( ̄ー ̄)v


時間帯は、早朝か夕方 (⌒^⌒)bウンウン
朝は車だと駐車場が込むので、出来れば夕方がおすすめですね。


朝行きたいなら、『海辺つり公園』を覗いてみて、駐車場が一杯なら『うみかぜ公園』を当たってみましょう!


初心者でも出来るサビキ釣りならコサバまで。
大サバを狙うなら、遠投かご釣りでチャレンジしてみてください!


40cmのサバはヒキがいいので楽しめますよ~ v(≧∇≦)v イェェ~イ♪


ではでは、今回はこの辺で!
家族で楽しんでくださいね!


スポンサーリンク



最後までお読みいただきありがとうございますm(__)m

タメになったな~と思ったら、ポチッとシェアしてください。
めっちゃ喜びます ( v ̄▽ ̄) イエーイ♪ ↓ ↓ ↓





この記事を読んだ方はこちらの記事も読まれています^^


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ