雨の日に何するのかって、永遠の課題な気がします・・・。。(”_ _ )σ||
息子ももう小学校4年生になったので(このブログをはじめた頃はまだ年中さんだったのに(T_T)・・・)、何をするのか本当に困ります。


流石に友達と遊ぶようになってきて、さみしさも感じるようになりました。
でも、友達と遊ぶと言っても、ほとんどゲームばっかり ( ̄Д ̄;;
何とか他の遊びもさせたいと思っていました。


そんな時、素晴らしいコストパフォーマンスの室内遊び場を見つけました。
ということで今回は、雨の日のお出かけで子連れで満喫できる東京のマル秘スポットをご紹介させていただきます♪


スポンサーリンク

コスパ抜群の室内遊びマル秘スポット

実はすでに2回目なんですが、改めて『雨の日に子連れだと最適だな』と思いました。
それは室内釣り堀


場所は江戸川区の篠崎にあります。
車だと国道14号の江戸川を渡る『江戸川大橋』の近くになります。


≪釣り堀金ちゃん≫
  • 住所:東京都江戸川区篠崎町4-33-18
  • 電話:03-3678-3722
  • 営業時間:平日 13:00~19:00、土日祝 10:00~19:00 (2016年4月現在)
  • 定休日:木・金曜
  • URL:釣り堀金ちゃん


電車だと恐らく都営新宿線篠崎駅からバスになります。
車だと国道14号から割とすぐで、駐車場は5台程度あります。


遊ぶところは主に3つ。


  • コイ・フナなどのメイン生け簀
  • 金魚釣り
  • 金魚すくい

料金はサイト上にはない、親子プラス子ども1人(大人1人+子ども2人)の竿2本コース(もちろん貸してくれます)で、1時間1,300円


延長は1時間1,200円と割安になり、後精算だから釣り足りなかったら、そのまま釣っていて、帰りに会計すればOKです^^



エサは1時間に1個でっかい団子と、ハムの千切りを貰えますが、多分時間内に追加はできません。
1時間延長すればまたエサを追加してもらえます。


≪コイ釣り料金≫
  • 小学生:620円/時
  • 大人:780円/時
  • 親子:880円/時(竿1本・交代可)

中々釣れないんですが、かといって全く釣れないわけでもない。
そこそこ釣れるし、釣れないとやさしいスタッフのおにいさんが、釣り方のコツを向こうから教えに来て釣らせてくれます^^


釣れないと何度も声をかけてくれるし、本当にみんな親切です。


金魚釣りは、10分200円で延長ももちろんOK。
これも、釣り方も針の外し方もコツがあって、はじめはなかなか釣れませんが、やっぱり釣れていないとお店のスタッフさんが教えてくれます。



それからはガンガン連れたので、本当にどちらも満足でした^^
結局30分やっちゃいましたけど(笑)


最後に金魚すくいですが、1回150円です。
前回行ったときには、海外に住んでいて日本へ遊びに来ていた姪っ子がやりたいというのでやりましたが、これなら金魚釣りの方がコスパはいいと思います。


金魚釣りは1回(10分)で1匹、金魚すくいは1回あたり、それぞれ1匹ずつ持って帰れます^^


コイ釣りの面白ルールと釣るコツ

せっかく釣りにいったら当然沢山釣りたいですよね。


でも、これ、コツがわかってないとなかなか釣れません。
大量に泳いでいるのに(見えませんが)なんで釣れないの?って、パパのメンツ丸つぶれです。


釣りのルールもあるので、合わせてまとめました。

釣り堀金ちゃんのコイ釣りルール

釣り堀金ちゃんでのルールはいくつかあります。
と言っても大したルールじゃないですけど。


まずポイント制になっています。
普通の大きさは、1匹 = 1ポイント、上げられないくらいの大きさ(多分50cmとか)は2ポイント、もっとでかいのは3ポイントです。


釣り終わったらそのポイントに応じてお菓子を選べます^^



小学校4年生なのに、息子もお友達も、超真剣に選んでいました(笑)


2つ目は、釣れたかどうかの判定です。
しっかり口に針がかかっていればOKですが、エラや横腹などその他の場所だとノーカウントになってしまいます。


3つ目が、釣れた後の魚の対処です。
ちゃんと口にかかって釣れたら、席の後ろにある樽に入れておきます。
これで最後に数を数えるんですが、移すときは備え付けの網を使って移してください。


小さいコイから針を外して、手でそのまま移したら、弱ってしまうから網を使ってくださいねって、言われちゃいました^^;


まぁ、これくらいです。
じゃあ、ガンガン釣ろう!ということで教えてもらったコイ釣りのコツをお伝えしますね。

釣り堀金ちゃんのコイ釣りのコツ

貸してくれた竿はすでにタナ(仕掛けの長さ)を合わせてくれているので、そのまま使えます。


ねり餌と千切りハムを貰いますが、基本的にはねり餌がイイみたいです。
水の中で広がっていって魚を寄せるので、ハムだけだと釣れそうな気がしますが、なかなか釣れませんでした。


エサ付けのコツはゆるく

貰ったままのエサでも十分針に付けられますが、水をつけて少し緩めにします。


エサと一緒に貸してくれたタオルを池の水で濡らして手元に置いておきます。
ねり餌をねる前に、濡れたタオルで手先を濡らしねっていきます。


結構緩いな~と感じる程度でねってエサをつけると、水の中ですぐに広がって魚を集めてくれるみたいです。
ゆるくしないで、そのままつけてしまうと、なかなか溶けてくれません。


実際はじめはそのままの固さでエサをつけていたんですが、しばらく入れておいて、エサを付け替えようと上げてみたらまだついていました。
この状態だとまだ固いらしいです。


ある程度入れておいたらなくなってしまう、くらいがちょうどいいそうです。


入れる場所のポイントは手前に入れる

目の前に餌を落としておいて、水流によってちょっとずつ移動していきます。
最初から奥に投入するよりはそっちの方が釣れやすかったです。
(多少個人的な感想が入っています。)


合わせがすべて

最も重要なコツは合わせです。
コイが餌を食べたら必ず合わせないといけません。


釣り堀のハリは基本的に魚をリリースするので、痛めないいように返しが付いていません
返しが付いていない場合は、魚が一旦くわえただけだとハリにかかりません。


くわえた時に合わせて口にひっける必要がありますが、このタイミングは本当に難しい
釣れるか釣れないかは、ほぼこれにかかっています(多分)。


ツンツンとコイがつついているのを見ているだけだと絶対釣れません。
はじめは、浮きが沈むまで待って合わせていましたが、そんなタイミングはそうそうありませんでした。


ツンツンとつついている瞬間にあわせてOKなんです。


ただし、ツンと浮きが沈んでから、上に戻ってきたときではすでに遅いです。
ツンと沈んだ瞬間が口に入っているタイミングなので、ウキが上がってくる前に竿を『クイッ!』と立てて合わせます。


はじめは何度もタイミングを外すと思いますが、頑張って、よく見て合わせてみましょう。
息子の友達も最初の1時間は一人では釣れなかったので、手を添えてあげてようやく3釣りましたが、自力では1匹も釣れませんでした。


1時間延長してコツがわかると、何度もタイミングを外しましていましたが、3匹釣ることができたので、コツ(タイミング)がわかれば大丈夫です。


すべてが合わせのタイミングにかかっているので、素早く合わせるようにしましょう。


結果、2時間で息子8匹、お友達4匹、私7匹(うち1匹は2点の大物)でした。
私は2人が飽きて途中お菓子を見に行ったりした合間しかやってません。
賞味20分か30分くらいでしょうか。


コツさえわかればガンガン釣れちゃいますよ ( ̄ー ̄)ニヤリ



スポンサーリンク

釣り堀金ちゃんの金魚釣りのコツ

最後に金魚釣りの方のコツも教えちゃいます。
これも、聞くまでは全然釣れなかったんですが、コツを聞いてからの10分で息子もお友達も7,8匹は釣れました^^

金ちゃんの金魚釣りのコツ

金魚釣りのコツは1,2,3です。
これがすべてですね(笑)



  • 1で水面近くにエサを合わせる
  • 2でそこまでエサを落とす
  • 3で竿をクイッとあげて合わせる

金魚は動いてきたエサに敏感に反応します。
それはやってみてて思ったんですが、やっぱりそうみたいです。


水面近くの一番上から底までエサを落とすと、わっと金魚が寄ってきて餌に集まってきます。
金魚が集まってきたらさっと竿を上げて合わせます。


こちらも返しが付いていないので、合わせないと釣れません。


エサだけを見ていると、金魚がくわえてから合わせようとしてしまいます。
でも、それだと金魚はすぐにエサを口から出してしまっているので、もう遅いみたいです。

エサを見ないようにして、1で水面近くの上にエサを用意して、2で底までエサを落として、3で金魚が寄って来ているから竿をクイッとあげる。


これだけです。
エサを見ないで、1,2,3で竿を上げる


そうすると、金魚がくわえていたら釣れます。
くわえていなければ、また1,2,3を繰り返します。


もうただただ、この繰り返しですね。

金魚の外し方

金魚が釣れたら針を外しますが、金魚に触らず外した方がイイみたいです。
触ると金魚が弱ってしまうので。


台に桶が用意されていて、真ん中にピアノ線が張られていますので、そこに金魚がかかった針を載せます。
載せたら金魚ではなく、針をくいっと指で押すだけで、サクッと金魚が外れます。


不思議なことにさっと針が外れるんですね。
見事な仕掛けです。


今回延長して30分やったので、10分につきそれぞれ1匹ずつ、合計3匹ずつ持って帰りました^^

まとめ

見た目、中身の施設は結構古いです(笑)
一瞬『えっ!』って思うと思いますが、その分安くて十分楽しく遊べる場所でした。


パパは全然OKだと思いますが、ママだとトイレがキツイかもしれません。
久しぶりに見た和式トイレで、清掃はされていますが、これまた結構古いです。


釣り堀金ちゃんを出て、左に行くとすぐ近くにコンビニのファミリーマートができていました。
結構新しいコンビニです。


トイレはここでお借りした方がイイかも知れないですね(笑)


先日遊びに行ったときは、日曜日の午前中に行きました。
11時過ぎくらいですね。


それくらいの時間帯で、お客さんの入りは半分くらい。
ゆとりをもって入れましたし、釣っている2時間の間もそこまで混雑はしませんでした。


コイ釣りが終わって金魚釣りをやっている30分の間に、気が付いたらスゴイ人が来ていてびっくり
コイ釣りが満席で、待っている方もチラホラ。


11時から2時間やったので、13時から13時半くらいで混み始めた感じですね。


お店のスタッフの方に聞くと、週末はお昼ご飯を食べてから来る方が多いとのこと。


この時間帯は外して、午前中とか夕方の方がすいていると思いますよ。


では、あなどれない室内釣り堀、是非楽しんで沢山釣ってください