金魚の飼育 ポンプなしでも10年生きた!?金魚鉢は大変だよ

金魚を飼うことになったら、飼育に必要なものを用意しなければなりませんね。


その時ポンプはどうするのか?ってふと思いましたか?


普通の水槽で飼う時は勿論ですし、特に金魚鉢だとどうするか・・・?



金魚を飼うっていうのは、飼育することにも意味は有りますが、見るためのものでもあるんですよね。


だから綺麗ならんちゅうとか、コメットとか欲しくなったりするんだと思うんです。


それなら、水槽より綺麗に飾れる金魚鉢みたいな方が良いかな~とか考えたりしちゃいます。


でも、金魚鉢だと形状や大きさから、フィルターやポンプなど使いにくいんですよね。


じゃあ金魚を飼うときポンプ付けなくても大丈夫なのか・・・とか。


そんなこともあって、今回は金魚を飼育するときポンプは必要なのか金魚鉢買うにはどうしたらいいのかということをお話したいと思います^^



スポンサーリンク


金魚の飼育でポンプは必要か?

金魚を飼うきっかけって、金魚すくいなどで金魚を取ってきて、飼う予定なかったのにいきなり飼うことになっちゃったりって多いと思います。


個人的には9割がたこの理由だと思います(笑)


だって、わざわざ何のきっかけもないのにペットショップとかホームセンターで金魚を買うかって話ですよね^^;


犬を飼うとか猫を飼うってなると、事前に知識はあると思います。


でも、金魚の場合大抵飼うことは予定外だったから、身近で簡単そうに見えるのに、意外と知らない人って多いんだなって実感です。


とりあえず、お祭りの金魚すくいでとってきた金魚に当日することはこちら。


 ≫ ≫ ≫ 金魚すくいの金魚の飼い方!当日どうすれば長生きさせられる?


初心者が金魚を飼う時の必要なもの、手順はこちら。


 ≫ ≫ ≫ 金魚の飼い方 初心者が失敗しない方法!必要なものはコレ!


2つにまとめているので、まだよく分からないということでしたら、こちらを先に読んでみて下さい^^


こちらでもお話しているんですが、金魚を飼うときポンプはそもそも必要なのか、ってことですよね?


金魚を飼うのにポンプは必須じゃない!?


専門家の方からは怒られそうですが、個人的には必要ないと思ってます(笑)

(勿論ないよりあった方が良いとは思います。)


私が子どもの時、小学校から高校まで10年くらい金魚を飼っていましたが、ポンプは使ってませんでしたがずっと生きてましたよ。


お祭りでとってきた和金でしたが、25cm位まで巨大になりました。


今でも水槽3つ使って買っていますが、どれもポンプはいれていません。


これもフィルターで水をろ過しながら循環して流れを作っていると、たぶん酸素は回っているんだと思います。


水が流れないと水は死にますので、酸素は無くなってしまいますが、流れがあればそんなににごりませんし、酸素もあると思います。


ポイントは水の量と金魚の数

要するに、水の量に対して金魚を入れ過ぎなければ全然OKです。


息子が生まれてからなので、今でも7年以上飼っていますが、金魚を入れ過ぎなければ死んでしまうことはないです。


逆に、毎年夏にお祭りで息子がとってくるため、金魚が増えてしまうので、その時はやばいです(-_-;)


それに、公園に行って小魚も取ってきていたので、その時は一時酸欠になって、何匹かは死なせてしまったことが有ります。


それで水槽を増やしていったら、金魚だけで水槽が3個に・・・


ということで、ポンプについては、水槽の大きさと金魚の数のバランスの問題で、上部フィルターなど水に流れが出来て、循環する仕組みになっていれば必要ないということですね。
(専門家の方がいらっしゃったら怒らないでください・・・あくまで私の経験です・・・)


水の量に対して、金魚を入れ過ぎなければポンプは有った方が良いですが、なくても全然OKです。


スポンサーリンク

金魚鉢で金魚を飼育するのは意外と面倒?

話はいきなりそれますが、ファッションって利便性と見た目って相反するところがありますよね?


私は全然おしゃれに興味がないんですが、女の子は大変だな~って思います。


冬で寒いのに足を出して、薄い洋服着て・・・


その方が可愛く見えるし、綺麗に見えるからですよね?


ハイヒールなんてのもいい例で、つま先歩きしてますから僕には無理だと思います。
でも、その方が足が綺麗に見えるからですよね?


物事大抵同じことが言えると思います。


金魚も、かっこよく、綺麗に見せようとするとその分手入れは大変です。


これを踏まえて、まずは金魚鉢の水の交換からお話しますね。


金魚鉢の水の交換はどれくらいでやるものか?

水槽で飼育する場合は、水質を維持するためにフィルターを使えます。


フィルターがあれば、先に説明したようにポンプの必要も当面はないです。


だから、水の交換を多くやらなければならない夏場でも、1週間から2週間位一度水の交換をやればOKです。


私の場合、面倒なので夏でも月1回です(笑)


それでも、金魚の飼育には全く影響は有りません。
(ただし、水質は大丈夫でも水槽自体は汚れが見えるくらいにはなってしまいます)



でも、金魚鉢の場合、綺麗に室内に飾ることは出来ますが、フィルターを使えないので水質は維持できませんよね?


それに、フィルターから出てくる水で水流を作ることも出来ないので、酸素もなくなってしまいます。


そうすると、金魚鉢の場合水の交換はもっと頻繁にやらないといけません。


見た目を綺麗にするために金魚鉢を使っているので、汚れたままにはできません


酸欠にはなりやすいし、汚くやりやすいからすぐに水は交換しないといけなくなります。


そうすると、2日か3日に1回水を交換することに・・・


まぁ、酸欠の問題に関しては、小さいポンプがあるのでそれを使えば解決しますが、汚れはどうしようもありません。


となると頻繁に水交換とお手入れが必要になるので、結構面倒です・・・


まとめ

犬や猫等哺乳類は、もともと飼育は大変ですけどそれはわかっていることですよね。


その分なつてくれるし癒されるし、返ってくるもの、得るものも大きいと思います。


金魚とか魚って、本当はそこまで手間はかかるはずないんですけど、金魚鉢だと余計な手間がかかると思います。


あくまで個人的な意見ですが・・・


インテリアとして金魚鉢で金魚を飼育して、綺麗に飾りたい!ということなら全然良いと思います。


ただ、その分メンテナンスは水槽よりも大変になっちゃいます。


自分の思うように飼えればそれでいいと思いますので、ちょっと手間をなくすために水槽で飼育するのか、インテリアとして金魚鉢で飼うのか。


どちらも勿論間違っていないので、楽しく金魚を飼って、長生きさせてあげらればいいですね^^


スポンサーリンク



最後までお読みいただきありがとうございますm(__)m

タメになったな~と思ったら、ポチッとシェアしてください。
めっちゃ喜びます ( v ̄▽ ̄) イエーイ♪ ↓ ↓ ↓





この記事を読んだ方はこちらの記事も読まれています^^


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ