7月7日七夕と聞いて何を思い浮かべますか?
私は7並びでパチンコの大当たりとか、昔好きだった女の子の誕生日が7月7日の七夕だったので、その子は今何しているんだろうとか。


そんなくだらない事が頭をよぎります(笑)


ちなみにパチンコやらないんですけどね ( ̄△ ̄;)エッ・・?


普通は短冊に願い事を書くとか、織姫彦星とかですかね?
もう息子は卒園しましたが、私がやっている体操教室の児童をお迎えに行くので、いまだに保育園に行ってます。
毎年七夕が近づくと、大きな笹に短冊や七夕飾りが玄関に飾ってあります。


今回は七夕飾りの織姫と彦星の折り紙の簡単な折り方をご紹介しますね。
いくつか折り方がありますが、一番簡単な織姫と彦星の折り方をご紹介させていただきます^^


スポンサーリンク


織姫と彦星の折り紙の折り方

私の体操教室に飾るために色々動画で折り方を探してみましたが、幼稚園・保育園児でも折れる簡単な織姫と彦星の折り方を見つけました。
恐らくこれが一番簡単だと思います^^


こちらの動画を参考にしました。




では、早速実際に折ってみますね~

彦星の折り方

まず折り紙を1枚用意します。
今回も和柄にしてみました^^


一見高そうに見えますが、今は100円ショップで売ってますよ~

CIMG1851

はじめに三角に折ります。

CIMG1852

一旦開いて。

CIMG1853

折り目の中心線に向かって、少し折り込みます。

CIMG1855

三角に半分に折ります。

CIMG1856

ひっくりかえして。

CIMG1857

中心線に沿って、三角の角を2つとも折ります。

CIMG1858

反対側も。

CIMG1859

顔を書いて完成♪

CIMG1860

いつものことですが、顔の出来は気にしないでください(>▽<;; アセアセ


続いて、織姫を折っていきましょう!


Sponsored Links

織姫の折り方

こちらも折り紙を1枚用意します。
和柄の赤を選んでみました^^


CIMG1861

三角に半分に折ります。

CIMG1862

一旦広げて。

CIMG1863

中心線に少し折り返します。

CIMG1864

彦星と同じように、半分に折ってひっくりかえします。

CIMG1866

三角の右下の頂点を、中心線と左下の頂点の真ん中くらいで折ります。

CIMG1867

先ほど折った線にあわせて、三角の左側の辺を折ります。

CIMG1868

左へ折り返します。

CIMG1869

ひっくりかえして。

CIMG1870

顔を書いたら完成です♪

CIMG1871

最後に

いかがでしたか?
これなら幼稚園・保育園児でもお手伝いしてあげれば折り紙折れますよね^^

CIMG1872

笹があれば、他の飾りと一緒に飾っても良いですし、壁などに飾る場合は天の川と一緒に飾ってみてもいいかもしれませんね^^


ちなみに、七夕の短冊のお願いの仕方って知っていますか?
上手なお願いの仕方があるんですよ ( ̄◇ ̄;)マジ


本来七夕の短冊へのお願いは『○○が上達しますように^^』ということを、天にお願いすることから始まっているんです。
昔の場合、『歌を詠むために字が上達しますように』とか、『針仕事や織物が上達しますように』とかですね。


だから子供が願い事を短冊に書くときは、『仮面ライダーのベルトが貰えますように!』とかはクリスマスにサンタクロースへお願いするとして、『野球が上手になりますように!』の方がいいですね~


さて、息子さん、娘さんは何をお願いしますかね(笑)


七夕は織姫と彦星が、年に一度デートが出来る日
いつも天気が悪い気がするんですが、今年は晴れて会えるとイイですね^^