七夕飾りを折り紙で折ろうとして調べていたら、結構あるものですね~
私がやっている子供の体操教室に飾るために、季節ごとに折り紙で装飾しているんですが、これが割と大変^^;


季節ごとに何かネタがないか探して飾っていくんですけど、まぁ手間のかかること(笑)
とりあえず6月後半から7月7日の七夕までは、七夕飾りを折り紙で折って飾ってます。


子供たちも真似して折れるように、いつも同じ題材でも簡単な折り方を探すようにしています。
七夕の飾りは種類が多いので、作るのは大変なんですが、中でもこれは簡単 ( ̄ー ̄)ニヤリ


そう、天の川~


ハサミを使いますが、折る工数はとても少ないので、ハサミを使えるようになったお子さんなら折れると思いますよ~
ということで、今回は七夕の天の川の折り紙の折り方をご紹介させていただきます♪


スポンサーリンク

七夕飾りの天の川の折り方

今回は和柄ではなく、もちろん普通の折り紙を用意します。
川なので青系を用意してください!


今回はこちらの動画を参考にしています^^




では、早速折っていきましょう!


まず四角に折ります。

CIMG1895

もう1回四角に折ります。

CIMG1896

ハサミで切れ込みを入れます。

CIMG1897

反対からも切れ込みを入れます。

CIMG1898

ゆっくり広げていきます。

CIMG1899

伸ばせば完成です(笑)

CIMG1900

実に簡単ですね~
笹の葉に飾るならそのままでもいいですが、家で壁などに飾る場合は、今回作った天の川の折り紙に織姫と彦星の折り紙を貼り付けてもいいと思います♪


CIMG1901

織姫と彦星の簡単な折り紙の折り方はこちら♪


で、七夕飾りで天の川と非常に作り方が似ているのが『投網(とあみ)』
網飾り(あみかざり)ですね!


こちらもご紹介しますので、一緒に作っちゃいましょう!


Sponsored Links

七夕飾りの投網(とあみ)の折り方

折り紙を1枚用意しますが、色は好きな色でOKです^^
こちらの動画を参考にしています^^




では早速折ってみましょう!


まず三角に折ります。

CIMG1930

もう一度三角に折ります。

CIMG1931

さらにもう一度三角に折ります。

CIMG1932

ハサミを入れていきますが、入れる辺を間違えないようにしてください^^

CIMG1934

天の川と同じように反対側もハサミを入れます。

CIMG1935

丁寧に開いていき。

CIMG1936

折り紙の中心をつまんで伸ばしていきます。

CIMG1938

そうするときれいに立体的な投網・網飾りの完成です♪


最後に

天の川も投網・網飾りも、折り方は簡単でしたね^^
ところでこの投網・あみかざりってなんだか知ってますか?


普通『あみかざり』っていうと思いますが、今回あえて『投網』という言葉を使ったんです。
七夕飾りにはそれぞれ理由があって、この『投網』はそのままで漁で使う網のこと ( ̄△ ̄;)マジ・・?
昔で言うなら『豊漁』を祈願する意味があったんですね^^

七夕飾りには一つ一つに意味があるので、おこさんにも教えてあげてくださいね~


『天の川』は織姫と彦星と一緒に、『投網』・網飾り』はヒモなどで吊って飾るといいですね~
では、七夕を楽しんでくださ~い♪