今回の折り紙は動物シリーズです^^
この折り紙は、私のスタジオに遊びに来ていた子供たちによく折ってあげてましたね~
本当に簡単なので(笑)


それはこちら♪



ブタさんです。


いつもただ折っていただけなんですが、ちょっと目鼻を書くだけでかわいらしくなりますね^^
肌色の折り紙も中々出番が回ってこないと思いますので、ここらで使ってあげてください (≧◇≦)


と言うことで、早速折り紙のブタの折り方をご紹介させていただきます。


スポンサーリンク

折り紙のブタの折り方

折り紙はもちろん肌色を用意してください。
もちろん好きな色でもいいですが、普段使わないですからね^^;


あと、目鼻をかくならサインペンも用意しておいてくださいね。
では早速折っていきましょう。
今回はこちらの動画もご紹介させていただきます。



【1】 色が外側になるように長方形に折って開きます。


【2】 90度紙を回して、同じように長方形に折って広げます。


【3】 折り目に合わせて写真のように折ります。


【4】 反対側も同じように折ります。


【5】 90度紙を回し、折り目に合わせて写真のように折ります。


【6】 反対側も同じように折ります。


【7】 写真のように4箇所袋の部分を開きます。


【8】 上下に山折りします。


【9】 内側の三角の部分を写真のように折ります。


【10】 裏返して同じように折ります。

【11】 外側の角を写真のように内側に折り込みます。
※左右大きさが異なるようにします。


【12】 ペンで顔を描いて『豚(ブタ)』の完成です。


お疲れ様でした^^
いかがでしたか?


とっても簡単なので、折り方を教えてあげてくださいね^^
自分で折れる折り紙が増えると、子供はうれしいのでレパートリーに加えてあげてください(笑)


Sponsored Links

最後に

動物の折り紙も結構ご紹介させていただきましたね。
色々折ってみて動物園ごっことかできそうです。
特に今回のブタさんは、折り方が簡単なので、お子さん自身で折ることも出来ますからね。


顔と言っても書くのは目がメインなんですが、これは印象に大きく影響しますねー
なんとなくかわいい豚も、人相の悪い豚も、悲しい豚も出来そうです。


どの顔が一番笑えるか競争しても楽しそうですね(笑)


では、他にも動物の折り紙の折り方をご紹介していますの、色々見てみてください。