内定を辞退の連絡が遅くなったら、コーヒーをかけられたとか、カレーをかけられたとか、土下座を強要されたとか、損害賠償を請求されたとか。


色々噂はありますが、内定辞退の期限っていつまでなんでしょう?


スポンサーリンク

希望の企業から、内定を頂いたのが遅かったのなら、仕方ないかもしれませんが、『連絡しにくいな~』と思っているだけで、遅くなってたら、本当に最悪ですよ (っ`Д´)っ・:∴ゴルァ!!!!!!


とは言っても、早くした方が良いだろう、という事は何となく分かっていますよね?


では、内定辞退するなら期限はいつまでにすれば良いのか、詳しく説明しましょう!


あなたの不安や疑問に、最大手の人材会社で、就職支援をしていたキャリアカウンセラーが、ズバリお答えします! v( ̄ー ̄)v


内定辞退の基礎知識!

冒頭にも少し触れました、

『内定を辞退すると告げたらコーヒーをかけられた。』

『会社に来いと言われて行ったら、怒鳴られた揚句に土下座をさせられた。』


なんて事や、更に。


『採用活動費用や、入社準備をしてしまったが、全て無駄になった。
その分を損害賠償請求する、と言われた。』


なんて、ひどい事まで事例があるようですね ε- ( ̄、 ̄A) フゥー
これらの事は、恐らく事実としてあるでしょうね。


でも、怖がる必要は無いので、まず内定辞退について理解を深めて理論武装しましょう!


ビジネスウーマン

内定を辞退することは合法か?

内定辞退を考えると、自分は悪い事をしている、そう思って不安になっていると思います。
まず、安心してください。


    内定辞退は合法です

  • 憲法で職業選択の自由が規定されている
  • 民法で労働契約の解除が認められている

法律は、基本的に個人(労働者)を守る内容になっています。


企業人としては、辛いところではあるんですけど、個人が多少無茶をしても、結構守られてしまうって事が、あるんですよね (^^;)


だから、内々定だろうと、内定だろうと、誓約書を出していようと、就職するかしないか、極端な話、選択権はあなたにあるという事です (|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!


『コーヒーをかけられた。』とか、

『土下座させられら。』なんてことは、

あるかも知れませんが、やる方には根拠がないですよね (⌒~⌒ ) ウンウン


もしやられたら、傷害罪器物破損で訴えるとか、精神的苦痛を与えられた、という事で、損害賠償請求しても良いかもしれませんよ。


それくらい重大な事です。
それに、現在では、SNSがあるので、正常な企業なら怖くて無茶できません


企業が恐れるのは、不祥事で企業名が世間に出てしまう事です。
あなたは企業名、担当者名を簡単に公表出来ますから、相手は怖くてできないから大丈夫ですよ (⌒-⌒)


もし、今の時代でも、そんな事をしてくる企業があったら、逆に行かなくて良かったと思うべきですよね (⌒-⌒)


悩むビジネスマン

これだけは気をつけたい事とは?

内定を辞退する事に関しては、法律でも認められていますが、何でもかんでもやっていい、という事ではないです。
あなたにとっても、高いリスクがでてくる事をお伝えしますね。
場合によっては、取り返しがつかない事になる可能性もあるんですよ。


労働契約の解除ができる事は、お伝えしましたよね?
ただ、契約解除の効力が発生するのは、2週間(14日)を経過した時、とされています。


内定を辞退すると決めているのに、連絡するのがなんだか嫌で、ダラダラ引き延ばしてしまい、結局3月終わりごろになって連絡。
こんなことになったら超大変です!


入社まで2週間を切っていると、最悪、行こうと思っていた企業への就職も、出来なくなるかもしれません (≧◇≦)エーーー!



A社の内定を辞退したい、B社への入社を希望
3月25日に内定辞退の連絡(通知)

      ↓

A社の雇用契約は4月8日付で解除(退職)される
B社の雇用契約は4月1日から発生する

      ↓

4月1日~4月8日は、
A社とB社、2社の雇用契約が発生する

      ↓

週40時間を超える労働契約は法律上結べない
イコール、B社と雇用契約を結べない(入社できない)可能性がある


A社へ内定辞退を伝えた時、円満に行けば即座に労働契約を解除<をしてくれて、無事にB社へ入社できるかもしれません。


でも、分かっていながらほっておいて、ギリギリになってから、内定を辞退するなんて、不義理に対してそこまでしてくれますかね?


内定辞退すること自体は仕方のない事ですし、法律でも認められています。
だからと言って、なんでも許されるわけではありません。


では、いつまでに内定辞退を伝えればいいのでしょうか・・・?


スポンサーリンク

内定辞退の期限はいつまでか?

では、いつまでにすればいいのか、という事ですが、まず決まったらすぐです。
当たり前ですが、内定先の事を考えれば、1日でも早く伝える事が大切です!


次に、承諾書を出す前です。


企業によっては、内々定の時点で、承諾書の提出を求めることもあります。
解除できるとはいえ、契約とはそんなに軽いものではありません


社会人になるのですから、契約の重さ信用問題を真剣に考えるべきです。


次に、内定式前です。


10月1日には内定式を行わない場合でも、内々定から、正式に内定となれば、企業も様々な準備を行っていきます。
コレを過ぎると、かなりの迷惑をかけるという事を認識しましょう。


実際損害賠償は請求できませんが、損害は発生する可能性出てきます。
余程の事がない限り、10を過ぎてから、内定を辞退する事はおすすめできません。


もう一度あなた自身でしっかり考え、それでも不安な場合は、その事を素直に伝え、相談して一緒に解決していきましょう。


そして、最悪の場合ですが、4月1日の正式入社の2週間前までです。


ここまでギリギリになる事は、普通考えられませんが、コレを過ぎると、説明しましたが、あなた自身が大変な事になる可能性があります。


本当にそれでいいのか、そこまでする必要があるのか、今一度考えなおしてみてください。


まとめ

法律は個人を守ってくれるので、余程の事がない限り、怯える必要はありません


ただ、人として、社会人の仲間入りをするものとして、それで良いのか、しっかり考えて見てくださいね。


あなたの将来がかかっている<ので、内定を辞退することは仕方のない事です。


でも、その向こうで困る人や企業がいる事を、決して軽く見ないでください。


では、具体的にどのように、内定辞退の連絡をすればいいのか、こちらで解説していきます!

⇒ 内定辞退の伝え方!メール?電話?失礼のない伝え方とは?