隅田川の花火大会よりも一足先に、葛飾納涼花火大会が開催されますね ヾ(=^▽^=)ノ


例年は7月第4火曜日の開催で、平日という事もあってか、1万発以上の大きな花火大会の中でも、比較的すいているという、穴場的な花火大会かもしれないですね^^


スポンサーリンク

まぁ、その分仕事をしてたら、到着時間が遅くて、場所取りが大変かも・・・


でも安心してください!
到着時間で観る場所を選ぶと、ちゃんと花火を楽しむ事ができますよ!


という事で今回は、葛飾納涼花火大会の2017年の日程と穴場情報やアクセスなどを、詳しくご紹介させていただきます!
今回も、直接主催者へ取材してますよ~


第49回 葛飾納涼花火大会(2017年)日程・アクセスなど


日程 2017年7月25日(火)
雨天・荒天時は26日(水)に順延、両日荒天時は中止
時間 19:20~20:20
打ち上げ数 13,000発予定(葛飾区役所HPより)
会場 葛飾区柴又野球場(江戸川河川敷)
人出 約63万人(2015年実績)
アクセス 京成金町線 柴又駅 徒歩10分
北総鉄道 新柴又駅 徒歩15分
JR線 金町駅下車 徒歩約20分
問い合わせ 葛飾区コールセンター(しょうぶコール)
03-6758-2222

2013年は残念ながら中止になってしまいましたね(>_<)
ゲリラ豪雨で中止の花火大会も多いので、今年は開催されることを祈って、てるてる坊主を作っておきましょうか ヾ(=^▽^=)ノ


足立の花火大会や、隅田川花火大会江戸川花火大会など、河川敷の花火大会が続きますが、葛飾納涼花火大会の見どころはどこかな~


まず、花火大会の見どころからご紹介します♪


葛飾納涼花火大会の見どころは?

葛飾花火

2017年は、約13,000発と、打ち上げ数は多いですが、例年最大の打上玉が4号(直径12cm)と小ぶりで、高さも高くまで上がりません ( ̄_ ̄|||) ドヨーン


その代わり、打ち上げ場所と観覧場所が近く1時間に13,000発の怒涛の打ち上げを、臨場感が溢れる中で観る事ができます!


内容は10ステージに分かれていて(予定)、下町代表の『寅さん』『こち亀の両さん』など、キャラクターの花火がが登場 (|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!


私が学生の頃見に行った花火では、『UFO』とかでも相当テンションあがったのを覚えているので、『こち亀』とか出てきたら倒れますね(笑)


新しいキャラクターも登場するかもしれないので、これは楽しみですね ( v ̄▽ ̄) イエーイ♪

クライマックスは、『金一色』『銀一色』と、夜空を埋め尽くす花火に変化します! ↓ ↓ ↓




こりゃあ、今年もどんな仕掛けをしてくれるのか、下町の花火師さんに期待しちゃいますね!


葛飾納涼鼻に大会の穴場スポットとアクセスは?

では、どこで見るか観覧場所と、観覧場所へのアクセスはどうしましょう?
葛飾花火大会なら打ち上げ場所近くがイイ


早く行けるなら、柴又側の江戸川土手


隅田川の花火大会は100万人弱も人が見に行きますが、その半分くらいなので、出来れば近くで見て欲しいです!


大きな花火なら遠くてもイイですが、『小ぶり花火を数多く!』
の葛飾花火大会なら、出来れば近場がベスト


アクセスは、京成金町線の柴又駅は激混みするので、北総線の新柴又がおすすめ ヾ(=^▽^=)ノ

17:00頃まで到着できるならこっち側(柴又側)にしましょう!


仕事で遅くなるなら、対岸の松戸側のゴルフ場


仕事で到着が遅くなってしまうなら、対岸の松戸側の河川敷にしましょう!
ゴルフ場のコースになっていますが、解放されるんです!


こちらは比較的すいていて、直前の到着になってしまうなら、こちら側の方がおすすめです!


アクセスは、JR常磐線、京成金町線の金町駅
京成は、柴又駅から行く人で混むので、常磐線の方がいいですね^^


到着がギリだけど、歩くのが面倒なら橋の上から!


『到着がギリギリで対岸に行くのは面倒くさい。』という、花火を見に行くのに、堕落しているあなたは(笑)、国道6号の『新葛飾橋』の上からだと、近くから見えますよ (-_☆)キラーン


ココも、最寄りのアクセスは金町駅になりますが、橋の上だから座れないので、ご了承を^^;




穴場の紹介とは言っても、広い河川敷や土手なので、駅の混雑さえ我慢すれば、ゆったり見える場所はありますから、到着時間帯で、観る場所を選んでもいいかもしれませんね (⌒~⌒ ) ウンウン


葛飾花火大会の有料チケットは?

家族連れなんかで、小さい子供がいるなら、『有料指定席』もあり、ココはお金がかかりますが、一番近い特等席で花火をゆっくり見る事ができますよ (-_☆)キラーン


今年のチケットについては、葛飾区の観光課に問い合わせしたところ、2017年5月20日(土)10:00から販売されるとの事 ヾ(=^▽^=)ノ


スゴイ優しそうな若い男性職員さんが、聞いてもいない事まで色々丁寧に教えてくれました(笑)
チケットぴあやコンビニから、購入出来ます!


チケットの内容はこちらの通り♪

    葛飾納涼花火大会 有料指定席

  • 2人マス席(ビニールシート席):7,000円・943マス
  • 4人マス席(ビニールシート席):10,000円・540マス
  • グループマス席(6名まで):12,000円・119マス
  • 問い合わせ先:チケットぴあ 電話番号 0570-02-9111

スポンサーリンク

まとめ

葛飾納涼花火大会、楽しみですね!
アクセスは電車しか載せていませんが、やっぱり都心の花火に車は避けた方がイイですよ~


例年、柴又街道~江戸川の土手沿いまでのエリアは、基本的に交通規制で入れません。
メインの国道6号は渋滞必須
遠方から車で来るなら、松戸あたりで駐車場に車を入れて、金町まで電車で行くことをおすすめします (-∧-;) ナムナム


広い土手なので、到着時間でどちらの河川敷・土手で観るのか決めて、ゆっくり花火見物しましょう!


帰りも、ちょっと余韻に浸りながら、ゆったり出れば、電車の混雑も避けられますよ^^
今年はいい天気になりますように!