折り紙で生き物を折る時、真っ先に思い浮かぶのは鶴かな?


折り紙としては有名ですからね (⌒-⌒)


スポンサーリンク

有名だから折り方は簡単に見えるけど、結構細かいから、息子が作ると、カラス?ってくらい、不細工な鳥になっちゃいます。


まぁ、むしろそこまで変形できるのも、ある意味凄いですけど(笑)


で、最も簡単だと思われる生き物の折り紙は、なんだと思います?


折り紙で色々作ってきましたが、恐らく相当簡単な部類に入るのが、そう、この『セミ』じゃないかと (o-´ω`-)ウムウム


息子が保育園の時、相当適当に折っても、セミにちゃんと見えましたからね v( ̄ー ̄)v
幼稚園の子供でも十分作れる折り紙だと思います。


では、早速折り紙で超簡単なセミの折り方を、ご紹介させていただきます!
マジで1分あれば折れちゃいますよ^^


スポンサーリンク

折り紙のセミの折り方♪

折り紙の色を、セミだと何色が良いかな?
と考えて、灰色も思い浮かびましたが、取り合えず今回は茶色にしてみました♪


ちなみに息子は隣で、肌色の折り紙をありったけ使って、セミを大量生産しています ε- ( ̄、 ̄A) フゥー


折り紙を1枚用意します。
セミ1


はじめに三角に折ります。
セミ2


もう1回三角に折って、中心の折り目をつけます。
セミ3


開いたら、三角の両端を中心の線にあわせて折ります。
セミ4


上下ひっくり返して、先を上に折ります。
この時は、中心線にあわせないで、左右にずらします。
セミ5


1枚上に折ります。
ココでは、真ん中ではなくちょっと下で折ります。
セミ6


もう1枚も上に折ります。
さっきよりも、もう少し下で折ります。
セミ7


ひっくり返します。
セミ8


左右を内側へ折ります。
まっすぐではなく、ココもちょっと斜めに折ります。
セミ9


もう一度ひっくり返して戻すと、
完成です♪
セミ10


ヤバ!!
超簡単!


お疲れ様でした♪

マジで1分で折れません?
小さい子供で、折り紙が初めてでも、教えてあげれば、絶対一生懸命作ってくれますよ!


初めての折り紙には、凄く良いと思います。
だって、『一人で折れた!』って、成功体験は子供にとって大切ですからね^^


でね、折角だから、セミの鳴き声の違いを、お伝えしようと思ったんです。
アブラゼミとか、ミンミンゼミとか、クマゼミとか、ヒグラシとか、ツクツクホウシとか沢山いますよね?


恐らく名前は聞いたことあるだろうし、鳴き声だって聞いたことはあると思いますが、何がどんな鳴き声か、いまいちわからないですよね・・・?


そう思って調べたんです (-_☆)キラーン


『じゃあ早速!』と言いたいところなんですけど、『擬音で鳴き声を説明って、出来ない (|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!』

1回書き出して見たんですけど、『全然伝わらな~い!』


という事で、残念ながら断念しました・・・^^;

興味があったら調べてみてくださいね。
『あ~、なるほど (* ̄ρ ̄)”ほほぅ…』
って、思うと思いますよ ヾ(=^▽^=)ノ