こどもって何でも宝物にしちゃいますよね(笑)
しかも、どうでもいいものまで際限なく拾ってくるし ( ̄Д ̄;;


我が家の暴れん坊は、公園に行けばBB弾、海に行けば貝、河に行けば石・・・


『石はいらないだろう~』


と思いつつも、とりあえず持って帰ってくる (*>▽<)o キャー!
家にガラクタにもならない物がどんどんたまっていきます・・・


スポンサーリンク

と、そこで折り紙で遊んでいた時ふと思いつきました!


『箱を作ってしまっておくか・・・』


とりあえず、小さいものを入れられる折り紙の箱の折り方を探してみて見つけたのがコレ。
ふたが出来る折り紙の箱


という事で、今回は折り紙で蓋付きの箱の折り方をご紹介させていただきます v( ̄ー ̄)v


これで問題が解決できるとは到底思えないんですが、とりあえず作ってみました(笑)


折り紙の蓋が付いている箱の折り方

ふたがついているとなると難しいかな~と思ったんですが、意外と簡単 ( ̄ー ̄)ニヤリ
子供でも十分折れると思うので、一緒に折ってみてください♪


では早速折っていきましょう!
今回はこちら動画を参考にさせていただきました♪




好きな色の折り紙を用意します。

CIMG2505

四角に半分に折ります。

CIMG2506

一度開いてから、反対も四角に折ります。

CIMG2507

一旦開いて。

CIMG2508

折り目をつけたら中心にあわせて四隅を折ります。

CIMG2509

3つに分かれるように折り目を入れます。

CIMG2510

しっかり折り目を入れます。

CIMG2511

一度開いてから、反対側も3等分になるように折り目を入れます。

CIMG2512

一旦左右に開いて。

CIMG2513

折り目にあわせて組み立てていきます。

CIMG2514

両サイドの折り目に合わせて折っていき。

CIMG2515

先を内側に折り込んでいきます。

CIMG2516

反対側も同じように組み立てていきます。

CIMG2517

簡単にのり付して固定します。

CIMG2518

形を整えて完成です♪

CIMG2519

折り方は難しくは無いですよね?
ただ、完成時の形のバランスを考えると、3分の1で折っていくところが難しいかもしれませんね^^;


動画にあるように、ちょっと丸めるようにして、大体の位置を決めてちょっとずつ折り目を付けていってください^^



Sponsored Links

最後に

普通の折り紙で折ると、1辺が3.5cmの立方体になりました。
普通の折り紙の大きさは15cmだったので、3分の1強の大きさですね。


意外とちっこいです。


本当に細かいものは入れられますが、ちょっと個体が大きくなるともう入りません ( ̄Д ̄;;
ちょっと大きめが欲しかったら、素材が硬めの新聞の折り込み広告がイイかもしれませんね~


新聞とか、素材が柔らかいとふたが安定しませんでした (*>▽<)o キャー!


大人から見ればただのゴミでも、子供にとっては拾ってきたBB弾も貝も石も、ぜ~んぶ宝物なんですよね。
ニコニコしながらBB弾を転がしたりして、箱をひっくりかえして散らばった時なんか、必死になって集めてますからね。
そう考えるとかわいいものですよね^^


是非一緒に作ってみて、自分でお片付けできるように教えてあげてくださいね!