子どもが大好きなどんぐり
秋になって、森でも道でも落ちているのを見つけたら、ほぼ確実に拾ってますよね(笑)


何なんでしょう。
秋になると、洗濯機にどんぐりが散乱していることが多々ありました。
ポケットに入れっぱなしにしないで、って・・・


今回は、そんな子供が大好きなどんぐりを折り紙で折ってみます。



とっても簡単なので、幼稚園や保育園のお子さんでも折れちゃいます。
秋の季節の飾りつけにも合う折り紙なので、是非折ってみて下さい。


あと、平面で簡単な折り方はいくつかありましたが、どんぐりの折り紙で立体ってなかなかないんですね・・・
ひとつ見つけたので、そちらもご紹介させていただきます!


ということで早速、折り紙のどんぐりの超簡単な折り方からご紹介させていただきます♪



スポンサーリンク


折り紙のどんぐりの超簡単な折り方

初めに幼稚園や保育園のお子さんでも折れる、簡単などんぐりの折り方からご紹介させていただきます。
覚えれば1分で折れると思いますので、もしかしたら折り紙全部どんぐりにされちゃうかもしれませんね^^;


簡単などんぐりの折り方はこちらの動画を参考にさせていただきました^^




【1】 色が内側になるように三角に折って広げます。



【2】 90度紙を回して、同じように三角に折って広げます。


【3】 1箇所のみ、角を中心に合わせて折ります。


【4】 さらに中心線に合わせて折り、そのまま中心線で折ります。



【5】 裏返して、両角を写真のように折ります。


【6】 はみ出た部分を折ります。


【7】 さらに先端が細くなるように折ります。


【8】 角を折り、ひっくり返せば『どんぐり』の完成です♪


お疲れ様でした^^
いかがでしたか?


これなら教えてあげれば、小さなお子さんでもすぐに折れそうですよね?
お顔を書いてみると、それぞれのどんぐりに個性が出てかわいいと思いますよ。


【5】番をどれくらい折り返すかで色々な大きさのどんぐりが出来ます。
細いどんぐりにしたり、太っちょのどんぐりにしたり、色々作ってみて下さいね。


では、次に超難しいどんぐりの折り紙をご紹介させていただきます!



Sponsored Links


折り紙の超難しいどんぐりの折り方

今回の折り紙は、探しただけでぶっちゃけ満足になってしまいました・・・^^;
動画30分、しっかり見ましたが、どう考えても作れそうにありません(≧∇≦)キャー♪




傘と実の部分を分けて作っています。


それでも、傘の折り方を見ただけで気持ちがおられました(笑)


でも、これが折れたらすごいですよね!
もしチャレンジして折ることが出来たら是非お知らせください!


お待ちしてます!!!!