これまでも紙飛行機の作り方を何種類かご紹介させていただきました。
今回はギネス記録の飛距離を出した紙飛行機づくりに調整です v( ̄ー ̄)v

ギネス記録は69.14mだそうです。
電車でいうと3両分以上、バスでいうなら6台より長い距離です Σ(=゜ω゜=;) マジ!?

こちらがその作り方の動画です。


英語で進めているので、ちょっとわかりにくいかもしれませんね。
今回も、動画と実際に折った画像を使ってわかりやすく解説させていただきたいと思います^^

ということで紙飛行機のギネス記録の飛距離を出した折り方をご紹介させていただきます♪

スポンサーリンク

紙飛行機のギネス記録の飛距離を出した折り方

今回は正方形の折り紙ではなく、A4の紙を使います。
できれば普通のコピー用紙より厚みのある物の方がいいみたいですね。

英語の動画だとわかりにくいので、別の動画も用意しました。
今回はこちらの動画を参考にさせていただいています。
では早速折っていきましょう♪


【1】 A4サイズの紙を用意します。


【2】 上の短い辺を左右の長い辺に合わせて折り線をつけます。



【3】 折り線から2㎜程ずらして右の辺を折るのがポイントです。
 反対側も同様に折って下さい。



【4】 右と左の辺が交差する点で上の部分を下に折ります。


【5】 左右の辺を真ん中で折ります。


【6】 縦の真ん中で半分に折ります。


【7】 上の一枚だけを、左の角から手前に折ります。
 目安としては、右下の角が少し出るくらいにして下さい。
 この時、先端も角ではなく少しずらしております。


【8】 向こう側もこちら側に合わせるように折ります。


【9】 翼を左右に広げて完成です♪



お疲れ様でした。
羽を折るとき2か所若干ずらして折るところがポイントのようです。

ただ、他はすべて左右そろうように、きれいに折れ目を付けておってくださいね。

スポンサーリンク

飛ばし方

飛ばし方にもポイントがあります。

飛ばす前に形を整えますが、もちろん左右の羽のバランスを合わせます。
次に、羽は上向きにした方が良いのか、下向きにした方が良いのか。


今まで何となく飛ばしていたと思いますが、羽の両端が上向きにカーブするようにした方が距離が出るようですね。
私が実際に実験してみたら、20mほどでした(-。-;)

(´ヘ`;) う~ん・・・

あなたはどれくらい記録を出せますか?
頑張って色々試して長距離飛行を目指してください!