日本人の約15%が花粉症だと言われていますね^^;
もはや国民病だ Σ( ̄ロ ̄lll)


あなたが花粉症だとしても、もちろん辛いですが、子供が花粉症の場合には、もっと辛いですよね^^;
私が小学校の時、春先に友達何人かと、電車で何駅か行ったところにある、『こどもの国』に、お出かけするイベントを考えました。
お弁当を持って、探検したり、アスレチックで遊んだりと、色々計画して、すごく楽しみにしていました o( ̄ー ̄)o ワクワク


ただ、その時、子供ながらにショックを受けたというか、今でもよく覚えているんですけど、一番仲の良かった友達が『僕は行けない』と言ったんです。
理由を聞くと、

『花粉症だから、杉が多いこどもの国には行けない。』と。

親の許可が貰えなかったようでした。
確かに広大な敷地に森があり、多くの杉がありました。


当時子供で花粉症だった友達は、そういなかったと思うので、一緒の遊びに行けないという寂しさが、異常に記憶に残っているんです (/ー ̄;)ウウウッ


スポンサーリンク

もちろん日常生活での辛さも、解消してあげたいですが、花粉症だから、どこか行きたいのにいけないとか、スポーツをしたいのに、花粉症メガネは危ないからできないとか。
なんか、そういう事って、出来るなら何とかしてあげたいですよね?


なので、今回は、子供用の花粉症メガネのおすすめと、スポーツをする時の、花粉症メガネについて、お伝えしようと思います v( ̄ー ̄)v

おすすめ子供用花粉症メガネ!

今回は、同じ子を持つ親として、色々調べたので、いくつかおすすめの商品を、早速ご紹介させていただきます^^
ただ、その前に、人気の花粉症メガネは、結構品切れという話をよく聞きます。
特に子供用は、まだ生産数が少ないのでしょうか?


『どこか売っているお店を知りませんか?』
という方が非常に多いです。


時期によっては、店頭で早々に品切れになっている事も多いようなので、その場合は、WEBショップとかオークションなどで、
探してみるのも一つの手ですよ (⌒-⌒)


では、早速見ていきましょう!レッツ―ヽ(@,,>∀<)―ゴォォ♪

第1位 JINS 花粉Cut

jin
(写真参照:JINS公式ページ)

  • 定価:3,990円
  • 花粉カット率:98%
  • UVカット:99%
  • 取り外し可能フードカバー付き

一番のおすすめからご紹介します v( ̄ー ̄)v
花粉のカット率の高さが決めてです。
激しい運動では使用を避けた方が良いと思いますが、取り外しができる、フードカバーが付いているのは、子供用としては、もう必須に近いですね。


また、プラス2,000円で度付きレンズへ変更も可能!
これいいですね^^


もしネットで安く度付きを購入しようと考えていたら、先に物を確保しておきましょう。
手元に届いたら、近くの店舗へ持っていけば、しっかり測定してレンズを交換してくれますよ ( v ̄▽ ̄) イエーイ♪

第2位 スカッシー

パッケージ 8830-01
  • 定価:1,300円~
  • 花粉カット率:約73%
  • くもり止めコート
  • UVカット:99%
  • シリコンカバー付き(キッズタイプのみ)

もう20年近く販売している、信頼のブランド
子供用としては、キッズサイズスモールサイズがあり、キッズ用なら幼稚園の幼児から使えます v( ̄ー ̄)v
スモールサイズは、子供・女性用なので、小学生くらいからですね。


写真は『スカッシースマート2』のキッズタイプで、ブルーの他にピンクがあります。
他にもオシャレな柄付きもあるので、子供も抵抗なくしてくれると思いますよ。
『JINS』が手に入らなかったり、もう少し安いものを探している場合にはこれですかね。

第3位 眼鏡市場

眼鏡市場
  • 定価:1,890円~
  • 花粉カット率:非公開
  • くもり止めコートモデルあり
  • UVカットモデルあり
  • ラバーノーズパット付きモデルあり

レンズを薄型に変更しても、価格がそのままという売りで売り上げを伸ばしてきた、『眼鏡市場』です (*`σェ´*)フムフム
花粉症眼鏡も子供用があり、ラインナップは3種類
定番2種類は3,150円で、『MIKJ-501』なら、ラバーノーズパットも、曇り止め加工もあり、『SFG-002』なら、ラバーノーズパットが付いています。


普通に、花粉症対策だけなら、違和感のない価格で、デザイン的には一番良い気がします。
ただ、度付きにすると、プラス11,340円もかかるので、それなら『JINS』で十分かと ハイ(^-^”)/
定番2種は、かなり品切れしているらしいので、探すのに苦労するかもしれません。


スポンサーリンク

番外編 Zoff 花粉プロテクター

zoff

これが実際に売っていたら、ランキング的に2位か3位に入ります。
『Zoff から花粉症メガネが出た!子供用も出るらしい!』


なんて、リリースが2013年の年明けにあったのですが、現時点では、その存在がどこへ行ってしまったのか、全く分かりませんでした クー o(≧~≦)o


公式のHPからも姿が消えて、通販サイトからもすべて消え、現在どうなっているのか・・・
新商品との入れ替えにしては、時期がもう遅いので、本当に不明です。


価格や性能的には、『JINS』に近いものだったので、是非販売して欲しい!
こちらは、情報が入り次第、またご紹介しますね!

スポーツの時も大丈夫なのか?

ご紹介したほとんどの商品に、名称は違っても、子供用のゴム製のカバーがありましたよね?
これ、結構重要です (`・ω・´)ゞビシッ!!


子供で、特に男の子なんかは、有り得ない動きというか、行動するんで、顔面強打なんて普通にありますよね?
私の息子も、何回かやっていて、跡が残っているものもあるくらいです。


国民生活センターでも、子供の花粉症用眼鏡による怪我について、注意喚起を行っているくらいなんですよ。
体育の授業中に、走ってきた友達とぶつかったりとか、段差で転んだとかで、眼鏡の縁で縫う程の怪我をするケースが、多発しているみたいです。


これって、良く考えると、普通の眼鏡だって起こることだと、個人的には思いますが、ゴム製のカバーがあれば、ここまで怪我をしなかったという事は確かです。
普段眼鏡をしていなくて、慣れていないからかも、しれないですけどね。


だから、特にサッカーなんかの、ぶつかるスポーツをやる場合は、しない方が良いと思います。
ご紹介した商品も、確かにメーカーは推奨していませんしね。
そういう時は、こういうスポーツ用のゴーグルを、使った方が良いと思います。

アックス

これは、『アックス』というメーカーの、『AEP-02』というモデルです。
定価:12,600円とちょっと高いのが残念^^;
見た目、完全に水泳のゴーグルなんで、正直カッコよくはないんですけど、子供の安全を考えると悩みますね^^;

まとめ

いかがでしたか?
気になった物が、見つけられていたら良いのですが^^


子供用って、なかなか良いものが無いんですよね。
ゴム製のガードが付いていないと、普通に転んだりぶつけたり、怪我する可能性ありますから。
下手なもの買えないし。


日常生活でゴーグルタイプはちょっと厳しいし、あまりカッコ悪すぎるのも、最近の子供は気にするから、探す親は大変ですね^^;
まあ、でも花粉症で辛そうな子供を見れば、何とか用意してあげたいですね。