花粉症対策グッズ!最近気になるグッズはどんなもの?

今年もキター!!!花粉の季節!

花粉症って、人によっては期間が長いし、本当に辛いですよね (/ヘ ̄、)グスン
私の妻は、スギだけではないので、ほぼ半年戦っています^^;

仕事も勉強も集中できないし、ぐっすり寝れないし、

『毎日が拷問のようだ!』

と、私の妻と同じ様に思っているあなたに、花粉症対策グッズをご紹介します!

もちろん、マスクとか、メガネとか、その辺の対策が基本ですけどね。

今回はそれ以外の、

『それ便利そう!』とか、

『そんなものまで!』とか、

そんな花粉症対策グッズをご紹介いたしますので、楽しみにしてください♪


スポンサーリンク

花粉症対策おすすめグッズ

早速ご紹介をさせていただきたく思うわけですが、その前に、『すべらない話』級に笑いが止まらなかった、動画を見つけてしまいました ∵ゞ(≧ε≦o)ぶ!

鼻うがい自体は、効果あるんだろうとは思いますが、コレはどうなんでしょう?

あまりにもひどすぎる・・・(爆)

心臓が弱い人は、絶対に見ないでください。
あくまで自己責任でお願いします m(__)m ↓ ↓ ↓




こんな無駄な努力をするかどうかは別として、出来る対策を頑張りましょう!



第5位 サプリメント カルピス(アレルケア)

カルピスアレルケア
(写真参照:カルピス公式HP)


まずはじめに、予防・対策に乳酸菌、カルピスの『アレルケア』です。

『乳酸菌』には色々な種類があります。

『ラクトバチルス・アシドフィルスL-92株』という、長ったらしい名前の乳酸菌は、花粉症予防に効果があるんです ∑( ̄Д ̄;)なぬぅっ!!

カルピスの研究(実験)でも立証されているらしく、鼻のかゆみや目のかゆみが抑えられると言います。

体質の改善みたいなものなので、いきなり飲んで明日から、ってわけではありません (;一ω一||)ちぇっ
出来れば、シーズン前から飲んでおくと、効果が得られるかもしれません。

ただ、もちろん個人差はありますから、全員に効果があったわけではないので、ご了承くださいね m(__)m

第4位 見えないマスク Pollenon(ポレノン)

ボレノン

定価:3,000円(30ml)


画期的なアイテムで、要するに『エアーマスク』なんです。

顔(目や鼻の周り)に、シュッってスプレーして、バリアーを張るようなイメージです ∑(=゚ω゚=;) マジ!?

理屈的には、食物に含まれる、『ペクチン』『DNA』という成分が主成分で、これらか、花粉を吸着させる効果があり、

予め顔に吹きかけておくことで、鼻や目に、花粉の侵入を防いでくれます。

レビューや口コミを見てみると、効果は半々ってところです (´ω`)・・トホー

『マスクいらずになりました!』
『1回シュッとしただけで、半日かゆみが収まった!』

と言う人もいれば、

『花粉症の症状が出た後に使っても、効果が無かった。』

と言う人もいるので、やはり個人差はあるようです。

だから、WEBサイトの実勢価格が、大体2,000円位なんですが、それが1,000円だったら、もう少しランク上でした。

第3位 鼻マスク Pit Stopper(ピットストッパー)

鼻マスク

写真参照:アマゾン


定価:1,890円(14個入り)


1回使いきりタイプの鼻マスクです。
別の言い方をすれば、鼻栓で花粉を物理的にブロックします!

『マスクをすると化粧が落ちるから嫌!』とか、

『営業でお客さんと話すから、マスクが出来ない!』とか、

やはりこちらも、マスクを出来ればしたくない、という方におすすめです (⌒~⌒ ) ウンウン

つけているのがバレると恥ずかしい・・・って、思うかもしれませんが、至近距離で話をしていても、言われなければ本当に分からないみたいですよ。

あと、違和感については、人によるみたいで、気にならない人は気にならず、1日中営業で使っているみたいです。
同じ会社が出している別商品の、『ノーズマスクピット』は、何と、花粉カット率99.9%
ほぼ全て防ぐ事が出来る、って事ですね。

コリャスゴイ!

ただ、どちらも使用感など、好みに個人差があると思うので、気にいるかどうかは、使ってみないと分からないかもしれません ^^;


スポンサーリンク

第2位 DHC 花粉ダブルブロッキングミスト

DHC花粉
(写真参照:アマゾン)


定価:450円(300ml)


お出かけ前と帰った時に、

『シュシュッ!』

とするだけで、ナノより微細な分子の機能性分が、花粉をブロックしてくれます v( ̄ー ̄)v

他にも、干す前の洗濯物や、畳みカーペットにも、どんなシーンでも活躍出来ちゃう優れものです。
花粉って、破裂した後のものが、ムズムズしたりする原因なんですが、その細かい破裂した花粉を逃さずキャッチ

包み込んで除去してくれます。

たばこやペットなどの消臭効果もあるので、1本常備しておくといいですよね (⌒-⌒)
とても手軽で、費用対効果は高そうです!

第1位 ウイルスブロッカー

ウイルスブロッカー

(写真参照:http://pigumonn.blog21.fc2.com/blog-entry-2142.html)


定価:780円


首から下げているだけで、花粉やウイルスから守ってくれる『空間除菌』
見えないバリアーを張ってくれます (*゚O゚)ノ スゴイッ!!!

オフィスで、キュウリティーカートと一緒にストラップにつけたり、窓口などの接客業務の時などに、有効なアイテムです。

私がやっている体操教室では、子供たちが結構つけていますね。
ウイルス対策としてだと思いますが、花粉も有効です v( ̄ー ̄)v

理屈は、中に入っている『二酸化塩素』が、周囲1m程度に浮遊していて、ウイルスや花粉を酸化させてしまうんです。
だから、効果も、周囲約1mをカバーすることになるので、並んで歩けば、あなたの同行者もカバーできる事になります。

使用期間は、開封後1カ月とありますから、費用対効果は大きいですね w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!

効果の程は・・・
速足だったり、自転車に乗っていたらどうなんでしょう?
正直こちらは不明です^^;

番外編 魔女の帽子

最後に、『なんじゃこりゃー!』
の、花粉対策グッズをご紹介します。

帽子のつばの部分に取り付けて、エアーを噴出することで、見えない空気の壁を作り、花粉の侵入を防ぎます。

考えた事は画期的
でも、

『どうなのぉ~』って、感じです(笑)
伝わりにくいので、動画で使い方を見てみてください。

これ、公式HPにあった動画です。
何故か、会社が作ったものなのに、手作り感満載です(爆)


まとめ

マスクは、物理的に花粉の侵入を防いでくれるため、花粉症対策としては基本だと思います。

でも、仕事上マスクは出来ればしたくないなど、仕事上などで理由がある場合は、

マスクと併用したり、スポット的に色々試してみるのも、良いのではないでしょうか?

花粉症が治る薬の開発って、いつになるんですかね?


スポンサーリンク



最後までお読みいただきありがとうございますm(__)m

タメになったな~と思ったら、ポチッとシェアしてください。
めっちゃ喜びます ( v ̄▽ ̄) イエーイ♪ ↓ ↓ ↓





この記事を読んだ方はこちらの記事も読まれています^^


コメントを残す

サブコンテンツ

Sponsored Links

最新記事一覧♪

このページの先頭へ