出産祝いのプレゼント何にしよう?


って、探していますか?
息子の生まれた時に、私が貰って嬉しかったプレゼントを、ご紹介しますよ^^


『何が良いかな?』
『被らないかな?』
『趣味に合わないかな?』


出産して無い場合はもちろん、子供がいても、結構悩んだりしますよね?
女性は、1年近くもお腹で大事に赤ちゃんを育てて、出産という大仕事を終え、ついにママになっていきます!
そんなママにお祝いの気持ちを込めて、喜ばれるプレゼントを贈りたい (⌒~⌒ ) ウンウン


今回は、私が出産祝いのプレゼントで、貰って嬉しかったものを、ランキングでご紹介させていただきます v( ̄ー ̄)v


スポンサーリンク

出産祝いのプレゼントで喜ばれるものは?

出産祝いのプレゼントで喜ばれるものって、色々考えたんですけど、大きく3つに分けられそうだったので、ランキングの前にちょっとご紹介をさせていただきます。


3つのポイントとは。


  • 記念に残るもの
  • 期間が短くても使用頻度が高いもの
  • 長い間使えるもの

もちろん消耗品やそれに近いものでも、実際に使うので助かりますよね^^
オムツケーキなんてかわいいし、肌着もかなりの量使うので、嬉しいには嬉しいです。


でも、実用品って、親からも結構貰うので、『嬉しい♪』、というより『助かるな。』というのが正直なところ^^;


なので、この3つについて、それぞれ中でも一番良かったものを、ランキングの中でご紹介させていただきます!

第3位 記念に残るフォトフレーム

フォトフレームも、結構プレゼントで頂きますよね。
もしかしたら、結婚のタイミングでも頂いていたりして。
だから、ぶっちゃけ普通のフォトフレームって、もう要らないかもしれません ( ̄△ ̄;)エッ・・?


ただ、その中でも私がいまだに、大切に飾らせていただいているのはこれ!


ラドンナ 手形粘土&フォトフレームMB21-140




12個の小さな窓に、生まれた時から、1ヶ月毎の成長の写真を、切り取って入れていきます。
そして、1歳の誕生日に真中に写真を入れて、やっと完成するんです!


面倒臭がりな夫婦には向いていませんが、我が家は毎月なんだかんだ言って、ちゃんと入れていました。
『今月はどの写真にしようか?』って、考えるのも楽しかったですよ^^


今でも、たまに目に入ると、この頃の小さかった息子の成長を思いだします。


2つ目のポイントは、手形と足形を粘土の型でとれる事。
手形足形付きのフォトフレームって、ネットで探すと、かなりの種類がでてきます。


で、結構選べるんですけど、大抵名前や誕生日、生まれた時の体重などと一緒に、手形や足形を予め送ってプリントしてもらいます。
それが可能なら、かなり出来は綺麗なので、良いですよね。


ただ、あまりそうもいかないと思いますので、粘土で手形と足形をとるタイプがおすすめ v( ̄ー ̄)v
事前にプリントされたものを頂くのも、嬉しいですが、私は自分で息子の手形と足型をとった事自体も、良い思い出になっています。
手形や足形って、その時にとっておかないと、もう二度ととれないですからね。


きっと喜んでくれて、いつまでも飾ってくれると思いますよ (⌒-⌒)


第2位 沢山使って貰える定番の衣料品

洋服など衣類って、間違いなく被りますが、まぁ、あったらあったで、沢山使うので無難ですよね。
GAPで手ごろな物をいくつかセレクトしたり、ファミリアで、ちょっとお出かけ用を1点選んだり。


特にはじめ肌着は結構使うので、喜ばれる事は喜ばれます。
でも、インパクトはあまりないかなorz


『これ誰から貰ったっけ?』
って、なると思います^^;

こういうのは、出産祝いではなく、その後、遊びに行くときの手土産にすると、すぐ使えるので喜んでくれます。
だから、出産祝いとして私が貰って嬉しかった衣料品は、ネーム入り


Tシャツ
(写真参照:http://item.rakuten.co.jp/kyoto-b/kttbr/)

  • 刺繍の名前入りおくるみ
  • ネーム入りタオル
  • ネームプリントTシャツ

全部プレゼントで頂いたものですが、それぞれ良かったです^^


おくるみは、外で使うと、『かわいいね~』って、知らない人もにっこり話しかけてくれます。
ママ、『かわいいでしょ~、うちの子♪』って、口では言わないけど、心ではウキウキ (⌒-⌒)


これよりさらに使える期間が長いのはタオル
息子も、名前入りのタオルは、いまだに使っています。


ネーム入りプリントTシャツは、色違いで何枚か頂きましたが、これもどこかお出かけの際には、使わせていただきました^^
80センチだと割と早めに使えますが、90センチくらいの方が期間的には長く使えるかな、と思います。
何枚か合わせて送るなら、両方あると良いかもしれませんね。


私の場合は、妻の友人に書道の先生がいて、毛筆で名前を書いてもらったものが、プリントされていました。
無茶苦茶カッコよかったです!
どこに出かけても、よちよち歩きで、名前を主張しているので、知らない人からも人気者でした (⌒-⌒)


スポンサーリンク

第1位 意外と長く使える食器セット

食器って、すぐには使わないんですけど、育児やっていると、あっという間に使うタイミングになります。
だって、日々育児に奮闘していると、子供って、いつの間にかに大きくなってますからね ε- ( ̄、 ̄A) フゥー


ちょっと先のプレゼントとしては貰って嬉しかったですね。
しかも、後からさらに『これは良かった!』って思えたんです。
食器って意外に、使う寿命が無茶苦茶長いんです!
自分の子供でも、小学校に入る前くらいまでは、全然使えますし、誰かが来たときにも超便利!


食器
(写真参照:http://gift.fcart.jp/gV00BH80201/)

お友達が子連れで遊びに来たり、親せきの子供が来た時など、自分の子供が成長して、使わなくなった後も使えちゃう!
私の息子は、小学校1年生ですが、いとこの中では一番上なんです。

いとこがくれば必ず使いますね。
あと、息子のお友達が来た時、下に弟や妹がいれば、これも必ず使います。


こんな使い方もあるし、もし被っても、全く絵柄まで同じとかでなければ、あっても困らないものです。
これは、想定外に重宝したプレゼントでした ^^


陶器のしっかりした物もありますが、これはもう少し大きくなってから使うものですよね。
もちろんそれを見越してあげても良いですけど、プラスチックのセットなら、3,000円~5,000円で、長く使えるので、これで十分嬉しかったですよ^^

まとめ

子供がいると、友達や職場など、子供がいる人を意識したり、付き合いが増えるからか、『本当に少子化?』って、思うほど、周りには子供が沢山います(笑)
私の家は1人ですが、2人目、3人目なんて、当たり前のように。


2人目でも3人目でも嬉しいものをセレクトしてみました^^
是非あなたの大切なお友達の出産祝いの、参考にしてみてください♪