自転車の子供用ヘルメット!おしゃれなで安全な物はコレ!

自転車に子供を乗せているお母さんを見て、前後に2人も載せているのに、ヘルメットしてなくて大丈夫かな?

と思う事があります。
私が子供のころは、前後2人子どもを載せては、駄目だったような・・・?

今は3人乗り自転車(子供2人)でも、当たり前みたいな感じなんですね。
で、思う事は、『いったい何キロ載せて走ってるの?』


スポンサーリンク

自分(ママ)45キロ、子供前15キロ、子供後ろ20キロ、電動アシスト付きだと、自転車で30キロはあるんで、荷物が全くない状態でも110キロ (; ̄Д ̄)なんじゃと?
これで子供にヘルメットしなくて、自分の子供が心配に思わないのだろうか・・・と。

余程自転車の運転に自信があるんだと思いますが、自分がしっかりしてても、周りから突っ込まれる事もありますからね (^^;)

子供にヘルメットはしっかりさせようぜ!
という事で、今回は子供用の自転車ヘルメットで、安全でおしゃれな物をご紹介していきたいと思います!

もちろん、子供が一人で自転車に乗る時にも、しっかりつけさせるのは、親の責任ですからね^^

子供のヘルメットつけなきゃだめ?

そもそも、自転車に乗る時って、子供はヘルメットしないといけないんだっけ?
何となく、安全だからつけた方が良いとか、義務化されなかったっけ?

みたいな感じですよね?
では、どうだったかというと。


2008年6月の道路交通法の改正で、
13歳未満の児童・幼児にヘルメット着用は、義務化されています!



でも、印象としては、半分くらいの子供がして無い気がしませんか?

そう、義務化と言っても、現在では努力義務なんです。
罰則がないんですよね。

だから、面倒になると、つけなくなってしまう事もあると思います。

私も急いでいたり、面倒になると、後ろに乗せる時、つけたりつけなかったりしてました。
男だしそんなにフラフラすることもないので。

そんなある日、雨上がりで道路が濡れている時、交差点で横から車が飛び出してきて、避けようと思い、ハンドルを切ったら、見事に横滑りし、転倒した事があります ( ゚Д゚;)ウァー

調べて見たところ、自転車の死亡事故で、どこを損傷したかという統計では、



死亡事故の約65%が頭部の損傷でした (; ̄Д ̄)ナント?




罰則はないですが、絶対にした方が良いですよね。

これは親の義務ですから、子供の安全を守る為には、親がしっかりつけさせないとダメ!って事ですね。

じゃあ、折角買うならおしゃれで、かわいく・かっこいいものが良いという事で、早速おすすめをご紹介させていただきましょう!

子供用の安全おしゃれ自転車用ヘルメット!

では、早速ヘルメットをご紹介していきますが、おしゃれなだけではなく、安全性も考えて選んでみました!

付けるのを面倒くさがるヘルメットも、かわいい・かっこいい物を選べば、自分からしてくれるようになりますよ^^


ides(アイデス)

ides

価格;3,980円(税抜き)
サイズ:
XS(47cm~52cm、2歳~4歳くらい)
S(53cm~57cm、4歳~8歳くらい)



SG基準適合ヘルメットなので、安全安心のメーカーです^^

おすすめのポイントは2つ

アイデスのヘルメットには、プリンセスやミニーマウスなど、ディズニーキャラクターがデザインされています。

女の子はディズニー好き多いですから、オシャレと思って、自分からしてくれると思います v( ̄ー ̄)v


もうひとつのおすすめは、自転車のハンドルにヘルメットをかける為の、フックがついてくるところです。


買い物など自転車から離れる時に、便利なんです。

アイデスのヘルメットは、保育園の時、女の子のお友達が、結構使っていましたよ。




nutcase(ナットケース)

ナットケース

価格:6,090円(税込)
サイズ:
XS(46cm~52cm、1歳~4歳くらい)
S(52cm~56cm、4歳~8歳くらい)




元NIKEにいたクリエイティブディレクターが立ち上げた、ストリート系ファッションのヘルメット!

コレを使っている子供、最近急に増えていて、私の体操教室に来てくれている子供のうち、男の子は半分以上これ使っている気がします w( ̄Д ̄;)wワオッ!!

これ、男親なら萌える事間違いないヘルメット。
このヘルメットにゴーグルしたら、子供が、ハーレーに乗っているみたい(笑)


もちろんSG基準適合で安全安心なのに、デザイン性抜群で、選べる種類も豊富なところが、イチオシポイントです!

機能性はどうかというと、これもかなり良いですよ。

ダイヤル調整脱着のフックはもちろんですが、サイズ調整用の、取り換えクッションがついています。

買ったばかりで、サイズがちょっと大きい、という場合には、クッションを内側へ付ければ、更にフィットします。

無駄遣いが許されるなら、デザイン違いで、2つ3つ買いたいくらいです (´・∀・`*)ィィな~♪


スポンサーリンク

LAZER(レーザー):MAX(マックス)

max

価格:4,095円(税込)
サイズ:49cm~56cm、2歳~5歳くらい



息子の初めのヘルメットは、レーザーのマックスシリーズでした v( ̄ー ̄)v

動物が好きで、強い物が特にお気に入りだったので、速効でライオンに決定
レーザーのヘルメットは全て、EU18カ国で規定されている、CE規格をクリアしているので安心です^^

ユニサイズなので、レーザーの中でも、小さい時の幼児用としておすすめです!

何と言っても、おすすめのポイントは、かわいい動物シリーズを含め、恐竜や車などから選べるところ v( ̄ー ̄)v

車のシートベルトを、超嫌がっていた息子でも、このヘルメットはお気に入りで、拒否することなく使ってくれました^^

小さい時だからこそ使える、かわいいヘルメットは、買い物に行けば、どこでも注目を集めてましたよ(笑)




LAZER(レーザー):Skoot(スクート)

lazerすくーと

価格:5,775円(税込)
サイズ:50cm~57cm、5歳~10歳くらい



レーザーのヘルメットは、幼児用と児童用でシリーズが分かれているので、児童用へ買い換えるなら、このスクートですね (⌒~⌒ ) ウンウン

レーザーの回しものではありませんが、息子の自転車用ヘルメットの2代目、マックスの次に買ったのが、こいつのブラックです!

大人でも、自転車通勤している人が、普通にこれつけていても、全く違和感ないですよね?

それくらい、かっこいいので、アクティブな子供には、おすすめのヘルメットです。


あと、レーザーと言えば、Nut’Z(ナッツ)P’Nut(ピーナッツ)も、捨てがたいんですよね・・・

オートフィット機能といって、被る度に、自動的にヘルメット内部で、ちょうど良い強さ・大きさに調整してくれるんです w( ̄Д ̄;)オオッ!!

ナッツは児童向け、ピーナッツは幼児向けサイズです^^

まとめ

子供用のヘルメットって、本当に色々なデザインがあるので、必ず子供が気に入ってくれるものがあると思います。

義務化されたからか、自治体によっては、購入に補助金が出るところもあります。
私も、2,000円の補助金で買ったので、MAXなら実質半額で買えました v( ̄ー ̄)v

是非あなたの自治体にあるか確認して、あればうまく利用して、ヘルメットをゲットしてください!


スポンサーリンク



最後までお読みいただきありがとうございますm(__)m

タメになったな~と思ったら、ポチッとシェアしてください。
めっちゃ喜びます ( v ̄▽ ̄) イエーイ♪ ↓ ↓ ↓





この記事を読んだ方はこちらの記事も読まれています^^


コメントを残す

サブコンテンツ

Sponsored Links

最新記事一覧♪

このページの先頭へ